全国屈指のグルメ都市!福岡市のおすすめ暇つぶしスポット&お店を福岡出身の筆者が紹介

九州北部に位置し、アジアの玄関口として知られる観光都市・福岡市。屋台の数は日本一を誇り、全国屈指のグルメの街として人気を集めています。今回はそんな福岡市でおすすめの暇つぶしスポットやお店について紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineの aki です。
九州の政治・経済・文化の中心として知られる福岡県福岡市。
ゴールデンウィーク期間中全国一の動員数を誇る「博多どんたく」や、770年以上の歴史を持つ「博多祇園山笠」など、一年を通してさまざまなお祭りやイベントが開催され活気あふれる街です。

今回はそんな福岡市で、暇つぶしするのに最適な観光スポットやお店を中心に紹介しています。
散策途中に立ち寄りたいショッピングスポットもピックアップしていますので、ぜひ参考にしてください!

 

■目次

1ページ目:福岡の観光・公園などを散策して暇つぶし
-マリンワールド海の中道: 子供も大人も楽しめる水族館
-シーサイドももち海浜公園: 街の夜景がキレイなビーチエリア
-博多の森 湯処 月の湯: 福岡空港近くのスーパー銭湯
-ファンタジーキッズリゾート: 小さな子供も安心して遊べる屋内遊園地
-志賀島: 市街から気軽に行ける島

2ページ目:櫛田神社、ほか
-櫛田神社: 博多祇園山笠でお馴染みの博多の守り神
-福岡市動植物園: 福岡の街を見渡せる動植物園 
-FM FUKUOKA JR博多シティスタジオ: ラジオの生放送も行われるスタジオ
-福岡 ヤフオク!ドーム: 福岡ソフトバンクホークスの本拠地
-楽水園: 都会の中にある日本庭園

3ページ目:福岡のカフェ・ネカフェ・カラオケでの暇つぶし
-JOYSOUND中洲店: 歓楽街・中洲にあるカラオケ店
-サイバック 博多駅前店: ダーツやVRも楽しめるネットカフェ
-Neko Cafe Keurig(猫カフェキューリグ): カフェメニューも充実の猫カフェ
-メディアカフェポパイ 博多店: JR博多駅博多口から一番近いネットカフェ
-ライフステーションカフェ アルファプラス: JR博多駅筑紫口から一番近いネットカフェ

4ページ目:福岡の買い物・ウィンドウショッピングでの暇つぶし
-キャナルシティ博多: 子供から大人まで楽しめる複合施設
-天神地下街: 福岡の中心地にある地下街
-川端通商店街: 福岡市で最も歴史がある商店街
-JR博多シティ: JR博多駅直結の複合商業施設
-西新商店街: 庶民的な雰囲気が魅力の商店街

5ページ目:あわせて読みたい!福岡・博多の観光関連記事
家族連れからカップルのデートまで昼夜問わず楽しめる福岡のショッピングスポット情報 
博多、天神、博多郊外のエリア分けでおすすめのショッピング・買い物スポットを紹介

6ページ目:実際に福岡に行った人たちのCompathy旅行記ブログ
冬の福岡でドローンの空撮を楽しんだブログ
短期滞在時間の福岡観光!イルミネーションやグルメなどを満喫した旅行記ブログ

 

福岡の観光・公園などを散策して暇つぶし

1. マリンワールド海の中道:子供も大人も楽しめる水族館

Photo credit: そらみみ (Soramimi) (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

博多湾を望む海岸沿いにある「マリンワールド海の中道」は、“九州の海”をテーマに2017年春にリニューアルオープンした水族館です。天井から光が差し込む「玄海灘水槽」では数分ごとに人工の荒波が打ち寄せ、まるで本物の海の中にいるような気分に!

また野外にある「かいじゅうアイランド」は、ペンギンやアシカを驚くほど間近で見ることができる人気エリアです。迫力あるイルカ・アシカのショーや、大水槽で開催されるダイバーのショーも見逃せません。
イルカが泳ぐ水槽を眺めながら食事できるレストランでは、たい焼きを使った「パフェったい」や
イルカをかたどった「ドルフィンパフェ」など、可愛らしいメニューを味わうことができますよ!

