【ドイツのお土産】思い出と共に持ち帰りたいお菓子・雑貨はこれ!定番から隠れた銘品までを完全網羅!

ドイツはグルメと雑貨の宝庫!たくさんあり過ぎて何を買うべきか迷ってしまうほど。でも、そんな悩みもこれを読めば全て解決です! 厳選したドイツ土産をジャンル別に38点ご紹介、特におすすめの銘柄もお伝えします。商品や店舗の情報も掲載しているので、イメージのしやすさも抜群。お土産のガイドブックとして、ぜひご活用ください。

こんにちは。Compathy MagazineライターのPortです。今回は海外旅行でのお悩みの一つ、「お土産」のドイツ編をお送りします。
ヨーロッパの中央にあって豊かな文化と技術を育んできたドイツには、この国発祥の名産品がたくさん!お土産として適したものもあり過ぎるほどです。

そこで、ここではおすすめのドイツ土産を飲食品やスイーツ、雑貨やブランド品とジャンルを分けて一挙にご紹介。リーズナブルなばらまき土産から高級品まで幅広く取り上げています。併せて商品の価格や販売店の情報も掲載しているので、何をどこで買おうかと悩むこともありません。お土産選びのガイドとして、ぜひご活用ください!

 

■目次
1ページ目: ドイツのお土産:お菓子・スイーツ編
 - グミ:大人にも子どもにも喜ばれるあのメーカー
 - チョコレート:ばらまき土産に最適
 - バームクーヘン:日本でも定番のスイーツ
 - 焼き菓子・パン:クリスマスじゃなくても食べたい!
 - ラスク:朝食にもなるドイツ発祥のスイーツ
 - ミューズリー:栄養バランス◎の定番品
 - ウエハース:独り占めしたくなる大人向けの味も

2ページ目: ドイツのお土産:雑貨編①
 - ノイシュヴァンシュタイン限定グッズ:最も美しいと言われるお城を思い出に
 - 美容コスメ:オーガニックは当たり前
 - ハンドクリーム:女子のお土産にぴったり
 - 入浴剤・石鹸:お肌に嬉しい天然素材
 - 文房具:高品質の逸品揃い
 - キッチン雑貨:日常をおしゃれに彩る小物たち
 - 香水:実はドイツ発祥!気になる人へのプレゼントに
 - ぬいぐるみ:かわいいのはクマだけじゃない!

3ページ目: ドイツのお土産:雑貨編②
 - スノードーム:旅の思い出を閉じ込めて
 - サッカーグッズ:ファンでなくても欲しくなる
 - おもちゃ:職人堅気なドイツならではのお土産と人気キャラクター
 - アクセサリー:ペアでコレクションしたくなる美しさ
 - ストラップ・キーホルダー:贈り手のセンスが問われる定番品
 - エコバック:ドイツらしくて実用性抜群
 - 洋服・ファッション雑貨(財布・マフラーなど):ブランド物もファストファッションも見逃せない
 - サッカーチームグッズ(ユニフォームなど):ファン垂涎のファンショップへ

4ページ目: ドイツのお土産:食べ物・飲み物編
 - チーズ:世界有数の生産国で本場の味を
 - 塩・岩塩:帰国後もあの味を再現!?
 - マスタード:名物ソーセージのお供に
 - スープ:日本未発売品をゲット!
 - ドレッシング:手軽なのに本格的
 - はちみつ:高品質なのにリーズナブル
 - お酒(ビール・ワイン・ウイスキーなど):ドイツと言えばこれしかない!
 - コーヒー:王室御用達の味を帰国後も
 - 紅茶:あれこれ欲しくなるほど豊富な種類
 - ソーセージ・ウィンナー:持ち帰れない残念な特産品

5ページ目: ドイツのお土産:高級品編
 - マイセン:コレクションしたくなる食器たち
 - 時計:自分へのご褒美に
 - テディベア:世界でひとつのパートナー
 - 万年筆:長い時を共に過ごせる愛用品
 - フェイラー:お世話になった人へ最適な高級タオル

