沖縄県のおすすめ名物グルメ・料理: 買い物できる場所を含めて沖縄在住者が紹介!

沖縄県は独特の食文化が醸成されていて、沖縄旅行ではたくさんの名物グルメ・料理が楽しめます。こちらの記事では、沖縄県内で楽しめるさまざまな名物グルメ・料理と、名物グルメを楽しめるレストランを沖縄在住の筆者がご紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのKentaroです。
沖縄旅行で楽しみなのは、美しい海と開放的な南国の雰囲気、そして沖縄独特の名物グルメ・料理ですよね。

今回の記事では、沖縄県在住のライターが、おすすめの沖縄名物グルメ・料理をご紹介します。沖縄名物グルメ・料理を堪能できるおすすめのレストラン・グルメスポットも併せて紹介しているので、ぜひお読みになって沖縄旅行の参考になさってくださいね。

 

■目次

1ページ目:沖縄のグルメ・料理
 - あぐー豚のしゃぶしゃぶ:芳醇な旨味を楽しむ
 - 石垣牛ステーキ:沖縄ステーキ界の最高峰
 - マース煮:優しい味の魚の煮付け
 - 奥武島のてんぷら:あちこーこーの揚げたててんぷら
 - 海ぶどう:不思議なぷちぷち海藻

2ページ目:沖縄のグルメ・料理②
 - ジューシー:うちなー風炊き込みごはん
 - ソーキそば:キングオブ沖縄名物
 - 沖縄おでん:お酒のシメにぴったり
 - 人参しりしり:子供も大好き
 - ナーベラーンブシー:ヘルシーなぬちぐすい

3ページ目:沖縄のグルメ・料理③
 - 島らっきょう:泡盛のあてにぴったり
 - ヒージャー汁:沖縄独特の食文化
 - イラブー汁:沖縄のスーパーフード
 - ミミガー:コラーゲンたっぷり
 - ポークたまごおにぎり:ハワイではスパむすび

4ページ目:沖縄のグルメ・料理④
 - タコライス:進化したメキシカン
 - A&Wのハンバーガー:沖縄がアメリカだった時代のアイコン
 - ジーマミー豆腐:ぷるぷる落花生味
 - ブルーシールのアイス:沖縄はアイスが似合う
 - ルートビア:摩訶不思議な飲み物

5ページ目:沖縄の名物が買えるお土産屋・スーパー・レストラン
 - タウンプラザかねひで:庶民派スーパー
 - フレッシュプラザユニオン:24時間あいている
 - 三笠食堂:庶民的な定食屋さん
 - まーちぬ家:沖縄のお家でくつろぐ
 - なかむら家:沖縄の魚介料理を満喫

6ページ目:沖縄の観光関連記事
 - 沖縄観光の大定番!国際通りで食べたい沖縄グルメとは?
 - 透明度抜群なお気に入りビーチを見つけるなら断然沖縄!
 - 帰り際でもまだ間に合う!沖縄で外せないお土産は那覇空港で

 

あぐー豚のしゃぶしゃぶ:芳醇な旨味を楽しむ

あぐー豚」は沖縄の在来種の豚で、「島豚」とも呼ばれています。霜降りが牛肉のように美しく、全国的に認知されるブランドに成長しました。あぐー豚は、焼き肉や炒めものでも美味しいですが、その芳醇な旨味が最も際立つのがあぐー豚のしゃぶしゃぶなのです。

今帰仁村にある「長堂屋 本店」は、4系統あるあぐー豚のうち、今帰仁あぐー料理が楽しめる名店。沖縄料理の小鉢も美味しい「今帰仁あぐーしゃぶしゃぶコース」がおすすめです。

店舗名:長堂屋 本店
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村玉城710-1
営業時間:17:00~24:00
定休日:水曜日
公式・参考サイト:長堂屋

 

石垣牛ステーキ:沖縄ステーキ界の最高峰

石垣牛」は、沖縄県八重山諸島にある石垣島産のブランド黒毛和牛です。のんびりとした石垣島のゆったりとした牧場で、おいしい牧草を食べて育った石垣牛は極上のお肉です。石垣島では、石垣牛の焼肉店やハンバーグ料理店が大人気。

一方、沖縄本島ではアメリカ文化からもたらされたステーキハウスが数多くあります。
沖縄本島のステーキハウスではアメリカ産やオーストラリア産の牛肉を使うのが一般的ですが、石垣牛を提供しているお店もあるのです。

那覇で石垣牛ステーキを味わうなら、「ステーキハウス88 国際通り店」がおすすめです。

店舗名:ステーキハウス88 国際通り店
住所:沖縄県那覇市牧志3-1-6 勉強堂ビル2F
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
公式・参考サイト:ステーキハウス88 国際通り店

 

マース煮:優しい味の魚の煮付け

マース煮」は、沖縄独特の料理法で、魚を塩水で煮付ける料理です。
いわば、魚が泳いでいた海水でそのまま煮ているようなもので、魚そのものの美味しさをダイレクトに味わうことができるナチュラルな調理方法なのです。

那覇でマース煮を味わうなら、「大安丸 久茂地店」がおすすめです。マース煮は魚を丸ごと一匹使う料理なので、その日に入荷した鮮魚の種類とサイズで値段が決まります。お店の人と相談すれば、おすすめの魚を教えて貰えますよ。

店舗名:大安丸 久茂地店
住所: 沖縄県那覇市久茂地2-13-14
営業時間:17:00~24:00
定休日:火曜日
公式・参考サイト:大安丸 久茂地店

 

奥武島のてんぷら:あちこーこーの揚げたててんぷら

てんぷら」は、沖縄の名物料理の一つです。内地(沖縄県以外)の一般的な天ぷらと違い、分厚い衣が特徴的となっています。具材としては各種のお魚やイカ、もずくなどが人気。
沖縄県内ならどこでもてんぷら店が点在していて、ボリュームたっぷりのてんぷらをテイクアウトすることができます。

奥武島(おうじま)は沖縄県南部の南城市にある小さな島で、島全体が漁師町であることから沖縄てんぷらの聖地として有名です。「中本鮮魚てんぷら店」など、個性的なてんぷら店がいくつかあるので、食べ歩きが楽しめます。

店舗名:中本鮮魚てんぷら店
住所:沖縄県南城市玉城字奥武9
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日(※木曜日が祝日の場合は、前日の水曜日)
公式・参考サイト:中本鮮魚てんぷら店

 

海ぶどう:不思議なぷちぷち海藻

海ぶどう」は、正式名称「クビレズタ」という海藻です。独特のぷちぷちとした食感で沖縄の名物食材として人気があり、生のままポン酢やドレッシングをかけて食べるのが一般的です。沖縄では海ぶどうの養殖がさかんなので、通年食べることができます。

沖縄旅行のお土産に海ぶどうをお求めなら、「想いっきり海ぶどう 国際通り店」がおすすめです。その日の朝に採れた新鮮な海ぶどうが購入できます。海ぶどうは冷蔵するとしぼんでしまうのでご注意ください。

店舗名:想いっきり海ぶどう 国際通り店
住所:沖縄県那覇市牧志3-9-11
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
公式・参考サイト:想いっきり海ぶどう

 

Kentaro

Kentaro

はいさい!沖縄に魅了されて移住してしまったネイチャーガイドが、絶対に訪れてほしい観光スポットを厳選してお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# 沖縄の観光 # 日本

関連する旅行記事