【海外旅行ひとり旅(女子)】あなたにぴったりの海外旅行先のおすすめをご紹介!

近年増えてきた女性の海外ひとり旅。自由気ままに行動できる気楽さが最大の魅力です。 そこで、この記事ではひとり旅の目的別に、女性にとって魅力溢れるおすすめの海外旅行先を14ヵ所厳選して紹介します。また、女性なら特に心配な現地の治安についても、しっかりと情報をお伝えします。ひとり旅を検討中の女性は、ぜひご覧ください!

新サービスigual(イグアル)開始!!
\ 500円からできる社会貢献で夢の旅へ♪第一弾は屋久島の超豪華リゾート!! /


知的好奇心をくすぐる歴史とアートな海外旅行・女子ひとり旅

イタリア:ヨーロッパでの女子ひとり旅におすすめ!世界遺産たっぷりの海外旅行

Fontana di Trevi

 

世界最多の世界遺産を有するイタリアは、多くの街が観光地。初めての海外旅行やひとり旅がしやすいヨーロッパの国と言えるでしょう。

首都ローマにはコロッセオなど歴史的な建物のほか、真実の口、トレビの泉、スペイン広場など見どころがたくさん。
ファッションの都として有名な大都市ミラノには、街のシンボルであるドゥオモ、女性のショッピングにおすすめのヴィットリオ・エマヌエレ2世ガレリア、ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会があります。

また、水の都ヴェネチアではゴンドラに乗って世界遺産の街並みを楽しんだり、ナポリの「青の洞窟」やアマルフィの海岸線など美しい光景をみたりなど、観光スポットが満載です。

 

■治安状況

イタリアではスリをはじめ、注意をそらしておいて置き引きやひったくりを行うなどの事例が多く、特にローマやミラノなどの観光地では十分な注意が必要です。

中には警察官になりすまして偽札や薬物の捜査を語り、所持品検査のふりをして現金やカードが盗まれる事例もありますから、気を付けましょう。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:1ユーロ(約125円)

イタリアの物価は日本と同じくらいと考えるのが良いでしょう。一般的な傾向として、北イタリアの方が南イタリアよりも物価が高いです。

食事は一般的なレストランは前菜とメインディッシュなどが必要になるので、意外と高くなります。カジュアルなお店なら一品だけ注文できるところもありますが、テーブルチャージがかかること多いです。

※ 1EUR=約125.24JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.ドゥオモ(ミラノ)
2.トレビの泉(ローマ
3.ゴンドラ観光(ヴェネチア)

 
 

スペイン:芸術と親しみたい海外旅行におすすめ!女ひとり旅で心ゆくまで堪能すべし!

Sagrada Familia

 

スペインは美しく芸術的な建築物の宝庫。歴史や建築好きの女子にはたまらない海外旅行先の一つです。
中でも2026年の完成を目指すガウディのサグラダファミリアは、注目度抜群のおすすめスポット。同じくバルセロナにあるグエル公園もガウディによるもの。

また、イスラム文化と融合したアルハンブラ宮殿は、スペイン南部・グラナダの丘にある世界遺産。大理石の見事な柱はオリエンタルなムードに溢れています。荘厳なカテドラル“グラナダ大聖堂’も必見のスポットです。

さらに、スペインには有名な絵画を所蔵する美術館が多く、マドリードのプラド美術館、バルセロナのピカソ美術館、ダリ美術館、そしてピカソの有名な『ゲルニカ』があるソフィア王妃芸術センターなどがあります。ゆっくりと鑑賞したいならひとり旅がおすすめです。

 

■治安状況

スペインでの日本人旅行者の被害は観光都市を中心に多く見られ、特にバルセロナとマドリードは発生件数が多く報告されています。

犯罪の傾向としてはスリ・置き引きが多く、観光スポットや路上、ホテル、交通機関など場所を問わず起きているので、十分に注意しましょう。
中には背後から忍び寄って首を絞めるなど凶悪な事例もありますので、人通りの少ないところは避けた方が安全です。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:0.8ユーロ(約100円)

スペインの物価は日本とほぼ同じか少し安いくらいと考えるのが良いでしょう。外食は割高ですが、食材そのものや交通費は少し安い傾向にあります。物価が高いヨーロッパの中ではリーズナブルなので、滞在しやすいでしょう。

※ 1EUR=約125.24JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.サグラダファミリア(バルセロナ)
2.グラナダ大聖堂(グラナダ)
3.プラド美術館(マドリード)

 
 

ギリシャ:ひとり旅におすすめのインスタ映えスポット!歴女あこがれの神話に浸る海外旅行

Oia, Santorini

 

古代遺跡の国ギリシャは、歴史好きなら一度は訪れたいあこがれの海外旅行先。

首都アテネのパルテノン神殿は、まるで神話の世界に迷い込んだよう。いたるところに黄金比を用いたその建築美は、誰もが美しいと感じる完璧な姿です。他にも古代アゴラ、イロド・アティコス音楽堂など、おすすめの遺跡が随所にあります。

また、アテネ国立考古学博物館には、ギリシャ各地から出土した貴重な展示品が多数納められています。ひとり旅なら時間を気にせずゆっくり鑑賞できますね。

さらに、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島では白壁に青い屋根の印象的な建物が見られます。夕日に染まる景色はインスタ女子必見です。

 

■治安状況

財政状況の悪化を反映して失業者が増え、各地でデモが起こるなど情勢不安となる要素がギリシャにはあります。だからといって治安が特別に悪いわけではありませんが、日本人のスリ・置き引き・ひったくりの被害数は倍増しているという事実もあるため、油断しないようにしましょう。

また、ギリシャへは他国を経由する航空便しかないため、到着が夜中になることもあります。できるだけ夜道を歩かずに済むよう、空港からはタクシーやホテルの送迎サービスを利用するのがおすすめです。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:1ユーロ(約125円)

ギリシャの物価はヨーロッパでは安いほうで、日本とほぼ同じくらいと考えると良いでしょう。ただし、アテネなどの観光地の宿泊費や外食費は他よりもかなり高めの傾向にあります。また、遺跡や博物館が多く、入場料がかかるので、予算を取っておくと良いでしょう。

※ 1EUR=約125.24JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.パルテノン神殿(アテネ)
2.サントリーニ島
3.古代アゴラ(アテネ)

12 3 4
新サービスigual(イグアル)開始!!
\ 500円からできる社会貢献で夢の旅へ♪第一弾は屋久島の超豪華リゾート!! /


Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# 海外旅行のおすすめ・準備・ランキング

関連する旅行記事