【イタリアのチップ】食事や宿泊時に必要なチップの金額と目安とは?イタリア在住者が語る現在のチップ事情

かつては日本人を悩ませた海外におけるチップの風習。 チップの風習は現在、徐々にすたれてきているといわれています。 しかし、まったくゼロになったわけではありません。どんな時に、どの程度のチップが必要なのか。チップが必要でない場合は? イタリア在住者がチップの現状をご説明いたします。

イタリアの買い物(スーパー・コンビニ)のチップと相場

Eine Frau wählt ein Brot bei einem Bäcker auf dem Markt in Rom

かつては個人商店が幅を利かせていたイタリアですが、近年はスーパーマーケットも急増しました。歴史地区にも、小規模なスーパーが次々に開店しています。

観光客にはありがたいことに、イタリアのスーパーはクレジットカードの使用が一般的。増えた小銭の中から慣れないユーロを探す必要はありません。

また、買い物の際にはイタリアではチップについて心配する必要なし。逆に、スーパーでチップを渡そうなどと考えると、不審に思われる可能性もあります。

チップの相場:必要なし

 

イタリアのチップでのトラブル・注意点

Eliminando al rey

チップの文化が根強いとはいえ、イタリアにおいてチップは法制化されたものではありません。
あくまで、利用する側が相手のサービスに満足した場合に気持ちとして渡すものです。
そのため、チップを強制することはできないということを頭に入れておきましょう。とくに法外なチップを強制された場合には、警察への通報も必要です。

ただし、レストランなどで「Coperto」と記されている場合はテーブルチャージ料となります。これも、メニューに明記されていない場合はお店で事情を尋ねましょう。
日本では無料の「水」は、イタリアのレストランでは有料です。
チップはさりげなくテーブルなどに置き、わざわざ口頭で伝える必要はありません。

 

あわせて読みたい!イタリアの観光情報

【イタリアの物価】賢く散財する秘訣をイタリア在住者が解説します!

Italy-0824 - Spanish Steps

外国でのお買い物は、換算レートによっても左右されるため賢くなる必要があります。
ヨーロッパでユーロを導入して以後、イタリアの物価の上昇は内外でニュースになりました。お買い物天国といわれたリラの時代とは、様相を異にしているといわれています。

それでも魅力的なのが、メイド・イン・イタリーの物品の数々です。そして、まだまだ日本で購入するよりかなりのお買い得感がある品々があることもまちがいありません。

イタリアで賢く散財するには、どんな奥の手があるのでしょうか。イタリア在住者が、インフラの状況なども説明しつつご案内いたします。

関連記事
「【イタリアの物価】昔は安かった?高騰した今でも賢く散財する秘訣をイタリア在住者が紹介」
 

【ローマの治安】地下鉄や夜の外出など、旅行者の不安材料である「治安」情報を解説!

Fontana di Trevi

スリやぼったくりが横行しているイメージがあるローマ。
いくらローマが魅力ある街とはいえ、うわさだけ聞いていれば旅行をするのに二の足を踏むのは当然のことかもしれません。

実際、旅行者にとってどのくらいローマの治安は悪いのでしょうか。場所によって、特に注意が必要な場所はあるのでしょうか。夜間の外出は?地下鉄は?心配事は尽きません。

個人旅行をしたい方も、ツアーで初めてのイタリア旅行に参加する方も、ローマ観光に気をつけなくてはいけない点を、イタリアの在住者が詳細に具体的にご案内いたします。

関連記事
「【ローマの治安】旅行者の不安材料「治安」。地下鉄は?夜の外出は・・・?イタリア在住者は語る!」
 

おわりに

チップを渡す、という行為には少額とはいえお金が絡んできます。
お金にまつわることがシンプルにいかないのは、どこの国でも同じ事です。
請求されないお金を渡すということに、責任と自覚を持つことがチップの文化の尊重につながります。

チップを渡すときは気持ちよく渡しましょう。多すぎる額も少なすぎる額も、相手を困惑させる原因となります。
日本のように、レストランやホテル、お店でのサービスが徹底していない国では、特に満足したサービスに心づけを渡す。これが基本の基です。

押しつけがましくないように、さりげなくその気持ちを伝えるのがスマートな利用者のエチケットです。

1 ... 5 6
cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# イタリアのショッピング・買い物 # イタリアの観光 # イタリアの文化 # イタリアの習慣

関連する旅行記事