イタリアの治安

【イタリアの治安】都市別の治安が良い/悪いエリアを主要観光都市を中心にご紹介!イタリア在住者が語る現在の治安状況とは?

イタリアの治安

イタリア旅行の際に手に取るガイドブックには、イタリアの治安の悪さが繰り返し強調されています。しかし、旅行前から怖気を震っていてはせっかくの旅行が台無し。治安の現状を把握していれば、魅力溢れるイタリアを心ゆくまで楽しめます。今回はイタリア在住の筆者が現地治安を解説します。初めての方もリピーターの方もご一読ください。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


 

【トスカーナ州】ルッカ:町中に立つ塔が目印、趣がある中世都市

The view from Torre Guinigi IV

フィレンツェから海に向かって80キロほどのところにあるルッカは、町中に立つ塔が特徴的な町です。
フィレンツェと同様、中世からルネサンス時代にかけて建設された街並みは平地にあるために広々としています。ハイシーズンでも、人が込み合うことはそれほど多くありません。

町のシンボルとなっている塔や美しい教会の見学には、入場料が必要です。そのため、歴史的建造物周辺といえどもスリなどが少なく、比較的安全な町といえます。
観光客が大挙するローマやフィレンツェのように神経をとがらせる必要はありませんが、人気の観光地であることに変わりはありません。貴重品の管理だけは、常に怠らないでください。

 

【ヴェネト州】ヴェネツィア:迷路のような街並みはスリに注意

The Grand Canal seen from Fondaco dei Tedeschi, Venice

海の都と呼ばれる特殊性を誇るヴェネツィア。
イタリアの中では経済的に豊かな北イタリアに属しているヴェネツィアは、比較的治安が良いことで知られています。
とはいえ、ヴェネツィアは観光が経済の支柱となっている都市です。そのため、観光客あるところにスリあり、というイタリアの現状と無縁ではいられません。

観光客が押し寄せるサン・マルコ広場、リアルト橋、大運河を運行する水上バス内、また迷路のような路地がめぐらされた中心地では、スリに気をつけましょう。

また、2月のカーニバルの時期、ヴェネツィアは内外から人が集って大騒ぎに。その騒ぎにまぎれて、お財布やパスポートを紛失しないようご注意を。

 

【ヴェネト州】ヴェローナ:ロミオとジュリエットの町は治安はよし!

Arena di Verona

ロミオとジュリエットの舞台となったヴェローナは、美しい古代ローマ時代の競技場が残ることでも知られています。
外国人だけではなく、イタリア人にも人気の観光地です。ミラノやヴェネツィアからもアクセスが容易で、1日で町の要所は観光できる手軽さも人気の秘訣。
ヴェローナも北イタリアに属しているため、治安は決して悪くありません。ジュリエットの家や円形競技場の混みあう場所では油断は禁物ですが、美しい街並みにふさわしく車やバイクもお行儀がよく、楽しい観光ができそう。

 

【ヴェネト州】メストレ:夜間の外出には注意を!

メストレは、ヴェネツィア本国に向かう観光客の宿泊地点として有名です。ヴェネツィア本島内のホテルは高額であるため、宿泊費節約のためにメストレのホテルを利用する人は非常に多いようです。

メストレは日中は比較的落ち着いた町ですが、夜間には駅周辺に麻薬の売買をする移民や売春の斡旋をする人々が出没するといわれています。
とくに、駅から直線状に伸びるピアーヴェ通りの治安の悪化が近年進んでいるため、メストレの警察では2017年からコントロールの強化を実施しているそうです。

いずれにしても、夜間の外出は特に気をつけたほうがよさそう。

 

【ピエモンテ州】トリノ:イタリア王家のお膝元は治安は良好

イタリア王であったサヴォイア家のお膝元のトリノは、イタリア国内では治安が良い町です。ローマに比べると、町自体が非常に清潔なために荒廃した雰囲気を漂わせる地域もなく、観光するには安心感がある町といえます。

日本の外務省のホームページにもトリノに関する注意は特になく、イタリア国内の評判も悪くありません。
唯一、ポルタ・ヌオーヴァ駅周辺だけは夜間の外出に気をつけてください。どこの町もそうですが、駅周辺にはアル中や麻薬を使用する人がたむろしている可能性が多いためです。

 

【カンパニア州】ナポリ:駅の改装で少しイメージがアップ

『ナポリと女と泥棒たち』という映画のせいではないでしょうが、ナポリといえばスリの無法地帯のように考えられていた時代がありました。実際、今も外務省の海外安全ホームページでは、ナポリのひったくりの特徴としてバイクや自転車で後方からバッグを奪うと明記されています。

数年前にナポリの駅が改装され、玄関口がきれいになったことでナポリの治安は格段に良くなったというのが在住者間での噂です。駅構内はきれいになったのですが、駅の周辺には風体が怪しい人たちもたむろしていますので、注意は必要です。
また、ハンドバックは車やバイクが通行しない方の手に持つことをおすすめします。

 

1 2 3 ... 7
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# イタリアの治安 # イタリアの観光

関連する旅行記事