【海外旅行ひとり旅(女子)】あなたにぴったりの海外旅行先のおすすめをご紹介!

近年増えてきた女性の海外ひとり旅。自由気ままに行動できる気楽さが最大の魅力です。 そこで、この記事ではひとり旅の目的別に、女性にとって魅力溢れるおすすめの海外旅行先を14ヵ所厳選して紹介します。また、女性なら特に心配な現地の治安についても、しっかりと情報をお伝えします。ひとり旅を検討中の女性は、ぜひご覧ください!

新サービスigual(イグアル)開始!!
\ 500円からできる社会貢献で夢の旅へ♪第一弾は屋久島の超豪華リゾート!! /


可愛い雑貨とローカルフードで大満足の海外旅行・女子ひとり旅

台湾:雑貨もグルメもSNSも大満足の海外旅行!気ままに楽しむ女子ひとり旅にもおすすめ

士林夜市

日本からアクセスのよい台湾は、南国ムード溢れる国。手軽に行ける便利さもあります。
また、現地の地下鉄MRTは路線がわかりやすく、楽に移動できるのでひとり旅や初めての海外旅行にもおすすめの国です。

南部の台北は台湾一の大都市で、孔子廟などの歴史的建造物や世界四大博物館の1つ「故宮博物館」といった見どころがたくさん。女性に人気の可愛い雑貨店巡りや、一番大きな士林夜市での食べ歩きも外せません。

また、北部にある淡水は“台湾のベニス”と呼ばれるほどに美しい港町です。見れば絶対SNSにアップしたくなるサンセットは必見です。

そして、ぜひ訪れたいのが映画『千と千尋の神隠し』のモデルと言われる九份。最も美しくノスタルジーに溢れた風景を見たいなら、夕方に訪れるのがベストです。

 

■治安状況

台湾の治安は良い方ですが、日本と比べると統計上の犯罪件数は1.5倍となり、特にスリやひったくり、置き引きなどには十分な注意が必要です。
夜市や夜景など夜間に楽しむことも多いので、人通りの少ない場所は避けるようにしましょう。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:20台湾ドル(約72円)

台湾の物価は安く、地元のお店や屋台を利用すれば滞在費を安く抑えることができます。台湾観光では地下鉄やタクシーを利用して移動する機会も多いと思いますが、交通費は日本の3分の1から2分の1程度なので、気楽に利用できます。

※ 1TWD=約3.59JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.九份(新北)
2.故宮博物院
3.士林夜市(台北)

 
 

韓国:ひとり旅で流行先取り!?ショッピング好きの女性におすすめの海外旅行

Seoul, South Korea

 

すぐお隣の韓国は、最も手軽な海外旅行先としておすすめの国です。

ソウルには人気のコスメや服が安く買えるショッピングモールがたくさんあるので、女子力アップにはぴったりのエリアです。明洞なら日本語も通じるので、ひとり旅でも安心ですね。もちろん韓国の歴史を感じられる名所も多く、景福宮ではチマチョゴリもレンタルできます。

また、釜山の甘川洞文化村は山の斜面にカラフルな家がぎっしり並ぶフォト・スポット。SNSにアップしたくなる風景がたくさんあります。

さらに、南部の済州島では、この地にまつわる神話に触れられる三姓穴や天帝淵瀑布のほか、韓国でも人気の龍頭岩や世界遺産の萬丈窟、韓国ドラマでお馴染みの民族村など、ソウルとは違った観光が楽しめます。

 

■治安状況

韓国の治安は比較的良い状態で安定しています。現地の統計によれば犯罪件数は減少していますが、特に性犯罪が日本よりも多発していることは知っておきましょう。

旅行者に多い被害は置き引きやスリなどの窃盗ですが、韓国サウナで仮眠中に体を触られたという事案も発生していますので、女性は特に注意しましょう。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:600ウォン(約59円)

以前に比べ韓国の物価は上昇していますが、それでも日本より安いと感じることが多いでしょう。特に宿泊代や交通費、雑貨や服・コスメなどはお得です。食事も地元のお店ならよりリーズナブルです。

※ 1krw=約0.098JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.明洞(ソウル)
2.萬丈窟(済州島)
3.景福宮(ソウル)

 
 

モロッコ:未体験の海外旅行へ!女子ひとり旅の上級者におすすめ!

