【ローマのお土産】おすすめの定番品から有名高級ブランド品まで、”イタリアらしい”ローマ土産をイタリア在住者がおすすめ!

海外旅行のお土産の流れは、昨今ではキーホルダーなどベタなものから、本当に役に立つ実際的なものへと移行しています。イタリア・ローマには、その条件を満たすお土産候補が数多くあります。 価格も納得、もらった人も笑顔になるようなイタリア土産について在住者がアドバイス。 あなたのニーズに合わせたお土産を選んでみてください。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

ビスコッティ:ローマに本拠地を置くビスケットブランドのお土産

イタリアのビスケットは、あまりひねりがないシンプルなものが多いのが特徴です。
それは、朝食でカップチーノに浸して食べたり、食後にワインに浸けて食べたりするという風習があるためです。

大手から個人経営の会社のものまで、数えきれないほどあるビスケットの中から私がおすすめするのは「ジェンティリーニ(Gentilini)」。1890年ローマ創業のジェンティリーニは、スーパーで自宅用のお得サイズがある一方、ローマを意識したコロッセオの意匠やサッカーチームのデザインのものなどお土産用としても使えます。

ローマ市内のスーパーのほか、フィウミチーノ空港でも販売しているため、お土産を買い忘れた人には最適。また、テルミニ駅構内にもテンポラリーショップがオープンすることもあり。

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Biscottiera Piazza di Spagna
販売元・ブランド:Biscotti Gentilini
販売店:スーパー、フィウミチーノ空港内他
価格・値段:8.5ユーロ
公式・参考サイト:Biscotti Gentilini

 

マロングラッセ:王侯貴族たちが愛したお菓子のお土産

View this post on Instagram

@jeperegoがシェアした投稿

マロングラッセというフランス語で知られるようになった栗のお菓子、起源については古代やルネサンス時代など諸説あります。
砂糖が普及するようになった16世紀からは、王侯貴族たちのお菓子としてヨーロッパに定着しました。
イタリアでは、秋の終わりごろになるとマロングラッセがちょっと高級なバールなどで販売されるようになります。

その中でも、サヴォイア王家のお膝元で1826年に創業したカファレルは、チョコレートをはじめとするさまざまなお菓子とともに、マロングラッセも製造販売。
ローマでは、高級食材店「カストローニ」で購入できます。季節のものなので、この時期に当たるとラッキーです!

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Marron glaces Caffarel
販売元・ブランド:Caffarel
販売店:Castroni
価格・値段:容量による
公式・参考サイト:Caffarel

 

ローマ旅行でおすすめのお土産:食料品・グルメ編

パスタ:イタ飯の主役パスタはどのように選ぶ? イタリア定番のお土産

packaged pasta at eataly

 

種類が多すぎて迷ってしまうパスタ類。イタリアの消費者組合の調査が質と価格、表示の正しさなどを調査した結果、「デ・チェッコ(De Cecco)」のパスタが第一位に選ばれています。デ・チェッコのパスタは、イタリアのスーパーだけではなく、日本にも輸出されています。

自宅用として私がおすすめするのは、COOPやPAMなどの自社ブランドのパスタです。種類も豊富でおいしく非常に安価であることが魅力の一つ。
お土産用に少しランク上のパスタを購入するのならば、やはりイータリーやカストローニで販売されているものは質も確かです。ただし、パスタはフレーバーなしのシンプルな麦の味のものをお勧めします。

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Penne al Germe di Grano
販売元・ブランド:Pastificio Morelli
販売店:Eataly, Castroni
価格・値段:4.2ユーロ
公式・参考サイト:Pastificio Morelli

 

パスタソース:原材料が命、安物買いは厳禁!のグルメのお土産

茹でたパスタに混ぜるだけで、本場イタリアの味が堪能できるパスタソース。持って帰るには重たいのが難ですが、お土産としては非常に人気があります。
しかし、スーパーでも購入できるパスタソースは安いものを買うとお世辞にもおいしいとはいえず、実に味気ない思いをする羽目に。

パスタソースもパスタと同様、できればシンプルで具材が少ないものをお勧めします。お好みの具材は、後から加えることも可能だからです。シンプルなトマトソースやジェノベーゼを、そして原材料が確かなものを購入することをお勧めします。

中でも、質の高いオリーブオイルを生産する企業のパスタソースは味わう価値あり。リグーリア州の「ロイ(ROI)」のソースは、まさにその一つです。

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Pesto Ligure
販売元・ブランド:ROI
販売店:Eataly, ローマ三越
価格・値段:3.8ユーロ
公式・参考サイト:ROI

 

コーヒー(エスプレッソ・カプチーノなど):イタリアのコーヒーのアロマを日本でも楽しめるお土産

封を開けたとたんに漂う麗しいアロマ。イタリアのエスプレッソ・コーヒーは、香りだけでも幸福感を与えてくれます。
スーパーには、さまざまなコーヒーのブランドが並びます。それぞれご贔屓がありますが、私のお勧めはLavazza。ゴールドの高価なものではなく、赤いパッケージを愛用しています。

オーガニックブームはコーヒーにも及んでいますが、質は良くてもちょっとパンチに欠けるきらいが。
また、ローマのパンテオン周辺には「タッツァ・ドーロ」と「サンテウスタキオ」という老舗があります。お持ち帰り用のコーヒーの粉も販売していますのでお土産には最適。
ただし、イタリアのエスプレッソは専用の機械が必要です。こちらもお忘れなく。

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Regina dei Caffe`
販売元・ブランド:ANTIGUA TAZZADORO srl
販売店:ANTIGUA TAZZADORO 
価格・値段:2.47ユーロ
公式・参考サイト:ANTIGUA TAZZADORO srl

 

1 2 3 ... 16
cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# ローマ # ローマのお土産

関連する旅行記事