サプライズな甘~い誘惑?!オーストラリア・クイーンズランド州の人気インスタ映えデザート&スイーツ16選

こんにちは。Compathy Magazine編集部です。 クイーンズランド州政府観光局から寄稿された記事を紹介します! スイーツが大好き、カメラが大好きなジェニック女子たち集まれ!今クイーンズランド州ではまるでポップアート作品のように甘くて可愛いインスタグラムを始めとするSNS映えスイーツが大流行り! ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズへ出かける前にこのOTT(OVER THE TOP)なスイーツリストをチェックしていけば、旅仲間やインスタガールたちに大ウケ間違いなし!

TWIX TACOS | ZE PICKLE|ジーピクルのツイックスタコス

Photo by @zepickle

言わずと知れたド派手なグルメバーガーの名店「ジーピクル」。
デザートも目立たないと気が済まないジーピクルのびっくりスイーツは、ベルベッドレッドのパンケーキをタコシェル風にして、ブラウニーとバニラアイスクリーム、エクレアを詰めたら、その上にオーストラリアでは皆の大好物ネスレのミルキーバー(有名なホワイト板チョコ)を粉雪のようにシュレッドして載せたもの!
その名も「ツイックス・タコス」!地球上で辛くないタコス選手権があったらトップに躍り出ること間違いなし!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @zepickle
Location: ブリスベン / ゴールドコースト

 

DIY PUFFLES | HELLO MISTER FRANKIE|ハロー・ミスター・フランキーのDIYパッフルズ

Photo by @foodieadam

ディナーの後にやっぱりデザートが欲しい!夜ふけに甘いものが食べたくて居ても立っても居られない!そんな時はブリスベンのフォーティチュードバレーにあるポキ丼&パッフル専門店「ミスター・フランキーズ」へゴー!
今、日本でも流行中のモチモチサクサク「パッフル」がここブリスベンでも!

基本のメニューはティラミス、抹茶、塩キャラメル、バニラ、タロ芋、ヌテラの6種、中央の山盛りジェラートにカラフルな駄菓子で飾り付けされたパッフルは、インスタグラムのウケもばっちり。

さらに嬉しいのはジェラートとパッフルの組み合わせを変えたり、トッピングを追加したり、自分流にパッフルをカスタマイズ出来るとこ、自分だけのパッフルをインスタグラムでアップしよう!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @hellomrfrankie
Location: Fortitude Valley, Brisbane
ウェブサイト: HELLO MISTER FRANKIE

 

OTT CAKES | TOME|トメのオーバー・ザ・トップ・ケーキ

Photos by @tome____

魔法にかかったシンデレラのようなスイーツの数々を作り出してはインスタグラムユーザーのいいね!をかき集めているのは、サンシャインコーストの海辺の街マルーチードールにあるケーキショップ「TOME(トメ)」。
今クイーンズランド州中の女の子たちが憧れている、カラフルでラブリーなアニバーサリーケーキやカップケーキが投稿される彼らのインスタグラムページは、見ているだけで溜息が出てきてしまう。

白いタイルがお洒落なカフェでバリスタが入れる極上のベアボーンエスプレッソのブレンドコーヒーと、ショーケースから選んだフラワーアクセサリーようなケーキ(例えば、生キャラメルが埋め込まれたカップケーキサイズのダークチョコレートブラウニーにグレーズドされた、ペーカンナッツが星屑のように散らされているものなど、もう最高!)を頂く事ができたら、少女漫画よろしくハートが体から沢山飛び出しても可笑しくないでしょうね!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @tome____
Location: Maroochydore, Sunshine Coast
facebooページ: Tome - Cake & Coffee Shop

 

ALL-IN-ONE | EAT STREET|イートストリート・ノースショア・コンビアレーのスイーツ

Photo by @foodieadam

ダイエットは明日からと覚悟を決めて挑むべし!ブリスベンに来て究極にギルティプレジャースイーツを楽しむなら、グルメ屋台村「Eat Street Northshore (イートストリート・ノースショア)」にあるデザートショップが集まった一角「The Kombi Alley(ザ・コンビアレー)」に向かおう。