アフリカ大陸の北西にあるモロッコは、ヨーロッパとアラブの十字路と呼ばれ、それぞれの文化が混ざり合い、独特の魅力を持った国です。ひとり旅に慣れたら、ぜひ訪れてみましょう。

迷宮都市フェズ、青の街シャウエン、ピンクの街マラケシュなど、異なる趣を持った街はどれもフォトジェニックで、SNS好きの女子必見です。また、市場に行けばモロッコの靴“バブーシュ”や可愛らしい陶器が所狭しと並べられており、どれを買おうか迷うこと間違いなしです!

混沌と喧騒の一方で、雄大なサハラ砂漠を満喫できるのもモロッコのおすすめポイント。ラクダに揺られて一面の砂漠に踏み出せば、別世界が広がります。一味違った海外旅行を楽しめること、間違いなしです。

 

■治安状況

モロッコの治安は決して安全とは言えず、外務省ではレベル1(十分注意)のエリアに指定されています。夜間の外出は極力控えましょう。

特に日本人旅行者の被害として、食事中の置き引きや路上でのスリ・ひったくりのほか、ホテルの客室に置いておいた貴重品を盗難される、過剰につきまとわれるなどの事例が報告されているので、気を緩めないようにしましょう。
また、イスラム教の国なので、女性は肌の露出が少ない服装にしましょう。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:4モロッコディルハム(約46円)

モロッコの物価は旅行者向けのものでなければ、日本の3分の1から2分の1程度です。
ただし、市場などでは価格は交渉次第というお店も多く、相場より高く売られてしまうこともあるので、注意が必要です。

※ 1MAD=約11.54JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.マラケシュの市場
2.シャウエンの街並み
3.サハラ砂漠・メルズーガ大砂丘(正式名:シェピ大砂丘)

 
 

ベトナム:海外旅行・ひとり旅初心者にもリピーターにもおすすめ!女性に嬉しい雑貨天国

Vietnam

 

ベトナムは北部の首都ハノイ、南部の大都市ホーチミンなど、見どころある都市が南北に散らばっているので、旅慣れた人なら縦断する楽しみもある海外旅行先です。

ベトナム一の経済都市ホーチミンはショッピングにも最適。女姓に人気の可愛い雑貨を求めて気ままに市場を巡るのも、ひとり旅ならではの楽しみ方。フランス統治時代の建物や、その文化を受け継いだカフェが街中に多いのも魅力です。

近年注目を浴びている中部のダナンは開発が進むリゾート地。中でも近郊ホイアンで見られる“ランタン祭り”は、幻想的でフォトジェニックなスポットとしておすすめです。

 

■治安状況

ベトナムは重犯罪が少ない比較的治安の良い国ですが、急激な経済成長により貧富の差が激しくなったこともあり、強盗や窃盗などは多発しています。

日本人が巻き込まれやすい事例はバイクなどによるひったくりや、繁華街・観光地・交通機関などでのスリ・置き引きなどです。日本語で話しかけてくる集団スリの被害も報告されているので、気を付けましょう。

 

■物価情報

500㎖ペットボトルの水1本:4,500ドン(約22円)

ベトナムの物価はとにかく安いの一言。観光客が入るような高級レストランは高めですが、それでも日本に比べれば破格のお値段で楽しめます。市場での買い物や地元のお店での食事なら7分の1程度で済んでしまうこともあり、コスパの良さは抜群です。

※ 1VND=約0.0048JPY

 

■おすすめの観光スポット3選

1.ホーチミン市内散策
2.ホイアンのランタン祭り
3.ハノイの世界遺産ハロン湾

1 2 34
新サービスigual(イグアル)開始!!
\ 500円からできる社会貢献で夢の旅へ♪第一弾は屋久島の超豪華リゾート!! /


Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# 海外旅行のおすすめ・準備・ランキング

関連する旅行記事