イタリアの治安

【イタリアの治安】都市別の治安が良い/悪いエリアを主要観光都市を中心にご紹介!イタリア在住者が語る現在の治安状況とは?

イタリアの治安

イタリア旅行の際に手に取るガイドブックには、イタリアの治安の悪さが繰り返し強調されています。しかし、旅行前から怖気を震っていてはせっかくの旅行が台無し。治安の現状を把握していれば、魅力溢れるイタリアを心ゆくまで楽しめます。今回はイタリア在住の筆者が現地治安を解説します。初めての方もリピーターの方もご一読ください。

こんにちは。Compathy Magazineライターのcucciolaです。
海外旅行の渡航先としては、盤石の人気を誇るイタリア。しかし、イタリア旅行を躊躇してしまう理由の一つに、「治安」があります。
イタリアに関するあらゆるガイドブックには、旅行中にはスリやぼったくりにくれぐれも注意しましょうと書かれています。
気をつけなくてはいけないと自覚はしても、実際に何が起こるのかわからないのでは不安は尽きません。
そんなかたのために、イタリア在住者が具体的にイタリアの治安について説明いたします。気をつけていれば、イタリアは決して危険な国ではないのです。

 

■目次
1ページ目: 外務省の危険度レベル/犯罪・事件の発生状況と注意点/イタリア各所の治安と注意点①
 - 外務省の危険度レベル
 - 犯罪/事件などの発生状況と注意点概要
 - 【ラツィオ州】ローマ:観光立国イタリアの首都は犯罪にも要注意
 - 【ロンバルディア州】ミラノ:観光客+ビジネスマンを狙う窃盗に注意
 - 【ロンバルディア州】ベルガモ:2015年のエキスポから人気上昇の都市
 - 【トスカーナ州】フィレンツェ:観光客が集中する町の中心部はスリ多し!

2ページ目: イタリア各所と治安が悪い場所・地域エリアの治安と注意点②
 - 【トスカーナ州】ルッカ:町中に立つ塔が目印、趣がある中世都市
 - 【ヴェネト州】ヴェネツィア:迷路のような街並みはスリに注意
 - 【ヴェネト州】ヴェローナ:ロミオとジュリエットの町は治安はよし!
 - 【ヴェネト州】メストレ:夜間の外出には注意を!
 - 【ピエモンテ州】トリノ:イタリア王家のお膝元は治安は良好
 - 【カンパニア州】ナポリ:駅の改装で少しイメージがアップ

3ページ目: イタリア各所と治安が悪い場所・地域エリアの治安と注意点③
 - 【カンパニア州】ポンペイ周辺:ハイシーズンの混雑時、ポンペイに向かう電車には要注意
 - 【カンパニア州】サレルノ:高名な医学部のある大学都市、治安良好
 - 【エミリア=ロマーニャ州】パルマ:美食の町の治安は良くもなく悪くもなく
 - 【エミリア=ロマーニャ州】ボローニャ:イタリア北部の要衝の町は犯罪数が近年急増
 - 【ウンブリア州】オルヴィエート:近年人気急上昇の町、今後の治安が心配?
 - 【リグーリア州】ジェノバ:港町にふさわしい喧騒、そして治安は悪し

4ページ目: シチリア島/イタリア各所と治安が悪い場所・地域エリアの治安と注意点④
 - パレルモ:歴史ある町といえども、清潔感があるとはいえない場所も
 - カターニャ:島の東部に位置するシチリア第2の都市、治安の悪さはイタリア人の間でも定評あり
 - タオルミーナ:G7も行われた高級リゾートは治安の不安は少ない
 - カプリ島:イタリア南部一のリゾート地はほぼ治安の心配なし
 - サルデーニャ:島民の閉鎖的な性質が幸いして治安はよし
 - サンマリノ共和国:イタリア半島中東部の観光立国、治安は良好
 - イタリアの治安注意地図・マップ(各場所をGoogleマップで紹介)

5ページ目: イタリアで起こりうる犯罪例
 - スリ:財布・バッグ・一眼レフなど
 - 移民・難民問題
 - 偽装警察官
 - マフィア
 - テロ

6ページ目: 旅行や留学の滞在や生活における、治安状況と注意点/移動・交通機関の治安状況・注意点
 - レストラン・カフェの治安状況・注意点
 - ホテル・ユースホテル・宿泊施設の治安状況・注意点
 - 電車・地下鉄・鉄道駅の治安・注意点
 - 夜行列車の治安・注意点
 - 空港の治安・注意点
 - バス・トラムの治安・注意点
 - タクシーの治安・注意点

7ページ目: イタリアの治安状況に対する事前対処と役立つ知識/観光関連記事
 - 個人旅行・ツアー・ひとり旅で気をつけるべきこと
 - 新婚旅行・ハネムーンで気をつけるべきこと
 - イタリアの早朝・深夜の過ごし方
 - イタリア旅行中の緊急連絡先
 - パスポートを紛失した時には
 - 【ローマの治安】旅行者の不安材料「治安」。地下鉄は?夜の外出は・・・?イタリア在住者は語る!
 - 【ローマの買い物スポット】ローマで買い物するならココ!有名ブランド・革製品・雑貨・お土産などが揃う場所をイタリア在住者が紹介!