ザ・コンビアレーの凄い所は、それぞれのスイーツショップの強みを生かしたコラボデザートを楽しめる点!
例えば、揚げたて一口サイズの揚げドーナッツは、「The Doughnut Bar(ザ・ドーナッツバー)」から64層あるサクサククロナッツなら「Chocolate Komberry Co.(チョコレート・コンベリー・コー)」から提供。
‘サクサクコーン型クロナッツにヌテラ&バナナカスタードソフトクリームを詰め込んだ進化版クレープ’ VS ‘熱々のドーナッツの上にダブルチョコレートソフトクリームとトッピングにヴァニラウエハース、モルティサーのクランチーチョコ、キットカットをモリモリカップ’?
うーん、どちらも捨てがたい!この場合、お友達誘って両方オーダーするのが正解かも!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @eatstreet
Location: Northshore Hamilton, Brisbane
ウェブサイト: Eat Street Northshore

 

RAINBOW COFFEES | PIGGY BACK CAFÉ|ピギーバック・カフェのレインボーコーヒー

罪深きペストリーや生クリーム満載のパフェに踏み出す勇気がないあなた、代わりに今世界で一番有名なカフェラテでインスタ欲を満たしましょ。

旅仲間を率いて向かうところは、ブリスべン郊外のピギーバック・カフェ。でも結局お店自慢のスイーツ「ゴールデン・ゲイタイム・ホットケーキ」(チョコレートホットケーキのハニーコム&ブラウニーチャンクが乗っかったバニラアイスクリーム添え)や、華やかなアップル・クランブル・パンナコッタ(エディブルフラワーが夢のよう!)をオーダーしちゃってる自分に驚きを隠せないはず!

「This little Piggy」のネオンウォールアートの前で撮影するのも忘れないで!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @piggybackcafe
Location: Jindalee, Brisbane
facebookページ: PIGGY BACK CAFÉ

 

PASTRY HEAVEN | BAM BAM BAKEHOUSE|バムバム・ベイクハウスのパン&焼き菓子

グルメサイトではもはや常連、同業者でさえも「バムバムへ行ってきた!最高だった!」とツイートするほど、今やオーストラリアのベイカリー&パティスリーとしては不動の地位を確立しつつあるゴールドコーストは、マーメイドビーチの名物カフェ「Bam Bam Bakehouse (バムバム・ベイクハウス)」。

マイアミにある姉妹店「Paddock Bakery(パドック・ベイカリー)」と比べ、お菓子パンや焼き菓子に力を入れているバムバムのペストリーやデニッシュ、エクレアを一度食べたら、お店のメニューをすべて試し終わるまで通い続けたくなるほど、どれも最高。

ハリウッド女優のマーゴット・ロビーは、ここのスイーツの美味しさを友人たちとシェアするために、自身のブライダルシャワーの会場をこの店に選んだほど!(フワフワサクサクのピンクにグレーズドされたバービークロワッサンやマーメイドラテなんてまさに女子会にピッタリ♡)

週末はローカルのセレブママ達が絶品自家製クロワッサンのフレンチトーストやタルティーヌを求めて込み合うゴールドコーストのイットスポットのひとつ!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @bambam_bakehouse
Location: Mermaid Beach, Gold Coast
ウェブサイト: Bam Bam Bakehouse (バムバム・ベイクハウス)

 

EPIC SHAKES | PETALS AND PINECONES|ペタルズ&パインコーンズの都市伝説的メガシェイク

素敵なことに上限はないはず、良い行いをするって事にやりすぎがないように!
きっとそういうマインドセットからペタルズ・アンド・パインコーンズ(P&Pとローカルの人は呼ぶ)のスタッフは、この驚くべきスーパーシェイクの数々を編み出したに違いない。

