【ローマのお土産】おすすめの定番品から有名高級ブランド品まで、”イタリアらしい”ローマ土産をイタリア在住者がおすすめ!

海外旅行のお土産の流れは、昨今ではキーホルダーなどベタなものから、本当に役に立つ実際的なものへと移行しています。イタリア・ローマには、その条件を満たすお土産候補が数多くあります。 価格も納得、もらった人も笑顔になるようなイタリア土産について在住者がアドバイス。 あなたのニーズに合わせたお土産を選んでみてください。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターのcucciolaです。
海外旅行に行って頭を悩ませるもののひとつ、それがお土産です。

以前のようにご近所にまでお土産をばらまく風習はだいぶ少なくなってきましたが、新婚旅行や休暇を使っての旅行では、上司や同僚へのお土産の選択に悩みます。
家族や親しい友人にも、イタリアらしいお土産を贈りたいもの。しかし、選択が多すぎるイタリアのお土産は、限られた時間の中で目利きをすることが難しいという贅沢も。

もらった人にとっても無駄にならず、送る人には価格も納得のイタリア土産について、イタリア在住者がアドバイスをいたします。

 
 

ローマ旅行でおすすめのお土産:お菓子編

チョコレートのお土産:ひとつランク上のチョコレートをゲットするには

イタリアのチョコレートといえば、伝統的に「バーチ(Baci)」が有名です。
愛の言葉が書かれた紙がおまけとして入っているバーチはたしかにイタリアらしいのですが、マンネリ感を感じる人も。

ワンランク上のチョコレートといえば、「ヴェンキ(Venchi)」と「アメデイ(AMEDEI)」があります。
「ヴェンキ」は1878年創業。伝統的にチョコレートがおいしいトリノが本拠地です。
パッケージもお土産向きにしゃれているうえ、ローマ市内にもテルミニ駅構内をはじめ店舗がいくつか。ここのジェラートもおすすめ。

「アメデイ」は1999年創業の新しい企業ながら、チョコレートが植物の実であることを実感できる美味と少量生産が特徴的で、三越やカストローニで購入可能です。

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Chuao(Limited)
販売元・ブランド:Amedei
販売店:ローマ三越
価格・値段:14ユーロ
公式・参考サイト:アメデイ(AMEDEI)

 

クッキー:シチリア王御用達、南イタリアの甘い美味のお土産

穀倉地帯として有名な南イタリアでは、良質な小麦粉を使用したお菓子の美味しさで知られています。
また、シチリア島は良質なアーモンドやピスタチオの一大生産地。イタリアで緑色のお菓子を見たら、それはまちがいなくピスタチオテイスト。
高品質の材料を使ったお菓子は、余分なものを混入しなくてもおいしいという最高の贅沢を堪能できます。

西暦1100年頃から存在が確認されているアーモンドのビスケットは、シチリア王の名にふさわしいお菓子といわれてきました。エトナ火山のふもとで伝統が受け継がれてきたビスケットは現在、イータリーで入手が可能です。
これまたシチリア産のピスタチオが、南イタリアの空気を伝えてくれます。

■イタリア在住者おすすめのお土産・商品ブランド・販売店
商品名:Paste di mandorle siciliane
販売元・ブランド:Antica Dolceria dell’Etna
販売店:Eataly
価格・値段:4.9ユーロ
公式・参考サイト:Antica Dolceria dell’Etna

 

1 2 ... 16
cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# ローマ # ローマのお土産

関連する旅行記事