■暇つぶしに掛かる料金・費用
・入場料:高校生以上 2,300円 中学生 1,200円 小学生 1,000円 幼児(4歳以上) 600円
・レストラン:ドリンク 300円~

■暇つぶしにおすすめの人・タイプ
カップルのデートでの暇つぶし、友達同士、団体などの暇つぶし、ファミリー、子連れの暇つぶしにおすすめ

■暇つぶしのタイミング・所要時間
朝から夕方まで
(ゴールデンウィーク・夏休みは21:30まで、クリスマス時期は21:00まで営業のため、夜の暇つぶしにも利用可能。)
・所要時間:1時間~3時間くらい
・3月~11月:9:30~17:30
・12月~2月:10:00~17:00

■場所・行き方
・JR海ノ中道駅から徒歩5分
・西鉄バス「マリンワールド海の中道」から徒歩3分
・UMINAKA ライン「海の中道」から徒歩1分
住所:〒811-0321福岡市東区大字西戸崎18-28
公式サイト:マリンワールド海の中道

 

2. シーサイドももち海浜公園: 街の夜景がキレイなビーチエリア

Photo credit: STA3816 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

シーサイドももち海浜公園」は福岡タワーや福岡ヤフオク!ドームなど、福岡のランドマークが立ち並ぶ海辺に広がるビーチエリアです。昼間は海辺沿いの遊歩道をお散歩する人や、ビーチバレーなどを楽しむ人で賑わっています。
ライトアップされた福岡タワーや街の夜景がキレイなビーチとしても有名で、デートにおすすめのスポットです。

海沿いに立つ複合施設「マリゾン」にはBBQが楽しめるカフェやイタリアンレストランも入っているので、海を眺めながらのんびり過ごすのもいいですね。
夏には花火大会も開催されますよ!

■暇つぶしに掛かる料金・費用
・公園への入場料はなく、無料で暇つぶし可能
・カフェ:ドリンク 400円~
・駐車場:2時間まで300円、5時間を超えたら1,000円(営業時間AM7:00~PM23:00)

■暇つぶしにおすすめの人・タイプ
一人での暇つぶし、カップルのデートでの暇つぶし、友達同士、団体などの暇つぶし、ファミリー、子連れの海水浴などでの暇つぶしにおすすめ

■暇つぶしのタイミング・所要時間
24時間開放されているので、いつでも可能。ただし、駐車場の営業時間はAM7:00~PM23:00まで。
・所要時間:散策だけなら10分~、海水浴などを楽しむなら1日中でも暇つぶし可能。

■場所・行き方
・福岡都市高速「百道ランプ」から車で約3分
・福岡市営地下鉄・西新駅 1番出口から徒歩約15分
・西鉄バス・福岡タワー南口から徒歩約3分
住所:〒814-0001 福岡市早良区百道浜2丁目902-1
公式サイト/関連サイト:シーサイドももち海浜公園

 

3. 博多の森 湯処 月の湯:福岡空港近くのスーパー銭湯

Provided by foursquare-icon-16x16

博多の森 湯処 月の湯」は、福岡空港から車で約5分という便利な場所にあるスーパー銭湯です。
美肌効果のあるラジウム露天風呂や疲労回復効果のあるラドン風呂など、様々なお風呂を楽しむことができ、一人でゆっくりリラックスして暇つぶしするのに最適です。

檜風呂には博多出身の画家・西島伊三雄さんの博多祇園山笠(男性風呂)、博多どんたく(女性風呂)の屏風絵が飾られているので、是非チェックしてみてください!

夜間仮眠ができる休憩スペースもあるので、飛行機の早朝便利用前に立ち寄るのもいいですね。
施設内にお食事処もありますが、ここから歩いて数分の場所に福岡市民に絶大な人気を誇る天ぷら料理のお店「天麩羅処ひらお」もあります。併せて利用してみてはいかがでしょう。

■暇つぶしに掛かる料金・費用
・入館料(平日):大人 700円 小学生 500円 幼児(3歳以上) 350円
・入館料(土日):大人 750円 小学生 550円 幼児(3歳以上) 400円
・タオルセット:390円
・男女兼用休憩室:700円(バスタオル付)
・女性専用休憩室:1,500円 (バスタオル、敷マット、敷タオル付)
・お食事処:おでん90円~、ざるそば500円~

■暇つぶしにおすすめの人・タイプ
一人での暇つぶし、友達同士、団体などの暇つぶし、ファミリー、子連れの飛行機の待ち時間などの暇つぶしにおすすめ

■暇つぶしのタイミング・所要時間
午前から翌朝までいつでも可能。
・所要時間:1時間~何時間でもOK
・営業時間:AM10:00~翌朝7:30まで(第3木曜日は17:00から営業)
・お食事処営業時間:(日~木曜日)11:00~22:00(金・土曜日)11:00~23:00

