【ノルウェーの治安】絶対役に立つ!シチュエーション別傾向・対策・注意点を解説

比較的治安が良いと言われるノルウェーですが、観光客はターゲットにされやすい状況にあります。ここではノルウェーの治安に関する背景と、実際に報告された事例を取り上げて、注意したいエリアやポイントを具体的に紹介しています。また、これらのトラブルを未然に防ぐ方法と、トラブル時の対応についても案内しています。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのPortです。
今回はヨーロッパでも評判が良い「ノルウェーの治安」についてレポートします。
「平和な国ランキング」では上位にランクインするノルウェーですが、観光客は盗難などの標的にされやすく、リスク回避の対策は欠かせないものです。

そこで、ここでは地域別・シチュエーション別などに分けて、ノルウェーで多発している置き引きやスリなどの実例を挙げ、リスクや対策を紹介しています。
また、トラブルに遭遇したときの対処法も併せてご案内しますので、事前の情報集めだけでなく、現地でも活用いただけると思います。

ぜひご覧ください。

 

■目次

1ページ目:外務省の危険度レベル/犯罪/事件などの発生状況と注意点概要/ノルウェーの移民問題と社会情勢
 - 外務省の危険度レベル
 - 犯罪/事件などの発生状況と注意点概要
 - ノルウェーの移民問題と社会情勢

2ページ目:ノルウェー各所と治安が悪い場所・地域エリアの治安と注意点
 - オスロ
 - ベルゲン
 - トロムソ
 - トイエン
 - 王宮公園
 - ヴィーゲラン彫刻公園
 - グロンランド周辺
 - ノルウェーの治安注意地図
 - 治安/犯罪統計マップ

3ページ目:旅行や留学の滞在や生活における、治安状況と注意点
 - レストラン・カフェの治安状況・注意点
 - ホテル・宿泊施設の治安状況・注意点
 - 移動・交通機関の治安状況・注意点
 - ノルウェーの夜の過ごし方
 - 緊急連絡先
 - パスポートの紛失・盗難

4ページ目:あわせて読みたい!ノルウェーの観光情報
 - ノルウェー旅行を計画したら、まずは通貨情報!
 - 地球2週半分のフィヨルドは絶景!絶対に行きたいフィンランドの観光スポット
 - ノルウェー雑貨って何がある?お土産に喜ばれるお菓子と小物

 

外務省によるノルウェーの治安・危険度レベル

Norsk flagg

海外旅行で心配なことの1つが、現地の治安です。渡航先の情報を、信頼できるところから得ておきましましょう。

まずは外務省の「海外安全ホームページ」にアクセスすることをおすすめします。各国の危険度レベルが公開されており、犯罪発生状況や防犯対策なども記載されています。具体的なシチュエーションでどんなことが起こったのか事例が掲載されているので、イメージしやすいですよ。

また、同じく外務省のサービス「たびレジ」に登録しておくと、現地の事件や外出禁止令などの社会情勢に伴う変化をいち早く入手できます。旅行中はもちろん、旅行前から情報収集ができるので、安全対策もばっちりです。

外務省 海外安全ホームページ 台湾の安全対策基礎データ
たびレジ

 

ノルウェー国内の犯罪/事件などの発生状況と注意点概要

Damaged Police Car

ノルウェーは比較的治安の良い国です。しかし、諸外国同様、日本ほど安心して過ごせるわけではありません。特に慣れない土地で隙が多くなってしまう観光客は、狙われやすい存在です。

ノルウェーでも、
・同行者に見張りを頼んでその場を離れたのに、荷物を盗まれた。
・リュックのファスナーを開けられ、貴重品を盗まれた。
・横に置いたり足元に挟んだりしていた荷物を盗まれた。
といった事例は多く見られます。

これらの犯罪から身を守るには、危険な時間帯やエリアは避けるのが基本です。
さらに荷物から目も手も離さず、貴重品は分散して身に付けるなど、自己管理を徹底することが大切です。

外務省 海外安全ホームページ ノルウェーの安全対策基礎データ

 

ノルウェーの移民問題と社会情勢

gd01

近年、社会問題になっているのが「移民」です。

ノルウェーの移民は急速に増加しており、2000年には7%弱であった比率が2015年にはその倍に、現在では人口500万人の14%にあたる約70万人が移民と言われています。
この背景には、ノルウェーの行き届いた福祉政策を求めるEU圏からの流入がありますが、アジアやアフリカ諸国から庇護を求めて入国する例も多くあります。

では、なぜ移民が問題になるのかというと、移民やその子供の失業率が高い点にあります。
定職につけず収入を得にくいために、犯罪に関わるリスクが高まるからです。
また、2011年7月に起きた連続テロの容疑者は移民受け入れ推進派も狙っており、移民にまつわる事件の発生も懸念されています。

1 2 ... 4
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# ノルウェーの観光

関連する旅行記事