【アイスランドのお土産】食べ物に雑貨に人気のブランドまで!人気のお土産をゲットしよう!

大自然が地球の始まりを感じさせる火山と氷と自然の国「アイスランド」。そんな魅力的な国アイスランドを訪れる機会があった際、アイスランドを彷彿とさせるお土産をゲットしたいもの。今回はアイスランドのお土産としておすすめの飲食物、雑貨やブランドについて、ご紹介させていただきます。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazine編集部です。
アイスランドのお土産情報について、アイスランドを旅した筆者からの寄稿情報をご紹介します!!

みなさんは「アイスランド」と聞いてどんなイメージを抱きますか?オーロラやレイキャビックなどは比較的有名ですが、その他にあまりイメージが湧かないという方も多いのではないでしょうか。

アイスランドは私達の住む日本と同様、海に囲まれた島国で、雄大な山やそれに付随した滝など、地球の故郷のような風景が魅力の国です。

今回はアイスランドへ行く機会があった際、お土産選びで人気のある食べ物、雑貨、ブランドや名物のお土産について、ご紹介させていただきます。

 
 

ジュエリー(aurum):繊細なデザインが魅力のアクセサリー

アイスランド人デザイナーのジュエリーを取り扱うセレクトショップ「aurum(アウルム)」。そこに併設されているジュエリーショップには、アイスランドのシンプルで美しい自然からイメージを得たような作品とも呼べる、素朴なようで優雅、華奢なようで存在感のあるアクセサリーが取り扱われています。

商品のラインナップの中には樹脂でできたお手ごろに購入できる価格の物や、ラグジュアリー感のあるシルバーやゴールドを使ったラインもあります

身に付ける人を素敵に惹き立たせる、ピアスやネックレス、指輪などのジュエリーは、大切な人へのプレゼントお土産や自分へのご褒美お土産などに最適です。

商品名:FALCON EARRINGS 他
販売元:aurum
価格:9,400 ISK 他
公式・参考サイト:アウルム

 

ロパペイサ(lopapeysa):アイスランドの伝統的なウールセーター

Photo credit: cogdogblog (https://www.flickr.com/photos/cogdog/5313957853/) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

lopapeysa(ロパペイサ)」とは、首元に伝統的なデザインが施されたウールセーターで、アイスランドウールとも呼ばれています。
素材の歴史はヴァイキング時代にまで遡ります。アイスランドの寒い環境では、羊のウールは必要不可欠だったに違いありません。

近年ではアイスランドのデザイナーたちが、優れた素材であるアイスランドウールを用いて画期的にデザインを変化させて商品を生み出し、改めて素材の価値が見直される機会ともなりました。
寒い国ならではのウールのお土産、空港でも2万円前後で購入できるのでいかがでしょうか。

商品名:lopapeysa セーター
販売元:Handprjonasamband islands,  Raudi Krossinn など
価格:20,000 ISK~
公式・参考サイト:ロパペイサ

 

1 2 ... 8
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# アイスランドの観光 # アイスランドのお土産 # アイスランド

関連する旅行記事