■場所・行き方
・福岡空港から車で約5分
(以前は施設からの無料送迎サービスがありましたが、現在行っていないとのこと。車がない場合、徒歩では時間がかかるためタクシーの利用をおすすめします。)
住所:〒812-0853 福岡市博多区東平尾1丁目4-35
公式サイト:博多の森 湯処 月の湯

 

4. ファンタジーキッズリゾート:小さな子供も安心して遊べる屋内遊園地

Provided by foursquare-icon-16x16

ファンタジーキッズリゾート」は、福岡空港に近いイオン福岡東ショッピングセンターの2階にある会員制室内遊園地です。
約1,100坪の園内には、0歳から12歳までのお子さんと家族が一緒に楽しめる遊具やアトラクションが揃っているので、子供連れの暇つぶしに最適なスポットです。

ふわふわ遊具で遊べる「ふわふわエリア」や「サラサラすなば」など、小さなお子さんでも安心して楽しめるエリアが多いのが特徴。
マッサージチェアで大人の疲れを癒すリラクゼーションエリアもあり、子供も大人も大満足できる遊園地ですよ!

■暇つぶしに掛かる料金・費用
・会員制のため、1家族あたり年会費350円が必要
・タイムパック(時間制):平日 最初の1時間430円、延長30分ごとに215円
             休日 最初の1時間540円、延長30分ごとに270円    
・ファンタジーパック(時間制限なし・遊び放題):平日990円 休日1,200円

■暇つぶしにおすすめの人・タイプ
ショッピングセンター内にあるので、ファミリー、子連れのショッピングの合間におすすめ

■暇つぶしのタイミング・所要時間
午前から夕方にかけて1時間~最大9時間まで利用可能。
・営業時間:平日 10:00~19:00 休日(土・日・祝日)10:00~20:00

■場所・行き方
・福岡都市高速「空港通IC」または「榎田IC」より約3.5Km、車で約7~8分
・JR九州福北ゆたか線(篠栗線)「柚須駅」下車 徒歩約12分
住所:〒811-2233 福岡県糟屋郡志免町別府北2-14-1 イオン福岡東ショッピングセンター2F
公式サイト:ファンタジーキッズリゾート

 

5. 志賀島: 市街から気軽に行ける島

Photo credit: そらみみ (Soramimi) (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

マリンワールド海の中道にある、海の中道海浜公園を進むと見えてくるのが、1周約12㎞ほどしかない小さな島「志賀島」です。
夏は海水浴で賑わう人気スポットでバスや船でもアクセスできますが、九州本土とは橋で繋がっているので、海沿いをドライブしながら車で行くことをおすすめします。

縁結びのお寺として有名な荘厳寺や、海上安全の神として知られる志賀海神社などもあり、歴史が感じられる島です。
玄界灘を眺めながら温泉に浸かれる休暇村志賀島や、福岡の街の夜景がきれいな潮見公園展望台など1年を通して楽しめる場所も多いので、福岡での暇つぶしにおすすめの島です。

■暇つぶしに掛かる料金・費用
ドライブや散策のみなら、無料で暇つぶし可能。
・休暇村志賀島の温泉利用料:大人600円 子供300円 幼児(4歳~6歳)100円

■暇つぶしにおすすめの人・タイプ
カップルのデートでの暇つぶし、友達同士、団体などの暇つぶしに最適。市街から少し離れているので、時間に余裕のある時におすすめ。

■暇つぶしのタイミング・所要時間
朝から夜まで、散策のみなら1~3時間、海水浴であれば1日暇つぶし可能。
・休暇村志賀島の日帰り温泉利用時間:11:00~15:00

■場所・行き方
・福岡都市高速「香椎浜ランプ」から海の中道大橋経由で車で約30分
・西鉄バス「天神中央郵便局前」から志賀島小学校行乗車、志賀島バス停下車で約75分
・博多ふ頭(ベイサイドプレイス博多)から市営渡船で志賀島渡船場まで約30分
住所:〒811-0325 福岡市東区志賀島
公式サイト/関連サイト:志賀島

 

1 2 ... 6
aki

aki

こんにちは!Compathy MagazineライターのAkiです。大学時代から旅行が大好きで、これまでカナダ・ネパールなど9か国の海外旅行や、日本一周鈍行列車の旅を経験。趣味が高じて旅行会社にも務めていました。旅先でしか味わえないローカルフードや、「ここだけは押さえておきたい!」おすすめ観光スポットをメインに、旅を楽しむための情報をお伝えしていきます!



関連する旅行カテゴリ

# 福岡の観光 # 福岡のショッピング・買い物 # 博多の観光 # 博多のショッピング・買い物 # 日本

関連する旅行記事