トルコへの個人旅行!気になる予算・費用や日数はどのくらい?トルコ旅行通の筆者が解説します!

日本人にも人気の旅行先、トルコ。トルコに個人旅行する場合、予算・費用はいったいどのくらいかかるのでしょう?シーズンや日数、滞在地や何をするのか、トルコ国内での移動はどのようにするのかにもよって、予算は大きく異なります。この記事ではトルコの交通機関や宿泊施設、食費やお土産などの予算をトルコ旅行通の筆者がご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

交通機関の予算・費用

鉄道利用の予算(運賃・値段)

Photo credit: Yusuke Kawasaki (https://www.flickr.com/photos/u-suke/196110579/) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

■予算:約65トルコリラ/イスタンブール~アンカラ(執筆時で約1,350円)

トルコ国鉄は1927年に始まった歴史ある鉄道網です。トルコ国内だけではなく、ヨーロッパや中東方面など、近郊の国々とトルコ各都市を結ぶ国際線もあります。

そのなかでも、イスタンブールのアジア側のハイダルパシャ駅と首都アンカラを結ぶアンカラエキスプレスは有名です。アンカラを夜22時半ごろ出発し、翌朝8時くらいにイスタンブールに着く寝台列車で、一人約65トルコリラ(執筆時で約1,350円)で乗車することができます。
飛行機より時間はかかるものの、鉄道ならではの移動を楽しむことができる移動手段の一つです。
 

路線バス・長距離バス利用の予算(運賃・値段)

Just the City

■予算:約60〜70トルコリラ/イスタンブール~アンカラ(執筆時で約1,350円)

トルコは世界屈指のバス大国。主要都市はもちろん、小さな町や村まで、多くのバス路線が結んでいます。そのため長距離移動の場合は鉄道よりもバスがメジャーな手段となっています。

イスタンブールなどの大都市におけるバスターミナル(オトガル)は、空港のように広く、設備も整っています。バス会社も数え切れないほどあり、メトロ社やキャーミル・コチ社などが有名です。
バスの車体は新型が多く、無線LANが利用できたり、途中でお菓子が配られたり、テレビの前にモニターがついているバスも増えてきています。移動距離にもよりますが、例えばイスタンブールから首都アンカラまでだと、約60〜70トルコリラくらいです。
 

レンタカー利用の予算(料金・値段)

Southern Turkey, NOV 2004

■予算:約500トルコリラ/3日(執筆時で約10,000円)

トルコ、特にイスタンブールでの運転マナーは非常に悪いため、事故にあわないためにも個人での運転は避けたほうが無難です。ですが、どうしても個人で運転して好きなところに行きたい!という場合はレンタカーが良いでしょう。

レンタカーは車の大きさや日数にもよりますが、3日間のレンタルで約500トルコリラから利用できます。rentalcars.comで検索すると、その日の最安値を調べることができるので、利用する日がわかれば事前に予約しておくとよいでしょう。
 

ドルムシュ(乗合タクシー)利用の予算(料金・値段)

Photo credit: Petr Vykoukal (Own work) [CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

■予算:約2〜3トルコリラ(執筆時で約50円)

トルコにはドルムシュという乗合タクシーがあります。行き先(ルート)があらかじめ決めてあり、満員になり次第出発するバスよりも小さな乗り物です。ミニバンのような車体のものが多いです。

ドルムシュは、普通のバスが走っていないような細かい箇所にも連れて行ってくれるため、使いこなせればとても便利です。支払いは乗車時に運転手に手渡しする方式で、約2〜3トルコリラくらいです。
手ごろで便利な交通手段ですが、満員になるまで発車しないため、出発時刻が読めなかったりするのが難点です。
 

1 2 3 ... 5
Zon(ぞん)

Zon(ぞん)

トルコ イスタンブールの魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。海とモスクと飛行機が大好き。 >> instagramページ



関連する旅行カテゴリ

# トルコの観光

関連する旅行記事