6ページ目: ドイツのお土産を探すにはぴったりのお店/日本への持ち込みが制限されているドイツのお土産/ドイツの観光関連記事
 - ドイツのスーパーマーケット:飲食物からお土産まで何でもアリ!
 - 12月のクリスマスマーケット:世界最大規模を誇る冬の風物詩
 - フランクフルト国際空港:ヨーロッパの玄関でもあるドイツ最大の空港
 - 日本への持ち込みが制限されているドイツのお土産
 - これでスッキリ!ドイツの物価は日本と比べて安い?高い?
 - お土産の買い忘れももう安心!ドイツ・ミュンヘン空港のおすすめのお土産まとめ

 

ドイツのお土産:お菓子・スイーツ編

グミ(ハリボー):大人にも子どもにも喜ばれるあのメーカー

Ob Ponies, Kätzchen, Ritter oder Traktor – habt Ihr unsere Neuheiten schon probiert? 🐴🐱🐲🚜 #happyponies #kuschelwuschel #ritterfreunde #bauernhofspaß #neuheiten #yummy #haribo #haribomachtfroh

人気のお菓子「グミ」の語源はドイツ語の“ガム(gummy)”。子ども達に硬いお菓子を食べさせて歯の病気を少なくしたいとの思いから、ドイツで生まれたお菓子なのです。

このグミの先駆者的な存在が、日本でもクマ型のグミでお馴染みの「HARIBO(ハリボー)」。日本製のグミよりも硬めの食感とかわいい形でお馴染みですね。
ドイツでは身近なスーパーから専門店まで様々な色や形のグミが発売されており、イースターやクリスマスなどのシーズン限定品もあるので要チェックです。かさばらず、溶けにくいのもお土産にぴったりですね。

商品名:グミ(HARIBOなど)
値段・価格:1ユーロ以下
個包装:あり
公式・参考サイト:HARIBO

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:müller
住所:Tal 23-25, 80331 München ほか
営業時間:8:30~20:00
定休日:日曜日、祝日(店舗によって違いあり)
公式・参考サイト:müller

 

チョコレート:ばらまき土産に最適

Eight delicious flavors = Eight delicious reasons to enjoy merci Chocolates with someone sweet today! #NationalChocolateDay

海外旅行のお土産といえば「チョコ」。ドイツは世界的にみてもトップを争うほどのチョコ消費大国。そんなドイツのチョコはお値段のわりに美味しいと評判です。会社や友達へのばらまき土産にぴったりですよ。

おすすめしたいのが「merci」というブランドのもの。ドイツ最大手のチョコで品質の高さには定評があります。スティック状のデザインも、品があるのでお土産に最適。ミルクやヘーゼルナッツ、コーヒーなどのフレーバーがありますが、これらがアソートになった箱入りがお土産向きです。他に袋タイプもあります。

商品名:merci(ゴールドチョコ) 
値段・価格:1箱20本入り10ユーロなど
個包装:あり
公式・参考サイト:merci

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:REWE
住所:Arnulfstraße 32, 80335 München など
営業時間:7:00~20:00
定休日:日曜日、祝日
公式・参考サイト:REWE

 

その他のドイツでお土産に買えるチョコレート

■リッタースポーツ(チョコレート)
リッタースポーツは、ドイツの地元でも親しまれているチョコレートブランド。正方形が特徴で、チョコレートを折ると開封できるという斬新なパッケージが長きに渡って人気を集めています。
味は定番のプレーンから変わりものまで、豊富な種類のチョコレートが展開しています。ドイツのデパートやスーパーマーケットなどで販売されているので、ぜひ気軽に購入してみましょう。

 
■モーツァルトチョコ
オーストリア出身の稀代の音楽家、モーツァルト。そんな彼の絵画が書かれたパッケージで人気を集めるお土産が、モーツァルトチョコレートです。
こちらのチョコレートは主にオーストラリアのお土産として知られていますが、国境に近いパッサウなどのドイツ南東部の都市でも販売されています。ドイツの南東部を訪れる予定の方は、ぜひ探してみてください。

 