大自然豊かなケアンズの長閑な高原地帯にありながら、人気のマーメイドシェイク始め、血糖値が天まで上り詰めそうなムービータイム・クリエーション・ジャー(ティムタム、ポップコーン、プレッツェルなど映画のお供がてんこ盛り!)など、そのクレイジーな大きさとユニークさはクイーンズランド州で一番と言って良い!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @petalsandpinecones
Location: Atherton Tablelands, Tropical North Queensland
facebookページ: Petals & Pinecones - Coffee & Creativity

 

THE DESSERT BOARD | THE DOCK AT EAST SHORES|ザ・ドック・アット・イーストショアズのデザートボード

さまざまな味の違いや種類を少しずつ楽しみたい人って、世界中にいるよ!(心当たりある?実は私もそう!)
そういうバラエティーイーターにぴったりなスイーツをクイーンズランド州で探し求めた結果、見つかった場所は意外にもグラッドストーン(ブリスベンでもゴールドコーストでもない!グラッドストーン!)。

ザ・ドック・アット・イースト・ショアで出されるデザートボードにズラリと並べられているのは、シナモンシュガードーナツ、ホットチョコレートソースがかかったトリプルチョコブラウニー、トロトロのキャラメルクレームブリュレ、クイーンズランド州のアイスメーカー「デリジア」のジェラート各種、フルーツと塩キャラメルとチョコレートシロップが入ったシリンジ数本!

勿論ひとつずつ順番に食べるのも楽しいけど、この場合自分のお皿の上で色々なスイーツ同士のマリアージュを楽しむのが一番の醍醐味!くれぐれも食べる前に写真に収めておくべし!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @dockateastshores
Location: Gladstone, Southern Great Barrier Reef
ウェブサイト: THE DOCK AT EAST SHORES

 

GELATO | ALOWISHUS DELICIOUS|アロウィシャス・デリシャスのジェラート

Photo by @alowishus

周り友達が次々とインスタに今にも溶けそうな苺やマンゴーのアイスクリームの可愛らしい写真を投稿し始めたら?(そう、女子は話題から置いてきぼりになるのが大きっらい!)
すぐさま車に飛び乗ってインスタ映えアイスをスマホで検索!しかもより可愛くてキュートな被写体を求めて!

そんな時に顕示欲も美味しいスイーツへの欲求も満たしてくれるのがマリーブラとバンダバーグにあるカフェ「アロウィシャス・デリシャス」の34種ある絶品ジェラート!

人気が高いのは童心に帰れる“バブルガム”や“ドルチェ・デ・レチェ(生キャラメル)”、クイーンズランド州が誇るバンダバーグラムを使った“ラムレーズン”など、ブリスベンを起点にかなりのロングドライブにはなるけど、車を走らせる価値あり!

遠方のアンカーポイントを投稿にさらりと付け加える事でそのフットワークの軽さに女子友も脱帽間違いなし!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @alowishus
Locations: Maryborough and Bundaberg
ウェブサイト: ALOWISHUS DELICIOUS

 

WAFFLES | DECISIONS|ディシジョンズ・カフェのバナナメープルワッフル

なぜカフェの名前が「Decisions – 決断」なのかと言うと、それはお店のメニューを見れば一目瞭然、左側にスーパーヘルシーなフードメニュー(#superfood)、右側にスーパージャンクなフードメニュー(#superjunk)がくっきり分かれて載っている。

お店のロゴもアボガドとレインボーソフトが半分ずつ組み合わさっていてユーモアセンス抜群!インスタ映えスイーツを求める人々は勿論スーパージャンクのメニューをひとまず見るでしょう。

でも連日のギルティーフードで少しお肌や胃が疲れ気味かも?と感じているならスイーツを待つ間、緑黄色野菜と豆がたっぷり入ったサラダ“ブッダボウル”を食べてみて!

