香港で飲茶三昧!おすすめの点心とグルメスポットまとめ

香港グルメといえば、飲茶です。中国茶を飲みながら点心を食べる飲茶は、香港の伝統的な習慣。昼夜を問わず、カジュアルに楽しめるのが飲茶の嬉しい特徴です。こちらの記事では、おすすめの点心と飲茶スポットをご紹介しています。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


叉焼包(チャーシューバオ):チャーシューと饅頭の熱々コラボレーション

View this post on Instagram

#dimsum#hongkong#陸羽茶室

Michiko Tさん(@roadgirl929)がシェアした投稿 –

叉焼包(チャーシューバオ)は、豚肉を柔らかく煮込んだチャーシューを、皮で包んで蒸し上げた肉まんタイプの点心です。じっくり炙ったチャーシューがトロトロで美味しいと大人気。

叉焼包(チャーシューバオ)を食べるなら、香港飲茶界の名店「陸羽茶室」がおすすめです。陸羽茶室は1933年創業の老舗で、今でも当時の趣のある外観と内装が残り、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気。メニューや食器もレトロ感に溢れ、香港の正統的飲茶が味わえます。

■スポット情報:陸羽茶室
住所:24-26 Stanley St, Central, 香港
営業時間:7:00~22:00
公式・参考サイト:陸羽茶室
Googleマップ:陸羽茶室

 

海老燒賣(エビシューマイ):餃子と並ぶ点心界の2トップ

日本でもポピュラーなエビシューマイですが、本場香港でも大人気の点心です。豚肉と海老がセイロで蒸されることにより融合し、上品な甘みが味わえます。

エビシューマイを食べるなら、「倫敦大酒樓(ロンドンレストラン)」 がおすすめです。出来たての点心がワゴンでサービスされる伝統的なレストランで、地元の人からも大人気。ロンドンレストランは早朝7時から営業しているので、ぜひ朝飲茶を味わってみてください。MTRのモンコック駅と油麻地駅からアクセスできます。

■スポット情報:倫敦大酒樓
住所:Good Hope Building, 612-618 Nathan Rd, Mong Kok, 香港
営業時間:7:00~0:00
公式・参考サイト:倫敦大酒樓
Googleマップ:倫敦大酒樓

 

1 ... 5 6 7 ... 10
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Kentaro

Kentaro

はいさい!沖縄に魅了されて移住してしまったネイチャーガイドが、絶対に訪れてほしい観光スポットを厳選してお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# 香港の料理・グルメ # 香港

関連する旅行記事