【ローマの治安】旅行者の不安材料「治安」。地下鉄は?夜の外出は・・・?イタリア在住者は語る!

「君よ知るや南の国」と詩人のゲーテに歌われたイタリア。様々な魅力が満載のローマですが、旅行者の不安はなんといっても「治安」。ガイドブックにもしつこいほど並ぶ「要注意」の文字。しかし、実際にはどんなことに気をつければいいのでしょうか。楽しい旅を台無しにしないために、知っておくべきローマの治安をイタリア在住者が紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


ローマの治安・犯罪注意スポット地図(各場所をGoogleマップで紹介)

日本の外務省やアメリカの国務省は、ローマに旅行する国民に対してスリや盗難の注意を呼び掛けています。テルミニ駅、コロッセオ周辺、トレビの泉の名があげられ、地下鉄内も要注意とあります。また、観光客には人気ながら郊外のために警官の数が少なくなるアッピア街道周辺も気をつける必要あり。

イタリアに20年近く住んでいる私の個人的な意見は、やはりコインを投げるためにお財布を手にするトレヴィの泉、テルミニ駅から近いヴィットーリオ・エマヌエーレ地区、テルミニ駅構内は歩いてもひやひやします。時間に余裕をもって目的地に向かうことが基本で、混んでいるバスや地下鉄は2,3本見送ることを見込んでホテルを出るようにしてください。

 
マップを拡大して表示

 

旅行や留学の滞在や生活における、治安状況と注意点

レストラン・カフェの治安状況・注意点

altri tempi [back in the old days]

観光中に立ち寄るレストランやカフェでは、リラックスしすぎて所持品に対して注意が散漫になりがちです。

イタリアに住むこと数十年の私は、過去に数回バールで被害にあったことがあります。お金を払い、コーヒーを受けとるあいだお財布をバッグに入れた瞬間に、後ろからすられた模様。あまりに神業で、状況が今でも把握できません。また、ほんの一瞬お財布をテーブルにおいたつもりが、気がついたときにはなかったということもありました。

在住者でも、食事中に横の椅子にバッグを置いていたらなかったという経験は少なくないようです。とくに、季節がいい春や初夏、屋外で食事をするときは注意が必要です。

 

ホテル・宿泊施設の治安状況・注意点

Situé près de Piazza Di Spagna

ローマは観光都市、ホテルの数も非常に多いのですが料金に合わせて質もピンからキリまであります。ホテルに荷物を置いて観光をするときには、貴重品は持ち歩きたくないと思う方が大半かと思います。

しかし、イタリア人に尋ねるといかに質の高いホテルといえども、部屋には掃除のために出入りする人もいることから、貴重品はスーツケースの中にも残しておかないほうが賢明とのこと。

ホテルによっては、滞在中身分証明書をレセプションに預けるところもあります。とくに、個人の旅行の場合にはこうしたシチュエーションにも備えて、パスポートのコピーを用意しておくとよいでしょう。
 

移動・交通機関の治安状況・注意点

ET-266AV 270715 CPS

「ローマは治安が悪い」という印象の主要因となっているのが、公共の交通機関でのスリの横行です。

かつては、長いスカートにサンダル履きという独特の服装ですぐにジプシーと判別が可能でしたが、最近のスリたちはこぎれいな身なりをしていることが多くなりました。

混みあったバスや地下鉄の車両は避ける、周りで不審な動きをしている人物がいたらその場を離れる、バッグは体の前方で両腕で持つなどを遵守してください。

また、10代前半から20代の若者のグループが近寄ってきたら、まずはその場から逃げてください。スリや窃盗の常習犯である可能性が高いためです。
これは観光客に限らず、ローマっ子たちのあいだでも常識となっています。

 

地下鉄

ローマには現在、A線、B線、C線の3本の地下鉄が通っています。
観光で主に使用するのは、AとB。とくに、スペイン広場やヴァティカン美術館に行くために使用頻度が高いのはA線です。

スペイン広場に直結している「スパーニャ」駅や、ヴァティカンの最寄りの駅となっている「オッタヴィアーノ」、「チープロ」、さらにB線の「コロッセオ」、そしてなによりも「テルミニ」は、日本やアメリカの外務省も「要注意」とうたっている場所です。
地下鉄の中だけではなく、ホームを行き来するエスカレータでも、油断をしていると後ろからすられる可能性があります。荷物は常に体の前!が原則です。

 

空港

空港は、右も左もわからない観光客があふれている場所です。繰り返し渡伊するベテランの添乗員さんの情報では、”空港内でカートを使用しスーツケースの上にバッグなどを乗せているといつの間にかなくなっていた”、という事件も増えているようです。

空港で最も多い被害は、呼び込みタクシーによるぼったくりです。多少列に並ぶことになっても、正規のタクシー乗り場から乗車しましょう。

また、空港からテルミニ駅に向かう「レオナルド・エキスプレス」内も、観光客を狙ったスリが多く、私の元上司はこの電車内で貴重品を根こそぎ盗まれた経験があります。観光客が集まる場所には常にスリがいると、頭にたたきこんでおいてください。
 

トラム

トラムとは、ローマ市内を走る路面電車のことです。地下鉄やバスと同じATACという会社によって運営されています。トラステヴェレ地区やサッカーの試合が行われるスタジアムに行くには、トラムを利用することが多くなります。

道路が渋滞していても専用の道路を走るトラム、乗り慣れると非常に便利なのですが、トラムも地下鉄やバスと同様に混みあっているときは特に注意が必要です。

とくに、サッカーの試合観戦のためにフラミニオ駅が始発となっている2番のトラムに乗る際はよくよく気をつけるようにしてください。
 

タクシー

タクシーは、基本的に流しではなく正規のタクシー乗り場から乗車するのが基本です。流しや呼び込みのタクシーは、ぼったくりにあう可能性が大きいので利用しないようにしましょう。

ローマ市内には、有名な観光地の近くであれば比較的タクシー乗り場は簡単に見つかります。どうしてもタクシー乗り場が見つからないときには、 060609にかけて呼び出すことも可能ですが、非常に時間がかかることもあります。

また、以前は現金で支払うとお釣りがないといわれることも多かったのですが、最近ではクレジットカードで支払えるタクシーも増えてきました。しっかりとカードやお財布はバッグの奥にしまって下車しましょう。

ローマ市内のタクシー料金・正規のタクシー会社ローマ市内のタクシー料金・正規のタクシー会社(PDF)

 

バス

地下鉄がわずか3本だけなのに対し、バスはローマ中を縦横無尽に走っています。旅行中は、1日券や3日券など滞在日数に合わせたフリーパスも便利です。

ただし、人気観光地に向かうバスは混みあうことも多く、スリの出没率が高いのが実情。ローマっ子の間で悪名高いのは、ヴァティカンに向かう64番と40番です。テルミニ駅から町の中心を通り、スペイン広場やナヴォーナ広場の近くを通るこのバス、ローマ市民もよく利用します。これでもかというほど注意をしてください。油断は大敵です。

妙な動きを感じたら、すぐに下車して次のバスを待ちましょう。バッグやリュックも、体の前で両手で持って乗車してください。

ローマのATACの乗車賃

 

12 3 4
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# ローマの治安 # イタリアの治安

関連する旅行記事