サラダを食べ終わった後にお待ちかね、今年に入って加わった新メニュー“バナナメープルワッフル”(熱々のワッフルにキャラメルファッジやフェレーロ・ロッカのムースがトロトロに溶けて、もはや主役はバナナでもメープルではない!)がテーブルに到着!一食で一日のカロリーオーバーも辞さない覚悟で臨みましょう!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @decisionscafe
Location: Birtinya, Sunshine Coast
facebookページ: Decisions Superfood Superjunk

 

RAW CHEESECAKES | BLENDLOVE|ブレンドラブのローチーズケーキ

Photo by @blendlove

見た目に騙されないで!ゴールドコーストのサウスポートにある人気ヴィーガンレストラン「Blendlove (ブレンドラブ)」のチーズケーキは一見すると乳製品もグラニュー糖も小麦粉も使っていないとは到底思えない完璧な出来栄え。
なのにしっかりヴィーガン食でグルテンフリで味も滅茶苦茶美味しいだなんて!ローサム過ぎる!(ローサム=ローフードとAwesomeを組み合わせたヴィーガン感嘆詞)!

ヴィーガンスイーツも進化してきているここオーストラリア、今後ギルティ・フリー・プレジャースイーツも続々と台頭してきそうな兆し!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @blendlove
Location: Southport, Gold Coast
ウェブサイト: Blendlove

 

RAINBOW-COLOURED FLAT LAYS| COWCH|カウチの色とりどりスイーツ

ゴールドコーストの中心部最大のショッピングスポットと言えば、パシフィック・フェア!
クイーンズランド州で最初のデザートカクテルバーであると自負する「Cowch(カウチ)」の店内の壁には、お手本のような大きなフラットレイのフォトアートが!

それもそのはずカウチが繰り出すメニューはデコレーションをオーダーメイド出来るアイスバー(ポプシクル)やクッキーアイスを始め、ジューシーなデザートピザ、巨大なアイスクリームパフェ、虹色でドリーミーなモクテル類、スーパーシェイクに至るまですべてが夢のように可愛いインスタ女子御用達スポット。

大勢で訪れて色違いのドリンクとスイーツを頼んでテーブルに並んだら、いざフラットレイ撮影大会の始まり始まり~!
今世紀最大の映えショットをお約束します!(ピンク色の綿あめと虹色スプリンクルがあしらわれたモクテル“ユニコーン・レモネード”はもはや殿堂入りの可愛さ!)

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @cowchofficial
Location: Pacific Fair, Gold Coast and South Bank, Brisbane
ウェブサイト: COWCH

 

FUNNEL CAKES | ワールド・フェイマス・ファンネルケーキ

キャバレーパーラー「World Famous Funnel Cakes (ワールド・フェイマス・ファンネル・ケーキ)」で買うファンネルケーキは、揚げたての紐状スポンジケーキの上にアイスやチョコレートソースやベリーソースやコンフェクショナリーが散りばめられた、トライフルのようなスイーツ!

これ自体もインスタ映え必至だけど、このケーキの値段にはケーキを作りながら陽気に踊る、キャバレー風ケーキダンサー達のノリノリのパフォーマンスもSNSに投稿する価値あり!
彼女らが踊りながら器用に仕上げていくファンネルケーキのメイキングプロセス々は圧巻!

北米発祥のこのお菓子の良いところは何でもありのトッピング、チュロスやドーナツ、アイスクリーム、なんでも好きなものをチョイス出来て、デコレーションのリクエストにも対応!(ステップを踏みながらなんでも答えてくれちゃうよ。)

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @famousfunnelcakes
Location: Northshore Hamilton, Brisbane, Helensvale (ナイトクォーター閉設に伴い閉店), Gold Coast
ウェブサイト: FUNNEL CAKES

 

HOT CHOCOLATE MILO MARTINI | MOTO|モト・バー&カフェのチョコレート・マティーニ

Photo by @moto.bar

「サンシャイン・ステイト」と呼ばれているだけあって、クイーンズランド州が年がら年中暑い場所だと思っているあなた、ノンノンそれは間違い!
特にブリスベンやゴールドコーストなどサンシャインコースト以南は山岳部も多く、冬は冷え込むので6月、7月、8月は温かいスイーツの人気も高い!

