【ドイツのお土産】思い出と共に持ち帰りたいお菓子・雑貨はこれ!定番から隠れた銘品までを完全網羅!

ドイツはグルメと雑貨の宝庫!たくさんあり過ぎて何を買うべきか迷ってしまうほど。でも、そんな悩みもこれを読めば全て解決です! 厳選したドイツ土産をジャンル別に38点ご紹介、特におすすめの銘柄もお伝えします。商品や店舗の情報も掲載しているので、イメージのしやすさも抜群。お土産のガイドブックとして、ぜひご活用ください。

こんにちは。Compathy MagazineライターのPortです。今回は海外旅行でのお悩みの一つ、「お土産」のドイツ編をお送りします。
ヨーロッパの中央にあって豊かな文化と技術を育んできたドイツには、この国発祥の名産品がたくさん!お土産として適したものもあり過ぎるほどです。

そこで、ここではおすすめのドイツ土産を飲食品やスイーツ、雑貨やブランド品とジャンルを分けて一挙にご紹介。リーズナブルなばらまき土産から高級品まで幅広く取り上げています。併せて商品の価格や販売店の情報も掲載しているので、何をどこで買おうかと悩むこともありません。お土産選びのガイドとして、ぜひご活用ください!

 
 

【こちらの記事もおすすめ】

ドイツのお土産:お菓子・スイーツ編

グミ(ハリボー):大人にも子どもにも喜ばれるあのメーカー

Ob Ponies, Kätzchen, Ritter oder Traktor – habt Ihr unsere Neuheiten schon probiert? ???? #happyponies #kuschelwuschel #ritterfreunde #bauernhofspaß #neuheiten #yummy #haribo #haribomachtfroh

人気のお菓子「グミ」の語源はドイツ語の“ガム(gummy)”。子ども達に硬いお菓子を食べさせて歯の病気を少なくしたいとの思いから、ドイツで生まれたお菓子なのです。

このグミの先駆者的な存在が、日本でもクマ型のグミでお馴染みの「HARIBO(ハリボー)」。日本製のグミよりも硬めの食感とかわいい形でお馴染みですね。
ドイツでは身近なスーパーから専門店まで様々な色や形のグミが発売されており、イースターやクリスマスなどのシーズン限定品もあるので要チェックです。かさばらず、溶けにくいのもお土産にぴったりですね。

商品名:グミ(HARIBOなど)
値段・価格:1ユーロ以下
個包装:あり
公式・参考サイト:HARIBO

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:müller
住所:Tal 23-25, 80331 München ほか
営業時間:8:30~20:00
定休日:日曜日、祝日(店舗によって違いあり)
公式・参考サイト:müller

 

チョコレート:ばらまき土産に最適

Eight delicious flavors = Eight delicious reasons to enjoy merci Chocolates with someone sweet today! #NationalChocolateDay

海外旅行のお土産といえば「チョコ」。ドイツは世界的にみてもトップを争うほどのチョコ消費大国。そんなドイツのチョコはお値段のわりに美味しいと評判です。会社や友達へのばらまき土産にぴったりですよ。

おすすめしたいのが「merci」というブランドのもの。ドイツ最大手のチョコで品質の高さには定評があります。スティック状のデザインも、品があるのでお土産に最適。ミルクやヘーゼルナッツ、コーヒーなどのフレーバーがありますが、これらがアソートになった箱入りがお土産向きです。他に袋タイプもあります。

商品名:merci(ゴールドチョコ) 
値段・価格:1箱20本入り10ユーロなど
個包装:あり
公式・参考サイト:merci

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:REWE
住所:Arnulfstraße 32, 80335 München など
営業時間:7:00~20:00
定休日:日曜日、祝日
公式・参考サイト:REWE

 

その他のドイツでお土産に買えるチョコレート

■リッタースポーツ(チョコレート)
リッタースポーツは、ドイツの地元でも親しまれているチョコレートブランド。正方形が特徴で、チョコレートを折ると開封できるという斬新なパッケージが長きに渡って人気を集めています。
味は定番のプレーンから変わりものまで、豊富な種類のチョコレートが展開しています。ドイツのデパートやスーパーマーケットなどで販売されているので、ぜひ気軽に購入してみましょう。

 
■モーツァルトチョコ
オーストリア出身の稀代の音楽家、モーツァルト。そんな彼の絵画が書かれたパッケージで人気を集めるお土産が、モーツァルトチョコレートです。
こちらのチョコレートは主にオーストラリアのお土産として知られていますが、国境に近いパッサウなどのドイツ南東部の都市でも販売されています。ドイツの南東部を訪れる予定の方は、ぜひ探してみてください。

■「これでスッキリ!ドイツの物価は日本と比べて安い?高い?

 

あっ!お土産がスーツケースに入らない・・・!


 
お土産選びは海外旅行での楽しみの一つですよね。
楽しみだからこそ、ついつい買いすぎてスーツケースがパンパンで入らない・・・という経験をお持ちの方も少なくないはず。

そんな時におすすめしたいのが、お土産の事前購入サービス。
特に、JTBさんが運営しているJTBショッピングなら、ドイツで買いたいお土産がたっぷり紹介されていて、おすすめです♡

お土産の事前購入なら、
・え!ソーセージが税関で没収されたんですけど・・・
・お酒のビンが割れてスーツケースの中が・・・・あああ!!!
・チョコレート、全部溶けてる・・・!(※)
などの、あって欲しくないお土産あるあるも、JTBショッピングなら防ぐことも可能です。
 ※JTBショッピングなら、季節によってクール便で送ってくれます♪

お土産選びは旅行の醍醐味でもありますが、義理チョコならぬ「義理お土産」は事前に購入し、
大切なお土産こそ現地でじっくり選んで、より旅行を満喫しちゃいましょう♡

 

 

1 2 ... 18
Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# ドイツのスイーツ # ドイツのアルコール・ドリンク # ドイツのお土産 # ドイツの料理・グルメ # ドイツの観光 # ドイツのショッピング・買い物 # ドイツ

関連する旅行記事