イギリス・ロンドンのカジノ事情

ヨーロッパでカジノといえばモナコが有名! ではイギリス・ロンドンのカジノ事情は?

イギリス・ロンドンのカジノ事情

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


カジノと聞くとまずラスベガス、マカオが世界的に有名ですが、ヨーロッパだとモナコをまず初めに思い浮かぶのではないでしょうか。

また、海外のカジノというと豪華で足を運びにくいという方もいるかと思います。
安カジどっとこむ」では、日本語サポートも充実した安心で安全なオンラインカジノを紹介しています。
実際に海外でカジノに行く前に、手慣らし程度にオンラインで遊ふんでルールを把握するのも、旅行中のカジノをもっと楽しむ一つの手です。

さて、本題に入りますが、ヨーロッパのカジノといえばモナコでしょ!と思うかもしれませんが、案外そうでもないのです。
実は、海外留学や旅行で人気のイギリス・ロンドンは、カジノがヨーロッパの中でも発展している国なのです。

 

イギリス・ロンドンのカジノの特徴

イギリス・ロンドンのカジノでは、18歳以上でないとまず入場できません。身分証明書を確認されるので、カジノに行く際は忘れずに所持していきましょう。
カジノの歴史は深く、伝統と格式を重んじるイギリスのカジノはもともと会員制となっていて、認められた会員だけが楽しめるものでした。

そして最近では観光客も楽しめる登録不要なカジノがイギリスにもできるようになりました。
登録といっても24時間前に申請しておけば大丈夫です。審査が厳しくて通らない・・などはありません!
イギリス入国前にもオンラインで申請ができるカジノもあるので、事前に調べておくと良いかもしれません。

 

イギリス・ロンドンのカジノに行く前に

これはイギリスに限らずですが、カジノに行く前にはゲームのルールを事前に覚えていきましょう。
カジノではスロットなどのゲームだけでなく、駆け引きの必要な難易度の高いゲームもあるため、せっかくカジノに行ったのにルールが分からない・・ではもったいないですよね。

 

イギリス・ロンドンの有名で登録不要なカジノ3選

次に、イギリス・ロンドンの会員登録なしで気軽に入場でき、エンターテインメントも楽しめるカジノを紹介していきたいと思います!

 

1. ヒッポドロームカジノ

この「ヒッポドロームカジノ」は、ミュージックホールから時代を経てカジノに変わりました。
元々ミュージックホールだったことから、イギリスで一番歴史が深く名の知れたカジノです。

当時チャップリンがショーを行っていたミュージックホールだった場所を中心にカジノスペースになっています。
メインのカジノホールのフロア以外にも、ダンスショーを見ながらカジノゲームができたり、テラスにあるバーでスロットゲームができる、3つのカジノフロアがあります。
遊びたいゲームや居心地の良い雰囲気の場所を選んでカジノゲームを楽しむことが出来ます!

 

■ヒッポドロームカジノのおすすめポイント

その他にも2・3階にわたってバーがあり、そこからカジノホールを眺められるようになっており、レストランまであります!
レストランのメニューは、見た目にも味にもこだわった美味しい料理が提供されています。

更に、様々なショーがこのカジノ内で開催されているので、ミュージックホールという面影も残しているため、カジノで遊ぶだけでなく、エンタメ鑑賞も楽しむことができるというのが、このヒッポドロームカジノの醍醐味ですね!

そして人気な理由のもう一つが、これだけ大きい施設でセキュリティも厳しそうであるのに、会員登録せずに入場できることです。
なお、実際にカジノでプレイしなくても雰囲気を味わうための入場でも問題ありません。ロンドンに行った際にカジノの雰囲気を肌で感じてみたい方は、入場してみてもいいかもしれませんね!