バームクーヘン:日本でも定番のスイーツ

#SOUVENIR #BAUMKUCHEN #SINCE1825 #DRESDEN #GERMANY

木の年輪を表したお馴染みのスイーツ「バームクーヘン」はドイツ語で“木のケーキ”を表す言葉。ドイツではバームクーヘンの定義が厳格に決められているので特別なケーキとして扱われており、日本の方が手軽に買えてしまうほどです。

街中のケーキ店ではあまりお目にかかれないので、お土産にしたいなら専門店に行くのがおすすめです。ミュンヘンにある「クロイッカム」はスパイスの効いた甘さ控えめのドイツらしい味わいで、箱入りだからお土産に最適。老舗の有名店「コンディントライ・ラヴィーン」はベルリンにカフェがあり、そこでも購入できます。

商品名:バウムクーヘン(クロイッカム社)
値段・価格:500g 21ユーロなど
個包装:なし
公式・参考サイト:クロイッカム

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:カフェクロイツカム 
住所:Maffeistraße 4, 80333 München など
営業時間:(月~金曜日)8:00~19:00、(土曜日)8:30~19:00、(10~4月の日曜日・祝日)12:00~19:00
定休日:(5~9月の日曜日・祝日)
公式・参考サイト:カフェクロイツカム

 

焼き菓子・パン:クリスマスじゃなくても食べたい!

Dziś do kawy #edelmarzipanstollen , taki słodki przysmak adwentowo – świąteczny , pełen rodzynek i marcepanu pod pierzynką z cukru pudru …. ja to uwielbiam 😋 . .Pozdrawiam 😘 . #stollen #christstollen #weihnachtsplätzchen #weihnachtsbäckerei #coffee #coffeetable #coffeelovers #coffeetime #storyofmytable #onthetable #onmytable #kawa #aquietstyle #instacoffee #słodkości #sweettable #sweettime #delicious #deliciousfood #dessertoftheday #yummie #mniam #tv_stilllife #foodstyling #foodinspiration #thehub_food #show_me_your_food #adventtime #christmastime

ドイツのパンというと硬くて酸味があるので苦手という人も多いかも。
でも、クリスマスの定番「シュトーレン」なら気に入ってもらえそう。ドライフルーツやナッツがたっぷりで、噛めば噛むほど深い味わいが広がります。クリスマス前に毎日少しずつ切り分けて食べる習慣があるくらい、日持ちがする点もお土産向きです。

また、ドイツ語で“かたつむり”を指す「シュネッケ」というパンもドイツの伝統的なパン。その名の通り、グルグルとした渦に巻き込むようにフィリングやペースト、ナッツなどが入っていて、アイシングやチョコがかけられたものもあります。

商品名:シュトーレン(ベーレンヘッケ製)
値段・価格:16.9ユーロなど
個包装:なし
公式・参考サイト:ベーレンヘッケ

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:ベーレンヘッケ
住所:Hauptsitz / Werksverkauf Mühlenstraße 1 01768 Bärenhecke 
営業時間:(月~土曜日)11:00~17:00、(日曜日)12:00~18:00
定休日:なし
公式・参考サイト:ベーレンヘッケ

 

ラスク(ツヴィーバック):朝食にもなるドイツ発祥のスイーツ

#zwieback #brandtzwieback

ドイツ語では「ツヴィーバック」といい、二度焼くことを意味するお菓子ですが、日本でいう“ラスク”のようなもの。軽い食感の日本製とは異なり、歯ごたえがしっかりあります。
甘いイメージがあるラスクですが、ドイツには甘みのないプレーンタイプもあり、ジャムを塗って食べることもあります。病人食、常備食にもなるほか、チョコ掛けやココナッツ入りなどバリエーションに富んでいるのも魅力的です。

一つ一つが小さい袋入りもあり、大きすぎないので土産向きです。スーパーマーケットなどで入手しやすいのは「Brandt」というメーカーのもの。ただし、お菓子コーナーではなくパンの近くに置いてあることが多いので、注意しましょう。

商品名:ツヴィーバック
値段・価格:2~3ユーロなど
個包装:なし
公式・参考サイト:ツヴィーバック

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:EDEKA
住所:Karlsplatz (Stachus) 80335 München など
営業時間:7:00~20:00
定休日:日曜日、祝日
公式・参考サイト:EDEKA

