イタリアの治安

【イタリアの治安】都市別の治安が良い/悪いエリアを主要観光都市を中心にご紹介!イタリア在住者が語る現在の治安状況とは?

イタリアの治安

イタリア旅行の際に手に取るガイドブックには、イタリアの治安の悪さが繰り返し強調されています。しかし、旅行前から怖気を震っていてはせっかくの旅行が台無し。治安の現状を把握していれば、魅力溢れるイタリアを心ゆくまで楽しめます。今回はイタリア在住の筆者が現地治安を解説します。初めての方もリピーターの方もご一読ください。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


 

イタリアで起こりうる犯罪例と治安の注意点

スリ:財布・バッグ・一眼レフなど

new Passport

治安の悪さでは定評のあるイタリアですが、ヨーロッパのほかの都市であるロンドンやパリに比べると、犯罪数においても犯罪の狂暴度においても非常に安全であることは意外と知られていません。

しかし、数ある世界遺産を抱えるイタリアには、世界中から観光客がやってきます。彼らをターゲットにしたスリや押し売り、置き引きは残念なことに日常茶飯事。
スリが狙うのは、財布、パスポート、携帯電話、高価な一眼レフのカメラなど。

観光客は、ブランド店で購入したお買い物袋に気を取られる傾向がありますが、そのすきを狙って貴重品が狙われます。ブランドのショッピングバックを持っているときには、タクシーを使用するのが無難でしょう。

 

移民・難民問題

Termini depth (IT)

もはやヨーロッパでは社会問題となっている移民や難民の流入。イタリアは特に、冬期も温かいためにあちこちから移民や難民がなだれ込んできます。

こうした人々がまっとうな職に就けることはまれで、多くは路上の物売りなどをして生計を立てています。それさえもできない人たちは、スリや麻薬の売買などに手を染めるようになってしまいます。

たいてい、こうした人たちがいるのは街並みに清潔感がない地域が多く、町の駅周辺に多いといわれています。観光中、こうした地域に観光客が足を踏み入れることは珍しいのですが、何かおかしいと感じたら徒労であってもその場から迅速に去ることが先決です。

 

偽装警察官

240712-161 CPS

イタリアにおける観光客相手の犯罪の中で悪質なもののひとつが、偽警官による貴重品の窃盗です。
観光中に、コントロールと称して貴重品などの所持検査をし、現金などを抜き取っていく手口です。
この種の犯行に対しては、日本の外務省やイタリアの日本大使館も注意を促しています。

まず、警官が身分証明を提示した場合は名前や内容をかき取ること、貴重品の所持品調査は通常の警官は行わないため、これを要求された場合はすぐに113番に通報することなどの注意が記されています。
身分証明の提示を求められたときには、パスポートのコピーなどをまず見せて相手の反応を見ましょう。

 

マフィア

Don Corleone

イタリアはマフィアの国と呼ばれ、彼らの犯行は橋ごと爆破して反マフィアの検事を殺害するなど派手さでニュースになります。
しかし、実際のマフィアは映画などと異なり、非常に地味な生活を営んでいます。観光中に、マフィアとわかる人物と出くわすことは皆無といってよく、被害にあうことはないでしょう。

イタリアの警察も、マフィアとの長い抗争の中で培われた独特の情報網を有しているといわれており、危険が感知されれば即対応できるようです。
イタリア生活ほぼ20年の私も、スリの危険は感じますがマフィアに関しては新聞紙面で触れるのみです。

 

Terrorism Training in NYC

近年、フランスやドイツの都市で頻発しているテロ。大きなテロが起きるたびに、ヨーロッパ旅行を中止したという人も多いのではないでしょうか。

イタリアは不思議と、こうしたテロとは無縁で過ごしてきました。その理由として、マフィアに対する警察の情報網が行き届いているため、テログループに関してもコントロールが効いているという噂もあります。

とくに、カトリックの総本山を抱えるローマでは、地下鉄や町のあちこちに警官や軍隊が警戒に当たっているため、今までのところテロの大きな被害は出ていません。
いずれにしても、イタリア旅行中も日本大使館や外務省の安全に関するページをまめにチェックすることが命を守る手段です。

 

1 ... 4 5 67
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# イタリアの治安 # イタリアの観光

関連する旅行記事