ウラジオストクの治安を外務省情報と共に徹底解説!ロシア在住者が語るシチュエーション別の治安状況とは?

ウラジオストクは日本から2時間半で行ける、日本から一番近いヨーロッパです。2017年8月の電子ビザ導入により以前よりずっと身近になって、旅行先としての注目度も少しずつ上がって来ています。ヨーロッパとアジアの魅力が同居するウラジオストクを楽しく、そして安全に楽しむために、治安情報や旅行中の注意点を、様々な側面からご紹介!

こんにちは。Compathy Magazineライターのmichicoです。

皆さんにとって、気軽に行ける海外旅行と言えばどこですか?
韓国、台湾、グアム、サイパンなどでしょうか。すぐには思い浮かばないかも知れないですが、2時間半で行けるヨーロッパがあるのをご存じでしょうか。

それは、ロシアのウラジオストク。ロシア好き、さらに極東ロシア好きにはたまらない場所で、ヨーロッパとアジアがミックスされているのでなかなか面白い場所です。

今回は、電子ビザの導入で身近になったウラジオストクの治安や注意事項について、ご紹介していきます!

 

■目次
1ページ目: 外務省情報・犯罪/事件状況・注意点
 - 外務省の危険度レベル
 - 犯罪/事件などの発生状況と注意点概要
 - ウラジオストクの治安が良い・悪い場所/地域エリアの治安と注意点

2ページ目: 旅行・生活、移動・交通機関における治安と注意点
 - レストラン・カフェの治安状況・注意点
 - ホテル・宿泊施設の治安状況・注意点
 - 移動・交通機関の治安状況・注意点
 - 地下鉄の治安状況・注意点
 - 空港の治安状況・注意点
 - 列車の治安状況・注意点
 - タクシーの治安状況・注意点

3ページ目: 夜の過ごし方・緊急連絡先・電子ビザについて/観光関連情報
 - ウラジオストクの夜の過ごし方
 - 緊急連絡先・避難先
 - パスポートの紛失・盗難
 - 【2019年最新情報】ウラジオストクと電子ビザについて
 - 日本から一番近い欧州!ウラジオストクの天気と服装、おすすめのスポットをご紹介
 - 日本から最短でいけるヨーロッパ・ウラジオストクのおすすめの観光スポット12選

 

ウラジオストクの外務省の危険度レベル

Vladivostok

ウラジオストク及びロシアの危険度は現在レベル1です。これは4段階中の一番低いレベルで、「十分注意してください」のレベル。

ウラジオストクの治安についての情報によると、2013年から犯罪や事件は減少傾向にありますが、重大な犯罪について人口比率で比較すると、ロシア全土では上位に入ってきます。また、日本と比較しても高い水準ですので、油断はできないという現状です。

中でも、麻薬関連や詐欺の犯罪が増加傾向にあることは、しっかり頭に入れて行動してください。強盗や窃盗も多く発生しているので、貴重品についても注意が必要です。

■外務省:海外安全ホームページ(危険スポット・広域情報)

 

ウラジオストクの犯罪/事件などの発生状況と注意点概要

Police Car, Vladivostok

外国人が巻き込まれる犯罪で多いのは、スリ、置き引き、詐欺、ぼったくりですが、近年、ウラジオストクでは麻薬関連の犯罪が増えてきています。

これはウラジオストクに限ったことではありませんが、日本人はお金があると思われがちなので、あまり高価な物を身につけすぎないようにしてください。

日本人はクレームをつけたり反論したりすることが比較的苦手なので、ぼったくりの被害にあうことがが多いです。とりあえず、高額をふっかけられることがあるので、冷静に値段を確認し、高いと感じたら値段の交渉もするようにしましょう。

また夜間の単独行動は避け、バーなど人が集まる場所では周囲に十分気をつけてください。麻薬関連の犯罪にも巻き込まれないように、少し行動がおかしいと思われる人達が集まっている場所からは離れるようにしてください。

外務省:海外安全ホームページ(安全対策・基礎データ)在ウラジオストク日本国領事館(安全の手引き)

 

ウラジオストクの治安が良い・悪い場所/地域エリアの治安と注意点

Центральная площадь Владивостока

官公庁が集まるレニンスキー地区はウラジオストク市の中心で、ウラジオストク駅や革命戦士広場などの観光スポットが多いので、観光客を狙った犯罪が多い場所です。特に、詐欺やスリなどの犯罪に巻き込まれる事例が多いので、貴重品には十分注意してください。

他にも、総領事館があるフルゼンスキー地区にはサッカースタジアムもあり、飲食店が密集しているため夜も賑わう地域で、暴力事件も度々報告されています。深夜の繁華街への外出や、夜間の単独行動は避けるようにしてください。

 

ウラジオストクの治安注意地図: 治安注意エリアをマップで紹介

マップを拡大して表示

1 23 »
michico(ロシア現地在住ライター)

michico(ロシア現地在住ライター)

新しいことを知って、見て、書くことが一番の楽しみ。現地の空気感を楽しめるような情報をお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# ロシアの治安 # ウラジオストクの観光

関連する旅行記事