もう困らない!気になるハワイのドレスコード事情は、ハワイ旅行通の編集者に聞け!

海外旅行先の高級レストランなどで食事を楽しもうと思った時に戸惑うのが、ドレスコード。一体どのような服装が望ましいのでしょうか。今回はそんなハワイのお店やシチュエーションごとにふさわしいドレスコードについてご紹介します。

Aloha! Compathy Magazineライターのさとりんです。
ここ最近ハワイにはまり、ほぼ毎年ハワイを訪れています。
そんなわたしが、ハワイ旅行の楽しみの1つにしているのが「食」!ハワイにはおいしい食べ物やスイーツがたくさんあります。お店もたくさんあり、ローカルなお店から高級店までさまざま。

旅行に行くと、少し高級なレストランにトライしてみる方も多いのではないでしょうか?
しかし、そこでネックになるのが「ドレスコードあり」という文字。
行ったことのないお店で、ドレスコードありと書かれていても、どの程度の服装で行けばいいのかわからない!

今回は、わたしと同じお悩みを抱いている方のために、ハワイのドレスコード事情について一挙ご紹介します。

 

■目次

1ページ目:ハワイで必要なドレスコードとは?お店にあった服装をご紹介
 - 男性のドレスコード用の服装
 - 女性のドレスコ―ド用の服装
 - 子供のドレスコード用の服装
 - NGなもの

2ページ目:ドレスコードのレベル別の服装
- カジュアル・リゾートカジュアル
- スマートカジュアル

3ページ目:ハワイでドレスコードがあるお店と服装に気を付けたいお店
- しっかりめのドレスコードが必要なお店
- 比較的緩めのドレスコードのお店
- 人気店だけどドレスコードがほぼないに等しいお店

4ページ目:シチュエーション別のハワイのドレスコード
- ハワイ挙式にお呼ばれ!参列者のドレスコード
- ハワイでサンセットクルーズ!クルーズを楽しむ時のドレスコード
- ハワイでゴルフを楽しむときのドレスコード
- ハワイのクラブでのドレスコード

5ページ目:合わせて読みたい!ハワイのドレスコードに関する記事
- もしハワイでドレスコードに困ったら、ここで現地調達しよう!
- ハワイの老舗高級ザ・カハラ・ホテル&リゾートについて
- おわりに

 

ハワイで必要なドレスコードとは?お店にあった服装をご紹介

ハワイではアメリカのその他の都市としとは違い、しっかりとしたドレスコードはありません。
もちろん超高級レストランは除きますが、そのようなお店は数店ほどしかありません。

「ドレスコードがあり」の表記のあるお店であっても、カジュアルやリゾートカジュアル、スマートカジュアル程度で十分です。

基本的には水着や裸足での来店を禁止していたりしているお店もありますが、ハーフパンツやサンダルはOKというお店が多いです。

男性のドレスコード用の服装

長ズボンに襟付きシャツであれば、たいていのお店は大丈夫です。それでも悩むという方はビジネスカジュアルであれば十分です。
靴もサンダル以外であれば大丈夫ですが、お店によってはスニーカーを禁止しているところもあるので、ハワイで高級レストランに行く予定にしているなら、1足革靴を持っていくと安心です。

・ポロシャツ
・アロハシャツ
・襟付き半そでシャツ
・皮靴
・スニーカー
・エスパドリーユ
・長ズボン
・チノパン
・短パン(生地がしっかりとしたきちんと感のあるもの)

女性のドレスコ―ド用の服装

キャミソールや、ビーチサンダル、ダメージジーンズ、短パンなどでなければ普段着レベルで大丈夫です。

・ワンピース
・ロングスカート
・パンツ
・パンプス(ヒールありでもなし両方可)
・ウェッジソール
・サンダル
・ムームー
・オールインワン
・オープントゥサンダル、パンプス

子供のドレスコード用の服装

ドレスコードがあるレストランでは、子供もきれいめの服を準備しましょう。

女の子であれば、リゾートワンピースがかわいいですね。男の子であれば、襟付きのシャツにやポロシャツにチノパンで十分です。

NGなもの

・デニム
・ビーチサンダル
・キャミソール
・Tシャツ
・サーフ用の短パン
・タンクトップ
・クロックス

Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# ハワイ # ハワイの観光

関連する旅行記事