九州の玄関口・博多駅で購入できるお土産:福岡グルメから銘菓まで勢ぞろい!おすすめのお土産を福岡在住ライターが紹介!

国内最大級の駅ビルを有する博多駅。明太子から銘菓まで、福岡で人気のお土産が何でも揃う便利なスポットです。福岡限定のおすすめスイーツや新定番グルメも外せません。今回はそんな博多駅でおすすめのお土産について紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

銘菓 鶴乃子(鶴の子本舗 石村萬盛堂):100年以上愛されているマシュマロ菓子

出典:楽天

明治38年創業の石村萬盛堂は、今では当たり前の行事となっている「ホワイトデー」を提案したと言われているお店です。

その石村萬盛堂が販売する「銘菓 鶴乃子」は、100年以上の歴史を持つ博多の定番土産です。
卵黄を使った鶏卵素麺を製造していましたが、大量に余る卵白を活用できないかと考えた創業者が、マシュマロの技術を取り入れて誕生したのが鶴乃子です。
ふんわりとしたマシュマロ生地の中には、濃厚な黄味あんが入っています。卵のような形をした丸い箱も、オリジナリティがあってお土産に最適です。

商品名:銘菓 鶴乃子
販売元:石村萬盛堂
販売店舗:博多駅マイング店
営業時間:9:00~21:00
電話番号:092-451-2728
日持ち:約14日間
保存方法:常温
値段:2個入300円
公式・参考サイト:銘菓 鶴乃子

 

鈴乃最中おてづめ(鈴懸):自分で詰めて味わう出来たて最中

博多で90年以上の歴史を持つ和菓子店・鈴懸(すずかけ)。東京ミッドタウンや名古屋の高島屋にも出店しているので、地元の人でなくても知っている人が増えているのではないでしょうか。

お店にはさまざまな和菓子が並んでいますが、お土産におすすめしたいのが「鈴乃最中おてづめ」です。食べる直前に鈴の形をした皮に、十勝産のあんを詰めていただきます。詰めたての最中は、パリッとしていて香ばしいのが特徴。2個ずつ小分けでパックされているので、その都度おいしく味わうことができますよ!

商品名:鈴乃最中おてづめ
販売元:鈴懸
販売店舗:JR博多シティ デイトス店
営業時間:8:00~21:00
電話番号:092-411-4121
日持ち:30日
保存方法:常温
値段:4組入1,534円
公式・参考サイト:鈴乃最中おてづめ

 

1 ... 7 8 9 ... 16
aki

aki

こんにちは!Compathy MagazineライターのAkiです。大学時代から旅行が大好きで、これまでカナダ・ネパールなど9か国の海外旅行や、日本一周鈍行列車の旅を経験。趣味が高じて旅行会社にも務めていました。旅先でしか味わえないローカルフードや、「ここだけは押さえておきたい!」おすすめ観光スポットをメインに、旅を楽しむための情報をお伝えしていきます!



関連する旅行カテゴリ

# 福岡のショッピング・買い物 # 博多のお土産 # 福岡のお土産 # 博多 # 日本

関連する旅行記事