【プーケットのおすすめ観光地・スポット】ビーチアクティビティ・名所や旅行計画に役立つモデルコース・費用相場もご紹介!

エキゾチックな雰囲気で人気のタイの中で、リゾートまで楽しめるのが「プーケット」の魅力! 今回は人気のビーチ・観光地と、タイならではのアクティビティを中心に、プーケットの厳選20スポットをまとめてご紹介します。おすすめのスポットを効率よく回れるコースや現地の気候情報もお伝えするので、これを読めば旅程も旅支度も万全です!

こんにちは。Compathy Magazineライターの Portです。今回は東南アジアでも人気のリゾート地「プーケット」についてお伝えします。
プーケットは欧米からの観光客も多い、世界有数のリゾート・アイランド。それだけに見どころもアクティビティも多く、どこに行こうか迷ってしまうほどです。

そこで、ここでは数多くのスポットの中から20か所を厳選してご紹介。タイの文化や人々を間近に感じられるスポットや、島のリゾート地ならではの体験ができるスポットなど、大人から子どもまで楽しめるよう幅広く選びました。プーケットにはこれらを巡るツアーが各種揃っており、日本から予約できるものも多くあります。

各項の公式サイトなどをご利用いただければ効率良く確実に観光できると思いますので、ぜひご活用ください。
さらに、記事の後半では現地の気候情報と、プーケット観光で外せないスポットを無駄なく回るモデルコース(半日・1日)も紹介します。ご旅行に役立つ内容が満載なので、ぜひご覧ください!

 

■目次
1ページ目: プーケットのおすすめ観光スポット①
 - パトンビーチ:プーケットを代表する人気のビーチ
 - カロンビーチ:静かにリゾートしたい人のための隠れ家ビーチ
 - プロムテープ岬:最高の夕日が沈む絶景スポット
 - オン・ザ・ロック:オーシャンビューの断崖絶壁レストラン
 - オールドタウン:ショッピングからグルメまで揃うかわいい街
 - ワット・チャロン(ワット・シャロン):フォトジェニックなタイ式寺院

2ページ目: プーケットのおすすめ観光スポット②
 - ビッグ・ブッダ(プラ・プッタ・ミンモンコン・エークナーキーリー大仏):絶景も眺められる大理石の大仏
 - バングラ通り:遅くなるほど盛り上がる!?夜遊びには絶好のエリア
 - ナイト・マーケット:日暮れとともに活気づく市場でグルメ&ショッピング
 - プーケット・サイモン・キャバレー:興味津々!ニューハーフの華麗なショーを観てみよう
 - プーケット・ファンタシー:テーマパークで楽しくタイを学ぼう
 - タイガー・キングダム:こんなに近くでトラと対面!写真を撮らずにいられない!

3ページ目: プーケットの観光:おすすめの体験・アクティビティ
 - ダイビング:憧れの海でトロピカルフィッシュと戯れよう
 - バンジージャンプ:勇気の証はジャングルの中で!
 - スパ(ムックダー・スパ):極上のスパをリーズナブルに楽しむ
 - ムエタイ(タイ式ボクシング)観戦:神聖な祈りの後の激しいバトルに大興奮!
 - エレファント・ライド:タイならではのアクティビティで大冒険!?
 - フライング・ハヌマーン:半端ないスリルとアドベンチャーを体験したい人へ
 - ピピ島:息を飲む美しさ!魚たちの楽園を訪ねよう
 - パンガー湾海洋国立公園:奇岩と洞窟の絶景を間近に体験!

4ページ目: プーケット観光の月別ベストシーズンとおすすめの服装/日数別観光のモデルコース・ツアープラン
 - プーケットの乾季:11月・12月・1月
 - プーケットの乾季:2月・3月・4月
 - プーケットの雨季:5月・6月・7月
 - プーケットの雨季:8月・9月・10月
 - 半日間観光のモデルコース
 - 1日観光のモデルコース

5ページ目: プーケット観光の注意点
 - プーケット観光時の主な移動手段・準備や持ち物
 - 家族旅行や一人旅で注意をしたおきたいプーケットの治安情報
 - プーケット国際空港で快適に過ごすための極意!都心部への移動や乗り継ぎ情報も網羅

