【釜山の治安事情】治安の良い/悪いエリアや注意したいポイントを外務省情報とともに韓国在住者が紹介!

韓国第2の観光エリア”釜山”。ソウルから離れた湾港都市でサマーリゾートも人気な場所です。そんな釜山には旅行に行かれる日本人観光客も多く近年はますますその数が増えている様です。観光旅行者数が多いとはいえ、外国に旅行する際はその国の治安が気になるものではないでしょうか。釜山旅行の前に必読したい治安情報についてご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazine編集部です。韓国在住ライターから釜山の治安情報についての寄稿がありましたので、現地からの情報をご紹介します!!

韓国旅行の人気エリアとしてソウルの次に名前が挙がるのが”釜山”。韓国の湾港都市とも言われる釜山は、海も山もあり自然が多いのが魅力的。また、ソウルでは食べられないグルメなども楽しめます。

そんな釜山の旅行ですが、観光で訪れる場合不安になるのが治安状況ではないでしょうか。今回は釜山の治安状況についてレストランやカフェ、交通機関の情報についてまで詳しくご紹介します!

 

■目次
1ページ目: 外務省の危険度レベル/犯罪・事件などの発生状況と注意点概要/釜山の治安が良い・悪い場所・地域エリアの治安と注意点
 - 外務省の危険度レベル
 - 犯罪/事件などの発生状況と注意点概要
 - 釜山駅周辺(テキサス通り・中華街):異国情緒溢れるテキサス通りはやや危険!
 - 南浦洞・チャガルチ市場周辺:釜山で海鮮を楽しむならこのエリア!
 - 西面周辺:釜山の若者が多く集まる人気スポット!
 - 海雲台・冬柏・センタムシティ周辺:釜山でリゾー気分を味わうならここ!
 - 釜山の治安注意地図(各場所をGoogleマップで紹介)

2ページ目: 旅行や留学の滞在や生活における、治安状況と注意点
 - レストラン・カフェの治安状況・注意点
 - ホテル・宿泊施設の治安状況・注意点
 - 移動・交通機関の治安状況・注意点
 - 地下鉄
 - 空港
 - 列車
 - タクシー
 - カカオタクシー

3ページ目: 釜山の夜の過ごし方/海外旅行の緊急時に備えた準備と心構え/釜山のモデルコースと観光関連記事
 - 釜山の夜の過ごし方
 - 緊急連絡先
 - パスポートの紛失・盗難
 - Compathy(コンパシー)旅行記で実際に訪れた旅行者の観光モデルコースを紹介
 - 気軽に行ける!韓国第2の都市、釜山のおすすめ観光スポットまとめ
 - グルメに買い物、自然も満喫!釜山の基本情報とおすすめ観光スポットまとめ

 

釜山の外務省の危険度レベル

外務省の情報によると、現在韓国全域における危険情報や感染症情報などは出ていません。釜山からは少し距離がありますが、国全域として北朝鮮との関係性は変わっていないので、予断は許されないと言えるでしょう。

また、釜山においても在釜山日本領事館付近ではデモ運動が起こる場合もありますので注意が必要と言えるでしょう。また、釜山でもPM2.5が発生しているので、旅行の際はマスクを持っていくことをお勧めします。

外務省 海外安全ホームページ

 

釜山の犯罪/事件などの発生状況と注意点概要

韓国の犯罪発生状況は、2017年度に比べると減少傾向にあります。そのため治安は比較的安全な地域と言えるのではないでしょうか。韓国内における犯罪発生状況は、釜山がソウルよりも少なく全体の7パーセントという結果でした。

韓国における観光客が被害に合いやすい犯罪だと、盗難や詐欺、わいせつ行為などが当てはまります。観光で訪れる際は、遅くまで外で歩き回ったり甘い言葉に乗せられたりしないようにして旅行を楽しみましょう。

外務省 海外安全ホームページ(危険・スポット・広域情報)外務省 海外安全ホームページ(安全対策基礎データ)

 

釜山の治安が良い・悪い場所/地域エリアの治安と注意点

釜山駅周辺(テキサス通り・中華街):異国情緒溢れるテキサス通りはやや危険!

釜山駅周辺は、人通りも多いため治安に関しては心配しなくても大丈夫と言えるでしょう。しかしながら、駅から少し歩いたところにあるテキサス通りと言われる場所は注意が必要です。

中国人やロシア人などの外国人の出入りも激しく、異国情緒溢れる場所ではありますがその分、夜は危険なエリアとされています。チンピラや暴力団関係者が街を行き来しているとも言われているので、男性女性関係なくこのあたりを歩く際は十分注意が必要です。
 

南浦洞・チャガルチ市場周辺:釜山で海鮮を楽しむならこのエリア!

韓国のおすすめ観光スポットとされている南浦洞・チャガルチ市場。海の目の前にある海鮮市場で、新鮮な魚介類を楽しめる場所とされています。

また、海を見ながら新鮮な海鮮料理をその場で楽しむことができるのもいいですね。そんな南浦洞・チャガルチ市場の治安ですが、昼から夜にかけて人通りも激しいエリアです。

妙な客引きなども多くないので、あまり不安に感じる必要もない比較的安全な地域と言えるでしょう。しかしながら、人混みが多い際はスリや盗難に注意しましょう。
 

西面周辺:釜山の若者が多く集まる人気スポット!

釜山の繁華街と言える西面は、釜山の若者が訪れる人気スポットです。グルメやショッピングを楽しみたい方は特に訪れることをおすすめします。西面を少し歩くとカフェ通りもあるので、ショッピングを楽しんだあとはゆっくりとカフェでお茶を楽しんでもいいのではないでしょうか。

そんな西面の治安ですが、夜遅くまで人通りも多く活気のある街なのであまり治安が悪いことは無いようです。人通りが多い分、スリや盗難などには気をつけるようにしましょう。

 

海雲台・冬柏・センタムシティ周辺:釜山でリゾート気分を味わうならここ!

海雲台は釜山のビーチリゾートとされ、高層ビルも多くリゾート旅行を楽しみたい方にはぴったりな場所と言えるでしょう。特に夜景が綺麗で近代都市的な写真が撮れると若者からも人気のようです。

そんな海雲台・冬柏・センタムシティ周辺の治安ですが、特に危険な場所とはされていないようでした。しかしながら、夜景を楽しむエリアとして、夜遅くに訪れる観光客も多いようですが、夜道を1人で歩いたり、深夜をすぎて観光客だけで歩くのは安全とは言い切れないので注意が必要と言えるでしょう。

釜山の治安注意地図(各場所をGoogleマップで紹介)

マップを拡大して表示

韓国の人気観光エリア”釜山”の治安情報ですが、若者が多く訪れる繁華街の西面やリゾート地の海雲台・冬柏・センタムシティ周辺は、人通りも多く比較的治安がいい場所と言えるでしょう。

しかしながら、人が多い場所では、スリや盗難が起きる可能性もありますので注意が必要です。釜山の中でも特にテキサス通りや南浦洞・チャガルチ市場周辺は、治安が悪い場所とも言われているので、夜は特に注意して歩くのがいいでしょう。特に女性1人で夜道を歩くのは決してしないようにしましょう。

1 23 »
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 釜山の観光 # 韓国の治安

関連する旅行記事