 

■ヒッポドロームカジノのドレスコード・服装

ドレスコードは「カジュアル」の規定となっているので気軽に入場できますが、恥をかかない程度のカジュアルな服装で行きましょう。

■ヒッポドロームカジノ
・場所: Hippodrome Casino Cranbourn Street Leicester Square, London WC2H 7JH イギリス
・電話番号: +44 20 7769 8888
・入場制限: 18歳以上(身分証明書持参)
・営業時間: 24時間
・ドレスコード/服装規制: カジュアル

 
 

2. エンパイアカジノ

この「エンパイアカジノ」は、カジノと映画館が隣通しになっていて、カジノ周辺には中華街やピカデリーサーカスなど、よく人の集まるエリアにも位置しているため、誰でも簡単に足を運べて、昼夜関係なく人気のあるカジノです。

隣接する映画館の内装は、座席も多く綺麗にライトアップされていて非常に見応えがあります。この映画館はプレミアイベントとして使用されることも多いので、ハリウッドスターが来ることもあります!
運がよければハリウッドスターに会えるかも・・・?

 

■エンパイアカジノのおすすめポイント

レストランと映画館が設備されているこのエンパイアカジノはデートスポットとしてもおすすめです。
カジノ以外にもCarlsberg(カールスバーグ)のスポーツバーもある上、初心者向けの体験ゲームであったり、初心者でも楽しめるカジノがあるのでおすすめです!

 

■エンパイアカジノのドレスコード・服装

エンパイアカジノはゴージャスなシャンデリアがよく目立つ、豪華な内装になっています。
ドレスコードはそこまで厳しくありませんが、短パンやTシャツでの入場は断られます。
多くの方が夜遊びの場所として集まる方も多いので、それなりにオシャレな服装で入場される方がほとんどです。
最低でもスマートカジュアルのドレスコードをしておくといいかもしれません。

■エンパイアカジノ
・場所: 5-6 Leicester Square, London WC2H 7NA イギリス
・電話番号: +44 20 3642 8597
・入場制限: 18歳以上
・営業時間: 24時間
・ドレスコード/服装規定: スマートカジュアル

 
 

3. アスパーズカジノウェストフィールドストラットフォードシティー

この「アスパーズカジノウェストフィールドストラットフォードシティー」は、大きなショッピングセンターの中に建てられており、イギリスで並外れた一番の広さを持つカジノです。
アメリカ・ラスベガスのカジノホテルの雰囲気に最も近いカジノです。

 

■アスパーズカジノウェストフィールドストラットフォードシティーのドレスコード・服装

エンパイアカジノほど堅苦しい内装ではないので気軽に入れるかもしれませんが、ドレスコードもスマートカジュアルと決まっています。
案外ドレスコードに厳しいので、綺麗めな正装をすれば確実に入場できるはずです。
ちなみに、アスパーズのバーではカクテルがおいしいと好評です!

■アスパーズカジノウェストフィールドストラットフォードシティー
・場所: Westfield Stratford City, 312 Montfichet Rd, London E20 1ET イギリス
・電話番号: +44 20 8536 5630
・入場制限: 18歳以上
・営業時間: 24時間
・ドレスコード/服装規定: スマートカジュアル

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はイギリスのロンドン内にあるカジノを紹介しました。
紹介したカジノだけでなく、ロンドン市内には会員・非会員を含めて最低でも10件のカジノがあります。

上に挙げた3つは非会員制で登録なしで入場することが出来るため、カジノの雰囲気を楽しんでみたいという方に是非おすすめしたいものです!
ドレスコードで入場拒否されることもあるかもしれないため、スーツやおしゃれなドレスを着れば間違いないはずです。

登録してからカジノでプレイ出来るのが24時間後となっていますが、一昔前までは2倍の48時間掛かっていました。その理由は、48時間の間にギャンブルについて今一度よく考えなさいということからでした。
日本でも重要視されているギャンブル依存。十分な時間を与えて自分で考えさせるというのはイギリスらしい対応ですよね。もちろん自分をコントロールすることが一番大事ですよ!
(参考: ギャンブル大国、英国の苦悩 依存症「人生破壊する」

ちなみにカジノでプレイするときの豆知識ですが、負けたくないとストレスを抱えず勝ちたいとポジティブに考えましょう!
実際にマインドコントロールすることもカジノで勝つための方法でもあります。そうすると自然に勝てるかもしれませんよ!

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# ロンドンの観光 # ロンドンのエンターテイメント

関連する旅行記事