6ページ目
 - プーケット観光の旅行記ブログ5選!(Compathy旅行者のプーケット観光体験)

 

プーケットのおすすめ観光地 地図(Googleマップでスポットを紹介)

プーケットのおすすめの観光地・スポット、体験・アクティビティを楽しめる場所を、一つの地図(Googleマップ)でご紹介します。
実際にプーケットへ旅行する際に、それぞれの場所・位置関係を把握し、効率的に観光して巡るために活用してください。

>> Googleマップページでチェック

 

プーケットのおすすめ観光地・スポット

パトンビーチ:プーケットを代表する人気のビーチ

Patong beach

プーケットの西海岸にある「パトンビーチ」は、名実ともにNo.1の人気ビーチ。空港からのアクセスもよく、宿泊施設も多いエリアです。

約3kmも続く白い砂浜と遠浅の海は、“アンダマン海の真珠”と称えらえるプーケットの象徴として、いつでも多くの人で賑わっています。パラソルなどのレンタルやアクティビティも各種取り揃っているので、小さな子ども連れからカップルまで幅広く楽しめます。海に沈むサンセットも見逃せません。

また、「バングラ通り」など繁華街に近く、この周辺でビーチリゾートからショッピング、ナイトライフまですべてが揃っているのも魅力です。

■プーケットのおすすめ観光地・スポット
スポット名:パトンビーチ
住所:Patong Beach, Kathu, Phuket  83150
観光費用の相場・値段:無料
アクセス手段:プーケットタウンからソンテウで約30分、またはプーケット空港から車で約45分
公式・参考サイト:パトンビーチ

 

カロンビーチ:静かにリゾートしたい人のための隠れ家ビーチ

nothern part of Karon beach, Phuket

静かなリゾートと美しい海を楽しみたいなら、ぜひ「カロンビーチ」へ。パトンビーチから車で10分ほどのところですが、観光客が少なく、のんびりリラックスしたい人におすすめのビーチです。

ここの海のきれいさはビーチが“鳴き砂”であることからも保証付き!ビーチの幅も広いので、開放的な感じがあります。岸からそんなに離れなくても水深があるので、シュノーケリングすると大きな魚にも出会えますよ。

パトンビーチほどの繁華街はありませんが、近くに市場やレストラン、有料のシャワーやトイレもあるので不便さはありません。
なお、北側はホテルのプライベートビーチになっています。

■プーケットのおすすめ観光地・スポット
スポット名:カロンビーチ
住所:Wiset, Karon, Amphur Muang, Phuket
観光費用の相場・値段:無料
アクセス手段:プーケットタウンからソンテウで約30分、プーケット国際空港から車で約50分
公式・参考サイト:カロンビーチ

 

プロムテープ岬:最高の夕日が沈む絶景スポット

メチャ綺麗だった‼️最高‼️ #タイランド #プーケット #プロンテープ岬 #ゆうやけ #南国 #暑い #海 #アンダマン海 #ビーチ #タイ #お休み #綺麗 #最南端 #thailand #thai #laemphromthep

南端にある「プロムテープ岬」はプーケットで有数のロマンティックな場所。最もきれいな夕日が見られるスポットとして有名で、ウェディング・フォトを撮りに来る新婚カップルも多くいます。真っ青な海と空をオレンジ色に染めながら太陽が沈んでいく様子は、誰もが息を飲む美しさです。

天気が良ければこのような絶景が見られますが、曇っていてもぜひ岬に行ってみてください!ここには願い事が叶うという象の祠(ほこら)があって、パワースポットとしても人気の場所なんです。近くにナイハンビーチがあるので、遊んだ帰りに立ち寄るのもおすすめです。

■プーケットのおすすめ観光地・スポット
スポット名:プロムテープ岬
住所:Rawai Beach, Phuket
観光費用の相場・値段:無料
アクセス手段:パトンビーチから約45分
公式・参考サイト:プロムテープ岬

 

オン・ザ・ロック:オーシャンビューの断崖絶壁レストラン

최후의만찬 엄청난 뷰 엄청난 무드 😱 . . . . . #phuket #karonbeach #marinaphuketresort #restaurant #ontherock #niceview #푸켓맛집 #카론비치 #온더락레스토랑 #랍스터 #좋아요 #뷰디짐