 

イタリアの外務省の危険度レベル

Polizia

海外旅行をする際に渡航先の安全を確認できるのが、「外務省海外安全ホームページ」です。
サイトには、テロや疫病などの生命にかかわる危険性の有無について、またスリやひったくりなど旅行者ならば誰でも遭遇しうる犯罪について、データとともに詳細な注意が記されています。

イタリアは現在のところ、危険レベルはゼロで危険情報は出ていません。
また、実際に渡航する際に最も気になる盗難やぼったくりは、データによればここ数年減少傾向にあります。
しかし、観光客が集中する著名な観光名所は、相変わらずスリが横行しています。観光中は、貴重品やパスポートに最大限の注意を払いましょう。

外務省 海外安全ホームページ(危険・スポット・広域情報)外務省 海外安全ホームページ(安全対策基礎データ)

 

イタリアの犯罪/事件などの発生状況と注意点概要

playmobile soldier

イタリア政府が発表している犯罪件数は、2016年のデータによると前年比マイナス8%となっています。これは、マフィアやテロ、不法移民に対する取り締まりが強化している結果であり、スリやひったくりも前年比でおよそ6%強減少しています。

これは、イタリア国民だけではなく観光客にも歓迎すべき事象ですが、実際には観光客があつまる人気の観光スポットを狙ったスリは後を絶ちません。スリ、ひったくりの件数は、依然として年間17万件超にもなるのです。
とくに、ローマ、ナポリ、フィレンツェ、ミラノなど、大都市での犯罪は、観光客の多寡と比例しているのが実情です。

外務省 海外安全ホームページ(安全対策基礎データ)外務省 海外安全ホームページ(在留邦人向け安全の手引き)

 

イタリア各所と治安が悪い場所・地域エリアの治安と注意点

【ラツィオ州】ローマ:観光立国イタリアの首都は犯罪にも要注意

Trevi Fountain

イタリアの首都ローマは、世界中の観光客が押し寄せる一大観光都市。
有名観光地と直結している地下鉄やバスの車内、トレビの泉やコロッセオなどのフォトスポットでは、とくにパスポートやお財布の管理を徹底してください。

また、近年日本でも話題になるぼったくりのバーやレストランについては、注文前に必ずメニューで価格を確認すること。メニューがない店は、即刻お店から出るほうが無難です。
さらに、スペイン広場やトレビの泉周辺には、花やアクセサリーを押し売りしてくる人もいます。毅然として、「ノー」と断りましょう。

 

【ロンバルディア州】ミラノ:観光客+ビジネスマンを狙う窃盗に注意

Duomo di Milano

イタリアの北の玄関口ミラノは、観光客だけではなく海外からのビジネスパーソンも多いことで知られています。
外務省の海外安全ホームページによれば、観光客が集中するドゥオモ周辺、中央駅、国際見本市会場、空港などで、窃盗やスリが目立つそうです。とくに、2人以上でのグループによる犯行が多いため、知らない人に声をかけられた際には十分な注意が必要です。

また、ミラノ工科大学の調査によると、ミラノ市内で観光客が避けたほうがよい地域として、クアルト・オッジャロ、バローナ、コルヴェット、サン・シーロなどが挙がっています。
ドゥオモからショッピングのメッカであるヴィットリオ・エマヌエーレ世のガレリア付近は、特に注意を。

 

【ロンバルディア州】ベルガモ:2015年のエキスポから人気上昇の都市

ミラノから60キロほどのところにあるベルガモは、中世からの城壁が残り、由緒ある大学もある閑静な町です。
2015年にミラノでエキスポが開催されて以後、ベルガモを訪れる外国人観光客が急増しました。ベルガモは、日本の外務省もイタリア国内のニュースでも、犯罪についてはほとんど特筆されることがない比較的治安のよい町です。

とはいえ、スリやひったくりは観光客を追いかけるように出没するのが常。人気の歴史地区や人が多い駅の構内では、十分注意が必要です。

 

【トスカーナ州】フィレンツェ:観光客が集中する町の中心部はスリ多し!

ルネサンスの花の都として、世界中の観光客を魅了するフィレンツェ。
フィレンツェはここ数年、首都ローマと比肩するほどスリやひったくりが増えてきました。ローマの観光業関係者によると、ジプシーの数も現在はローマよりフィレンツェのほうが多いのではという噂があるのだとか。

ローマに比べて、観光の見どころが中心地区に集中しているフィレンツェについては、日本の外務省も注意を促しています。町の中心シニョーリア広場、宝飾品が並ぶヴェッキオ橋、ドゥオーモ周辺では、アイスクリームをかけて気をそらし、その間に貴重品を盗む手口が多いようです。
また、美術館前の長蛇の列でも押し売りには要注意が必要です。

cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# イタリアの治安 # イタリアの観光

その他のオススメ記事

関連する旅行記事