【世界の学生制服】海外では制服に対する考え方が違う?世界の制服事情・種類をご紹介!

海外旅行をすると現地の学生を見かけることもあるでしょう。制服にはその国の考え方が現れていることがあります。今回はアジア・ヨーロッパ・北アメリカ・オセアニアなど、国によって異なる制服の違いを10カ国を例に見てみましょう。

こんにちは。Compathy Magazineライターのまいまいです。
みなさんのほとんどが学生の時制服を着ていたのではないでしょうか。日本にはセーラー服や、ブレザー、学ランなど様々な形、色の制服がありますよね。

制服に憧れて学校選びをした、または制服指定がなかったけれど自分で制服を持っていた、と言う人も多いのでは?
日本の制服は海外から”可愛い”と評判があり、日本の制服を研究をする人も増えてきています。今回はそんな海外の制服を海外在住のライターさんたちが詳しくご紹介します。

 

■目次

1ページ目: 海外の制服①
 - オーストラリアの制服:多様性を重視
 - タイの制服:世界で一番セクシー?
 - トルコの制服:あまり制服を着ていない?
 - ブラジルの制服:比較的自由な傾向
 - インドの制服:大体同じ?

2ページ目: 海外の制服②
 - 中国の制服:ジャージが一般的
 - 韓国の制服:日本でも人気
 - ドイツの制服:個性重視のカジュアルな私服
 - フランスの制服:制服導入に前向き
 - アメリカの制服:私服が主流、でも異変が起きている?
 - 日本の制服:様々な種類

 

オーストラリアの制服:多様性を重視

E a falta que vai fazer… #Fam #ClassOf2k17 ❤️🎓

オーストラリアでは、小学校から高校までかなりの割合で制服の着用が定められている学校がほとんどで、平日の朝は、駅やバス停付近で様々なデザインの制服姿の学生をたくさん見かけます。

日本と違い私立校に通う割合が多く(2017年時点で65.6%)、私立校ではブランド確立やマーケティング効果を目的として制服デザインを重視する傾向があるため、学校によってデザインも多種多様です。日本の私立校でも多種多様で個性的な制服デザインがあるので、それに近いと思います。

日本でも見かける様なデザイン(シャツにボウタイ等)が主流ですが、セーラー服や学ランといったスタイルはこちらでは見かけず、日本ではあまり見かけないポロシャツスタイルの制服があったりします。

また、日本よりも性差別への意識が強いオーストラリアならではですが、シドニーのあるニューサウスウェールズ州では2018年から女子学生でもスカートではなくズボンの着用を認める制度が導入された様です。

 

タイの制服:世界で一番セクシー?

จบไปแล้วสำหรับงาน “เปิดบ้านมัธยมปัญญารัตน์” ในวันแรกค่ะ พวกเราชาวน้ำเงิน-ทองขอขอบพระคุณท่านผู้ปกครองทุกท่านที่ให้ความสนใจเข้ามาเยี่ยมชมโรงเรียนของเราค่ะ งานมีถึงวันเสาร์นี้นะคะ ตั้งแต่เวลา 8.30-16.00น ค่ะ แล้วพบกันนะคะ 😊

タイでは二十歳前後に見える男の子や女の子が学校の制服を着ていて「?」と思うことがありますが、それもそのはず。タイは小・中学生はもちろん、高校生や大学生も学校の制服が指定されているんです。

制服のスタイルは基本的に、男子は白い半袖のシャツに黒い長ズボンもしくは短パン、女子は同じく白いブラウスに黒いスカートで統一されています。年中暑い国のため、冬服は存在しません。

ちなみに、タイの女子大生の制服は一部で世界一セクシーとも言われています。その理由はスカートの丈の長さが自由に決められるため。

バンコクの街なかを歩いていると、肌にピッタリとフィットしたブラウスに超ミニのスカートを履いた女子大生を見かけて思わずドキドキしてしまうことも…。ただし、ジロジロと女の子を見つめるのはタイでももちろんご法度ですよ!

 

トルコの制服:あまり制服を着ていない?

Meet our High School Guidance Counselor at August Open Day. The HS Guidance Counselor oversees course scheduling, coordinates SATs, and guides students on their pathway to university. To learn more, register for our Open Day at the link in bio.

トルコの制服は上着のみ指定が一般的。公立はターコイズブルーの上着が多く、私立は学校のロゴ入りポロシャツ・トレーナーが主流です。けれど街ではあまり制服を見かけません。理由は2012年に公立は制服着用義務がなくなり、制服を着ない生徒が増えたためだと考えられます。

小学校から高校まで制服がありますが、年齢が上がるほど制服着用率も低くなるようです。私服は政治的なシンボルが書かれた服・ヒジャブ(頭につけるスカーフ)・露出の多い服はNG。でもスカートを短くしたり校則を守らない生徒もいて、校門では先生たちのチェックがあるようです!

イスラム教宗教学校では男子は公立とほぼ同じで、女子はヒジャブ・長袖・膝下スカート着用と決められています。

 

ブラジルの制服:比較的自由な傾向

E a falta que vai fazer… #Fam #ClassOf2k17 ❤️🎓

ブラジルの学校は服装規定が厳しくなく、私立・公立共に学校のロゴが入ったTシャツなどを制服としているところが多いようです。
そのため、通学はTシャツに手持ちのジーパンなどを合わせ、リュックを背負う動きやすいスタイルが一般的です。

ブラジルの教育制度は主に、日本の小・中学校にあたる初等教育9年と日本の高校にあたる中等教育3年、大学にあたる高等教育2〜6年に分けられます。
このうち制服の着用が一般的なのが初等教育と中等教育で、日本の小学校にあたる初等教育前期から制服を着用するのが特徴です。

 

インドの制服:大体同じ?

Singing the Indian National Anthem #stepoutphotography #pagespics #topstreetspc #LensOnStreets #apfmagazine #streetscenesmag #life framer #lens culture #burnmagazine #TheGlobeWanderer #karnataka #indiaschools #indiaeducation

インドの政府立の小学校の制服は全国的に同じです。男の子はブルーの半そでシャツに、茶色のズボン、女の子はブルーのスカートとブラウスです。

寒い時期には紺色のセーターを着ます。女子中学、女子高校生の制服はとても感じが良く、パンジャビスーツと呼ばれる活動的なもので、白のパンツ、空色のチュニックブラウス、白のスカーフ、そして長い髪を赤いリボンでまとめています。
中学、高校生の男の子は、基本、小学校と同じ色、形の制服を着ています。

1 2 »
maimai

maimai

こんにちは!0歳の時にグアムに行って以来旅行が大好きで、空いた時間はいつも旅行プランを考えています。皆さまに行ってみたい!と思っていただけるような魅力的な文章作りを心がけて頑張ります!



関連する旅行カテゴリ

# 世界の文化

関連する旅行記事