赤毛のアンの舞台「プリンスエドワード島」の観光スポットと魅力・旅行体験を、Compathy Magazine編集部ライターが大公開!

カナダの東部に位置するプリンスエドワード島は、自然に恵まれた食べ物と風景だけでなく、カナダの歴史が存分に詰まっており一度訪れたら虜になること間違いなしです。『赤毛のアン』の著者モンゴメリが住み、物語のモデルになっているため、多くの「赤毛のアン」ファンが訪れる島です。「世界一美しい島」と言われる所以を探ってみましょう。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターのまいまいです。
プリンスエドワード島は「世界で一番美しい島」と言われており、自然に恵まれた景色をたくさん見ることができます。

『赤毛のアン』の著者モンゴメリが住んでいて物語のモデルになっているため、多くの「赤毛のアン」ファンが訪れるスポットです。私は原作がとても好きで映画やアニメなどをよくみていたので、行く前からとてもワクワクしていました。この記事を読んで、物語に入り込んだかのようなプリンスエドワード島の景色を覗いて見ましょう。

 
 

プリンスエドワード島の観光スポット地図(Googleマップ)

マップを拡大して表示

 

プリンスエドワード島観光の要所

シャーロットタウン空港(Charlottetown Airport):旅の始まりはここから!

プリンスエドワード島に行くために必ずと言っていいほど通るのが「シャーロットタウン空港」です。こじんまりしていて温かみのある雰囲気が漂っているのが特徴と言えるでしょう。初めて空港に降りた時は、感動とワクワクで胸がいっぱいになったのを覚えています。

荷物をピックアップすると、プリンスエドワード島の観光スポット情報を確認できる場所があり、快適な旅をするのに最適な状況が整えられています。
空港内にはお土産やお菓子類も買えるので出発までの時間も有意義に使えますね。

■スポット情報:シャーロットタウン空港(Charlottetown Airport)
住所:250 Maple Hills Ave #132, Charlottetown, PE C1C 1N2 カナダ
電話番号:(902) 5667997
公式・参考サイト:シャーロットタウン空港
Googleマップ:シャーロットタウン空港

 

コンフェデレーション橋(Confederation Bridge ):カナダ本土との架け橋

Photo credit: chensiyuan (chensiyuan) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

カナダ本土からプリンスエドワード島に行くためには海を超えることが必須です。「コンフェデレーション橋」は二つの地域を繋ぐ架け橋として1997年に建設されました。
それまでは船を使って渡っていたので、建設されたことで当時の人々にとってはかなり便利になったたことでしょう。
私はプリンスエドワード側から橋を見にいったのですが、とても眺めがよくフォトスポットもあったのでかなり有意義な時間を過ごすことができました。

■スポット情報:コンフェデレーション橋(Confederation Bridge)
住所:Confederation Bridge, Borden-Carleton, PE, カナダ
公式・参考サイト:コンフェデレーション橋
Googleマップ:コンフェデレーション橋

 

1 2 ... 10
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


maimai

maimai

こんにちは!0歳の時にグアムに行って以来旅行が大好きで、空いた時間はいつも旅行プランを考えています。皆さまに行ってみたい!と思っていただけるような魅力的な文章作りを心がけて頑張ります!



関連する旅行カテゴリ

# カナダの観光

関連する旅行記事