【沖縄のパワースポット】金運・恋愛運アップにもおすすめ!沖縄のエリアごとのパワースポットを沖縄在住者が紹介!

沖縄は、大地と海をベースに御嶽信仰・ニライカナイ信仰の舞台となるパワースポットの宝庫です。こちらの記事では、沖縄在住者がおすすめする人気のパワースポットを紹介しています。有名な観光地も、実はパワースポットというケースが多いのが沖縄の特徴です。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


沖縄のパワースポット:中部

【うるま市】浜比嘉島:琉球の神々を感じる!島全体がパワースポット

「浜比嘉島」はうるま市の東側に浮かぶ離島で、海中道路と浜比嘉大橋を通ってアクセスできます。浜比嘉島は琉球開びゃくの地といわれ、島全体がパワースポットになっているのです。

島内には琉球の祖神シネリキヨとアマミキヨが暮らしたとされる「シルミチュー洞窟」や、琉球に伝わる神々のお墓といわれている「アマミチュー」など、神秘的なスポットが盛りだくさん。敬虔な気持ちで静かに訪れ、琉球の神々のパワーを感じてみてくださいね。

沖縄のパワースポット名:浜比嘉島
住所:沖縄県うるま市

 

【うるま市】東の御嶽:ガジュマルの樹が存在感を示す、神秘的なパワースポット

「東の御嶽(あがりのうたき)」(シヌグ堂) は、浜比嘉島(うるま市)にある神秘的なパワースポットです。海人(うみんちゅ)の島でありながら、時化を祈願する「シヌグ祭り」という不思議な神行事が執り行われています。

御嶽のすぐ近くでは、ガジュマルの大木が荘厳な存在感を放っています。沖縄では、ガジュマルに「キジムナー」という妖精が住んでいると信じられています。イノセントな気持ちでガジュマルを見上げれば、キジムナーと目が合うかもしれませんね。

沖縄のパワースポット名:東の御嶽
住所:沖縄県うるま市勝連浜229
駐車場:なし
入場料:無料

 

【うるま市】果報バンタ(ぬちまーす観光塩ファクトリー):絶景パワースポット

「果報(かふう)バンタ」は、うるま市から海中道路を渡った先にある「宮城島」の絶景ポイントです。「バンタ」は沖縄語で「崖」という意味。断崖の上から、エメラルドグリーンに輝く美しい海を見渡すことができるのです。

果報バンタは、「ぬちまーす観光塩ファクトリー」の裏手にあります。こちらの塩工場は無料見学も可能です。

崖の上の大地から海を見渡す壮大なパワースポットと、身を清める効果があるとされている塩の組み合わせは言うことなしですね。

沖縄のパワースポット名:果報バンタ
住所:沖縄県うるま市与那城宮城
駐車場:あり(無料)
入場料:無料

 

【金武町】ウッカガー(金武大川):長命の泉のパワースポット

「ウッカガー」(金武大川)は、金武町(きんちょう)にある湧水地です。昔から地元住民の飲料水や水浴び、洗濯など生活用水として親しまれてきました。ウッカガーの湧き水は長命の泉とも呼ばれ、密かなパワースポットとなっています。

水場の背後には琉球石灰岩の岩場が広がり、ガジュマルの大木の元に拝所が設置されています。沖縄の島々は地理的要因から水の確保に苦しんできた歴史があり、水の神様を丁寧に祀る習わしがあるのです。

沖縄のパワースポット名:ウッカガー(金武大川)
住所:金武町字金武640
駐車場:あり(無料)
入場料:無料
公式・参考サイト:ウッカガー(金武大川)

 

【中城村】中城城跡:地形を活かした築城の歴史的なパワースポット

「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」は、中城村(なかぐすくそん)にある琉球王国時代の城址です。現在では城壁のみが残り、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産リストに登録されています。

断崖の上に築かれた中城城からは、太平洋及び東シナ海を一望することができます。巨大な琉球石灰岩を積んで造られた城壁やウフガー(大井戸)など、かつての琉球王国の繁栄を感じることができる歴史系パワースポットなのです。

沖縄のパワースポット名:中城城跡
住所:沖縄県中頭郡中城村泊1258
営業時間:8:30~17:00
定休日:なし
駐車場:あり(無料)
入場料:大人400円、中高生300円、小学生200円
公式・参考サイト:中城城跡

 

【読谷村】座喜味城跡:世界遺産のグスクの名残のパワースポット

「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」は、読谷村(よみたんそん)にある15世紀に築城された琉球王朝のグスクの名残りです。現在では石積みの城壁のみが残り、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界遺産リストに登録されました。

高台にある城址からは、読谷村全体から残波岬までのパノラマビューが広がっています。ゆったりとしたカーブを描く城壁の曲線美が植物と調和し、結婚式の琉装での撮影スポットとしても人気です。

沖縄のパワースポット名:座喜味城跡
住所:読谷村字座喜味708-6
駐車場:あり(無料)
入場料:無料
公式・参考サイト:座喜味城跡

 

1 2 34
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Kentaro

Kentaro

はいさい!沖縄に魅了されて移住してしまったネイチャーガイドが、絶対に訪れてほしい観光スポットを厳選してお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# 沖縄の観光 # 日本

関連する旅行記事