香港で飲茶三昧!おすすめの点心とグルメスポットまとめ

香港グルメといえば、飲茶です。中国茶を飲みながら点心を食べる飲茶は、香港の伝統的な習慣。昼夜を問わず、カジュアルに楽しめるのが飲茶の嬉しい特徴です。こちらの記事では、おすすめの点心と飲茶スポットをご紹介しています。

こんにちは。Compathy MagazineライターのKentaroです。香港は、広東料理をはじめ、世界中の美味しい料理が楽しめるグルメ天国。そのなかでも、プーアル茶などを飲みながら、セイロで蒸された「小籠包」などの点心を楽しむ飲茶が大人気です。点心は、朝・昼・晩といつでも気軽に楽しめるのが嬉しいポイント。

今回の記事では、香港で飲茶を楽しむ際におすすめの人気点心と、飲茶おすすめスポットを厳選してご紹介します。ぜひ香港旅行の参考になさってくださいね。

 

■目次

1ページ目: 海老餃子、ほか

2ページ目: フカヒレスープ、ほか

3ページ目: ダッフィー&シェリーメイの蒸しパン、ほか

4ページ目: 馬拉糕(マーラーカオ)、ほか

5ページ目: 鼓汁蒸鳳爪(シーチャッチーンフォンチャオ)、ほか

6ページ目: 叉焼包(チャーシューバオ)、ほか

7ページ目: 糯米鶏(ローマイガイ)、ほか

8ページ目: マンゴープリン、ほか

9ページ目: 香港の関連記事

10ページ目: 香港の関連旅行記ブログ、ほか

 

海老餃子:香港飲茶といえばの定番点心

View this post on Instagram

我❤︎点心 #dimsum #hongkong #chinese #dumplings

noliさん(@nolita_lala)がシェアした投稿 –

日本でもお馴染みの海老餃子は、香港でも大人気の定番点心です。現地では蝦餃(ハーガウ)と呼ばれるこの料理は、モチモチの皮とプリプリの海老の組み合わせの食感がたまりません。アツアツのまま口に運べば、海老の甘みが口いっぱいに広がります。

数ある点心専門店のなかでも、中環 (セントラル)地区にある大會堂 美心皇宮(シティホール・マキシムズパレス)の海老餃子が美味しくて安いと大人気。ワゴンに乗って運ばれてくるセイロに入った蒸したての海老餃子は、何度も手が伸びてしまいそうです。

■スポット情報:大会堂美心皇宮
住所:中国香港中區大會堂低座2樓
公式・参考サイト:大会堂美心皇宮
Googleマップ:大会堂美心皇宮

 

水晶金魚餃:インスタ映えのビジュアル系点心

View this post on Instagram

飲茶🍵🥟🥠🍜🥢 #香港#hongkong#翠韻軒

つくみさん(@tsu_ku_mi)がシェアした投稿 –

水晶金魚餃は、翠韻軒(シンフォニー・バイ・ジェイド)の名物料理です。香港観光の中心地である尖沙咀(チムサーチョイ)の文化中心内にある「翠韻軒」は、可愛らしいビジュアルの創作点心が大人気の名店。

水晶金魚餃は、海老蒸し餃子をアレンジした点心で、まるでセイロのなかで金魚の群れが泳いでいるかのようなインパクトのあるビジュアル。この他にも、ハリネズミを模したカスタード饅頭など動物をモチーフにした点心がラインナップされています。

■スポット情報:翠韻軒
住所:Hong Kong Cultural Centre, Salisbury Rd, Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間:9:00~16:30, 17:30~23:30
公式・参考サイト:翠韻軒
Googleマップ:翠韻軒

 

Kentaro

Kentaro

はいさい!沖縄に魅了されて移住してしまったネイチャーガイドが、絶対に訪れてほしい観光スポットを厳選してお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# 香港の料理・グルメ # 香港

関連する旅行記事