 

ミューズリー:栄養バランス◎の定番品

Hallo ihr Lieben 🙋🏼‍♀️ Heute stelle ich euch mal die neuen Müsli Sorten von @koelln_deutschland vor, die es für kurze Zeit zu kaufen gibt 😊 Ich habe die Müslis noch nicht getestet. Allerdings bin ich sehr gespannt darauf wie sie schmecken, da sie zum einen Vegan sind und zum anderen diesmal Gemüse enthalten, was es sonst nicht gibt. Auch enthalten die Müslis keinen zugesetzten Zucker, keine Aromen und kein Salz. Ich werde euch von jeder einzelnen Sorte berichten 😋 Ich wünsche euch allen einen schönen Abend ❤️ #werbung #selbstbezahlt #veggie #vegan #cereals #koelln #foodblogger #superfood #foodpics #fitfood #healthyeating #foodphotography #dairyfree #onthetable #thekitchn #eeeeeats #food4thought #gesunderezepte #hereismyfood #eatncleanandtraindirty #weightloss #huffposttaste #sweetcuisines #fig #foodyboard #absaremadeinthekitchen #healthyfoodshare #foodisfuel #intuitiveating #fitfam

「ミューズリー」とは押し燕麦などの穀物にドライフルーツやナッツをプラスしたシリアルの一種で、味のついていないグラノーラといった印象です。甘みは自分で調整できるので、とてもヘルシー。朝食代わりにもなる栄養豊富なミューズリーなら、お土産にしても喜んでもらえそうですね。

スーパーマーケットやドラッグストアで簡単に入手できる点もお土産向き。よく見かけるのは「ケルン(Kölln)」や「ザイテンバッハ(Seitenbacher)」というドイツブランドのもの。イギリス・アララ社の「デラックスミューズリー」もよくおいてあります。加糖・無糖、フルーツの割合など様々なタイプがあるので、渡す相手にぴったりなものを探せますよ。

商品名:ミューズリー(Koelln社)
値段・価格:750g 2~4ユーロなど
個包装:なし
公式・参考サイト:Koelln

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:REWE
住所:Arnulfstraße 32, 80335 München など
営業時間:7:00~20:00
定休日:日曜日、祝日
公式・参考サイト:REWE

 

ウエハース:独り占めしたくなる大人向けの味も

„Hier spricht meine Mailbox. Ich bin zur Zeit auf Balkonien und genieße den Sommer mit meinen knusprigen WAFFELETTEN. Hinterlass mir keine Nachricht. Piiiiiep …” #Bahlsen #OhneGleichen #SommerEdition

日本では赤ちゃん向けの印象が強いですが、大人のお菓子でもあることをしっかりと認識させてくれるのがドイツの「ウエハース」。チョコレートやヘーゼルナッツなど味のバリエーションも多い、どいつでは人気のお菓子なんです。

おすすめは、朝食代わりにもなるというボリュームたっぷりの「クノッパーズ」。ドイツ発祥のお菓子で、チョコレートが挟まっているため厚みがあり、個包装なのでお土産にも最適。

もう一つはドイツで有名なクッキーメーカー、バールセン社が販売する「ワッフルミニーズ」のシリーズ。軽い食感のウエハースをくるっと巻いたお菓子です。こちらは袋や箱入りで、色んな味があります。選ぶのも楽しいですね。

商品名:ワッフルミニーズ(バールセン社)
値段・価格:2ユーロなど
個包装:なし
公式・参考サイト:バールセン

■ドイツのお土産が買えるお店
店舗名:dm
住所:Karlsplatz 25/Stachus Einkaufszentrum, Muenchen など
営業時間:8:00~20:00
定休日:日曜日、祝日
公式・参考サイト:dm
Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# ドイツのスイーツ # ドイツのアルコール・ドリンク # ドイツのお土産 # ドイツの料理・グルメ # ドイツの観光 # ドイツのショッピング・買い物 # ドイツ

関連する旅行記事