香港旅行経験豊富なCompathy Magazine編集者が観光・グルメ情報で一読必須なおすすめブログをご紹介

香港は中国とイギリスの建築物や文化が残り、2つの文化を感じることができるアジアを代表する都市の1つです。 有名な観光スポットや夜景、グルメやショッピングなど飽きることがない見所満載な香港。 旅行記ブログ「Compathy」に投稿された、香港旅行者の香港の観光や、グルメの体験から、おすすめをピックアップしてご紹介!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


香港は中国とイギリスの建築物や文化が残る香港、そのすぐ近くに位置する中国とポルトガルの雰囲気漂うマカオ、複数の文化を感じることができるアジアを代表する魅力溢れる都市で観光やショッピング、グルメを満喫できます。

今回は、旅行記ブログのWEBサービス「Compathy」に投稿された、実際に香港を旅行したことのある方々の訪れた観光地や、ショッピングの体験から、是非読者の皆さんに一読してほしいおすすめの旅行記をピックアップしてご紹介します!

 

■目次
 1ページ目: 香港のブログ
 - 香港の観光スポットをフリープランで散策!オープントップバスのツアーも満喫した旅行記ブログ
 - 香港でグルメを満喫したい方は必見!香港のローカル名物やグルメを堪能した旅行記
 - 香港でショッピングや食べ歩きをした旅行記
 - 香港のお土産を女人街で購入!男2人旅を楽しんだ旅行記

 2ページ目: 香港のブログ②
 - 香港からマカオに日帰りで訪れた旅行記
 - 母娘の還暦祝い!近場の海外旅行なら週末弾丸旅行も香港なら実現可能!
 - 年末に香港で満喫一人旅!年末にゆるりと過ごす女子旅の旅行記

 3ページ目: 関連情報ページ
 - 香港・マカオの観光スポットや香港ディズニーランド・夜景情報などの観光情報記事
 - 香港のおすすめグルメランキングを実際に訪れたブログと一緒にご紹介!
 - 香港・マカオにきたらショッピングを満喫しなくちゃ!香港の買い物スポット33選
 - 香港で思い出の品を持って帰ろう!香港のお土産情報まとめ記事
 

香港の観光スポットをフリープランで散策!オープントップバスのツアーも満喫した旅行記ブログ

親友と香港女子旅を体験したむむころさんは香港をフリープランで散策したようです。

香港到着1日目はランガムプレイスホテルのラウンジでおしゃれな木の引き出しに入ったオリエンタルハイティーをいただいています。(現在は「Alibi – Wine dine be social」にお店が変更していますが、アフタヌーンティーをいただくことができます。)

その後は、有名な香港の夜景スポットを訪れ、夜景と帆船の素敵な光景にとても感激したそうです。

2日目の朝を迎え、朝食をいただきに庶民的な食堂「澳門食八方」に訪れたむむころさん。朝食は海老ワンタン麺とバタートーストをいただきましたが、これが日本人の口に合うそうで堪能しました。

朝食をいただいた後は観光のためにセントラルへ。セントラルでは現地の方々が行かれるような市場を訪れたり、おしゃれな町並みを散策しています。
そのあと、「ブルースリー像」や人気の夜市「女人街」やオープントップバスに乗って香港のネオン看板を見たりして楽しんだご様子。

3日目はマカオに行き「セナド広場」へ行き、おしゃれなヨーロッパ風の建造物を見に行っています。
世界遺産である「聖ポール天主堂跡」では近くで販売されているエッグタルトを購入し、階段に座りいただいています。
そのあとは、香港に戻り旅行最後の晩餐として火鍋をいただきました。

香港の観光スポットを巡りたい方は必見の旅行記です。

■旅行時期: 2014年3月 / 冬
■旅行タイプ: 香港の観光スポットを巡った旅

香港でグルメを満喫したい方は必見!香港のローカル名物やグルメを堪能した旅行記

こちらの旅行記では香港おすすめの日本でも有名な店や実際に訪れた店舗・ローカル名物グルメを整理し、詳細にまとめています。

ワンタン麵が名物である香港ローカル店「麥奀雲吞麵世家」、焼きビーフンなどがいただけるカフェ「The Match Box喜喜冰室」や広東風炒めカニ料理やニラと鴨の舌を炒めた料理をいただくことができる香港の老舗海鮮料理店「橋底辣蟹」などを写真と一緒に解説しています。

他にもクレジットカードが使用できるのか、営業時間は何時から何時までなのかなど実際に訪れないとわからないお店の雰囲気など、ぜひこちらの旅行記を見て役に立ててくださいね。

■旅行時期: 2014年9月 / 夏
■旅行タイプ: 香港でのグルメ旅

香港でショッピングや食べ歩きをした旅行記

香港と言えば、食べ歩きやショッピングですよね!
こちらの旅行記では「旺角(モンコック)」や「中環(セントラル)」など地元でも人気のエリアやヴィクトリア・ピークで見る100万ドルの夜景の体験談を見ることができます。
香港でも有名な繁華街、「女人街」周辺ではグルメを楽しめるだけではなく、小物も安く手に入ることから一度は訪れておくべきと述べています。

また、香港の地下鉄や路面電車の値段、乗車する場所や、乗車中の風景に関しての情報などは現地に訪れる前に一度は読んでおきたいですね。

ピークタワー最上階のスカイテラス428は、香港で一番高い展望台となっていて、絶景を眺められるだけではなく、ピークタワー内のマーケットではお土産が豊富にあるため、ショッピングをする際にもおすすめです。

■旅行時期: 2013年7月 / 夏
■旅行タイプ: 香港でショッピングを満喫した旅

香港のお土産を女人街で購入!男2人旅を楽しんだ旅行記

こちらは男子2人弾丸旅を満喫した旅行記で、出発2週間前に出かけることを決めたというAkira Nakayamaさん。
朝早くに成田空港から香港国際空港へANAを利用し飛び立ちます。

香港で夜景を眺めるのは定番ではありますが、こちらの体験記ではフェリーに乗車していて、少し変わった位置から夜景を眺めることができます。

翌日は、ホテルから朝日が昇るのを眺め、ツアーに参加。「ヴィクトリアピーク」や「九竜半島の高層ビル群」を訪れています。
その日の夜には「男人街」で夜ご飯をいただき、「女人街」でショッピングをし、お土産を購入したそうです。

先ほどの旅行記にもありましたが、「女人街」は比較的リーズナブルな商品が置いてあるため、お土産を購入するにはおすすめのスポットですよ。

■旅行時期: 2014年12月 / 冬
■旅行タイプ: 香港・女人街でお土産購入した男子旅

1 23
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 香港の旅行記・ブログ # 香港

関連する旅行記事