カナダの物価は日本と比較して高い?安い? 食事・観光・お土産などのカナダの最新物価をカナダ在住の筆者が紹介!

「カナダに行くなら、カナダブランドの服やアウトドア用品を買いたい!」など、カナダならではのショッピングを楽しみにしている人も多いと思います。買い物以外にも必要な出費がいろいろとあるカナダ旅行。気になる現地の物価は日本と比較して高いのか、安いのか?観光・食事・お土産などの最新物価状況をカナダ在住の筆者がお伝えします!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


カナダの飲食物(スーパー・コンビニなどのお店)の物価

Wt90401 at English Wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

1. 水(ミネラルウォーター/スーパー・レストラン)の値段・物価

カナダでは、北米産、特にカナダ産のミネラルウォーターは、日本より安いです。ブランドによっては1.5〜2Lのボトルが$1くらいから買えます。また、Nestlé(ネスレ)やスーパーのプライベートブランドの水も安く、500mlX24本で$1.99で売られているのをよく見かけます。

都市間で値段の差はそれほど大きくはありませんが、モントリオールの方がトロントやバンクーバー、オタワよりも安く買うことができます。モントリオールのあるケベック州では、1.5Lのボトルが2本で$1で売られていることもあります。

ただし、 バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州など、1ボトル毎にRecycle Deposit feeが加算される州がいくつかあります。ボトルを返品すると返金されますが、購入時の合計額を見ると高く感じてしまうかもしれません。トロントやオタワのあるオンタリオ州では、この制度はありません。

スーパーでは、ペリエやサンペレグリノなど炭酸ミネラルウォーターの大きなボトルでもそれほど高くはありませんが、レストランでは高いです。お店のグレードにもよりますが、小さめのグラスにライムやレモンが添えられていて、$8くらいです。
 

2. コーラやジュース類(スーパー/レストラン)の値段・物価

カナダでは、コーラなどの炭酸飲料はとても安いです。2Lが99¢など$1以下で売られていることもよくあります。355mlX24缶入りで安い時で約$6です。

コーラなどの炭酸飲料は、レストランでも安めです。ファーストフード店やカジュアルなレストランでは、何杯お代わりしても同じ値段なこともあります。

100%オレンジジュースなどは、安い物では約1Lの容量で$1位から購入できます。

スムージーや100%フレッシュジュースは、専門店やレストランで$5〜8です。スーパーでも、オーガニックジュースのボトルなどは、同価格帯あるいはもっと高い商品もあります。
 

3. 缶ビール(スーパー)の値段・物価

ビールなどのアルコール飲料も、モントリオールのあるケベック州の方が、トロントやオタワがあるオンタリオ州やバンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州、カルガリーのあるアルバータ州より安く買えます。

トロントやオタワ、バンクーバー、カルガリーでBudweiseriulやCoors lightなどを買うと、355mlx6 缶で$9.99〜 $13くらいですが、ケベック州では、同じ355mlの容量で12缶と2倍でも$12.5〜$16と割安です。

MOLSONなどカナダブランドのビールもいくつかありますが、ほぼ同じ価格帯の物が多く、もう少し安いブランドもあります。
 

12 3 4 ... 6
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


BLUE SKY(カナダ現地在住ライター)

BLUE SKY(カナダ現地在住ライター)

旅行が好きで、55ヵ国以上への渡航歴があります。ヨーロッパ周遊バックパッカーの旅・超豪華アメリカ・ヨーロッパ旅行・ダイビング・カリビアンクルーズ他色々な体験をしました。現在はカナダ在住で、北米とヨーロッパを中心に旅行しています。カナダ横断ロングドライブ・ロサンゼルス~バンクーバー北米西海岸縦断ドライブにも 挑戦しました。旅行の素晴らしさを、多くの方々に知ってもらいたくて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# カナダのお土産 # カナダの料理・グルメ # カナダのアルコール・ドリンク # カナダの持ち物・準備 # カナダの観光

関連する旅行記事