そこで食の発信地サンシャインコーストのヌーサにあるバー&カフェ「MOTO(モト)」では、寒い日の夜に体を温める大人な一杯「ホット・チョコレート・ミロ・マティーニ」を考案!
ラム酒、ウォッカ、ベイリーズをベースにバニラシロップとミロでまろやかさをプラス、仕上げにトーストしたマシュマロとミロをもう一振りしたら、キャンプの夜に星空を見ながら飲むあのホットチョコレートに匹敵する美味しさ!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @moto.bar.cafe
Location: Noosa, Sunshine Coast
ウェブサイト: MOTO

 

DESSERT BREKKIE | THE NINES|ザ・ナインズのデザート・ブレッキー

Photos by @the__nines

マルーチードールの街のホームメイカー・センター内にあるカフェ「The Nine (ザ・ナイン)」は、ドーナツ、アイスクリーム、ワッフル、キャンディ、チョコレートなどなど、全部載せでか盛りミルクシェイクで一躍有名になったインスタ映えスイーツスポット。

デカ盛りミルクシェイクの人気も健在ですが、今力を入れているのはインスタ映えスイーツ朝食(デザート・ブレッキー)、一番人気のシナモンクリームチーズがとろけるバナナブレッドをベースにしたフレンチトーストは既にSNSを賑わせており、流行に敏感な女子たちのMUST DOリストのトップ入っている模様。

ムルーラバビーチで同じくメガシェイクとスイーツでメニューを展開する姉妹カフェ「The Ninth Street(ザ・ナインス・ストリート)」も一緒にチェックしておこう!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @the__nines / @NinthStreetMooloolaba
Location: Maroochydore, Mooloolaba, Sunshine Coast
facebookページ: The Nines

 

RAINBOW CAKE | FAT FROG BEACH CAFÉ|ファット・フロッグ・ビーチ・カフェのレインボーケーキ

百聞は一見に如かず、完璧なレインボーレイヤーケーキに出会いたければ「Fat Frog Beach Cafe (ファット・フロッグ・ビーチ・カフェ)」の門を叩きましょう。
真っ白なアイシングを纏ったケーキにナイフを入れて綺麗な6層の色彩が目に飛び込んできた瞬間、楽しすぎてハートが踊りだしてしまいそう!

トップに飾られたジェリービーンズの虹模様もたまりません。
ターコイズブルーの海がインスタグラマーの間では有名なウィットサンデーだけど、この虹を見るために訪れるSNSフォトグラファーが居ても良さそうなくらい!
だってこんなワンダフルなケーキを目にしたら誰でも「いいね!」を押ししてしまうから!

■オーストラリア・クイーンズランド州のスイーツ・デザート
More inspo(インスタグラム): @fatfrogbeachcafe
Location: Fat Frog Beach Cafe, The Whitsundays
facebookページ: Fat Frog Beach Cafe

 

おわりに

お気に入りのインスタ映えスイーツやデザートはみつかりましたか?
まだまだある!ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズのおすすめ観光スポット!

クイーンズランド州政府観光局の「デジタルパンフレットライブラリー」には、便利に使えるマップやガイドがたくさん!
カフェやレストランの情報も満載の街歩きマップ&ガイドを今すぐダウンロードしよう!

 

クイーンズランド州政府観光局

本記事はクイーンズランド州政府観光局からの寄稿記事です。
寄稿元の記事ページはこちら

 
クイーンズランド州政府観光局の公式facebookページはこちら

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# オーストラリアのスイーツ # オーストラリアの料理・グルメ

関連する旅行記事