プーケットでおしゃれなレストランと言えば「オン・ザ・ロック」。カロンビーチ近くのマリーナ・プーケット・リゾートというホテルの中にあります。

ここのポイントは、ジャングルを抜けた先の崖の上にあるレストランで食事が楽しめるところ。メニューはタイ料理のほかイタリアンもあり、宿泊者でなくても利用できます。
欧米人に人気があるためか、接客もテーブルセッティングもエレガント。海から吹き上げる風を感じ、鳥の羽音に耳を傾けながら食事をする贅沢は、すてきな旅の思い出となることでしょう。夕日の見られる時間帯もおすすめ!

■プーケットのおすすめ観光地・スポット
スポット名:オン・ザ・ロック
住所:47 Karon Road, Karon Beach, Phuket 83100
営業時間:12:00~24:00
定休日:不定休
アクセス手段:パトンビーチから車で約35分
公式・参考サイト:オン・ザ・ロック

 

オールドタウン:ショッピングからグルメまで揃うかわいい街

Old Phuket Town flashback. Beautiful sino-portugese buildings rich in heritage. It was also Market day so the day was buzzing with live music, giftwares, authentic thai hawker food and local handmade items for sale. There are several sois (small streets) that allow you to take in the architecture, street art and sampling local food and chatting with the locals – a must when visiting Phuket. = Phuket Old Town (ย่านเมืองเก่าภูเก็จ) . #phuket #thailand #travel #oldtown #love #oldtownphuket #phuketthailand #vacay #phuketisland #travelgram #photo #phuketbeach #holiday #travelphotography #photography #colour #photooftheday #portugesebuildings #wanderlust #asia #patongbeach #phuketholiday #vacation #markets #travelblogger #stalls #mustvisit #thailandtravel #thai #spotthekiwi

島の東側にある「オールドタウン」は、プーケットタウンに古くからあるエリアを指します。ポルトガルと中国の影響を残した街並みはエキゾチックで美しく、パステル調のカラフルな家が通りに面して1kmもぎっしりと並び、とてもフォトジェニックです。

この辺りの家は間口が狭く奥に長いのが特徴。おしゃれなカフェから雑多な土産店まで、回りきれないほどたくさんあります。ビーチ付近の店よりも相場が安いのも人気の理由です。

タラン通りとロマニー通りの交差点にあるピンクの建物は、フォトスポットとしておすすめの場所。また、ラサダ―通りにある手作りの服・アクセサリーなどの店「ラサダ―ハンドメイド」、タイフア博物館の横にあるかき氷で有名な「カフェ’イン」もぜひ立ち寄りたいショップです。

■プーケットのおすすめ観光地・スポット
スポット名:オールドタウン
住所:Thalang Road, Phuket Town
営業時間・定休日・観光費用の相場・値段:店舗による
アクセス手段:パトンビーチからトゥクトゥクで約35分
公式・参考サイト:オールドタウン

 

ワット・チャロン(ワット・シャロン):フォトジェニックなタイ式寺院

a-DSC_0080_1_2

プーケット観光で行きたいタイ式寺院と言えば「ワット・チャロン」。美しい寺院には霊験あらたかな3人の高僧が祀られており、訪れた人が貼った金箔で輝いています。

敷地内には「タイ王室博物館」もありますが、一番の見どころは「チェディ」と呼ばれる仏舎利塔。ピンクがかった白を基調に金や赤で装飾された塔の高さは60mもあり、フォトジェニックなスポットとしても人気です。

内部には仏陀の一生を表した絵画が展示され、3階には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められていて、ガラス越しにお祈りすることができます。お賽銭はガラスの隙間から入れるので、紙幣を持参するのがおすすめです。

■プーケットのおすすめ観光地・スポット
スポット名:ワット・チャロン(ワット・シャロン)
住所:Chaofa Road ( West ) Chalong Phuket, Phuket Town, Phuket 83000
営業時間:7:00~17:00
定休日:無休
観光費用の相場・値段:無料
アクセス手段:パトンビーチからトゥクトゥクで約30分
公式・参考サイト:ワット・チャロン(ワット・シャロン)
Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# プーケットの観光 # プーケット # タイの観光 # タイ

その他のオススメ記事

関連する旅行記事