自然と歴史を堪能できる!愛知県新城市のおすすめ観光スポット11選

愛知県新城市は、四季折々の自然美を楽しむことができる、水と緑み恵まれた観光スポットです。「長篠の戦い」の舞台になった設楽原決戦場をはじめ、戦国の面影を残す史跡も見ることができ、歴史めぐりの旅をすることもできます。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


道の駅 つくで手作り村:新城市作手の道の駅。さまざまな体験や地元の農産物グルメが楽しめる

Provided by foursquare-icon-16x16

道の駅 つくで手作り村」は、新城市の作手(つくで)にある道の駅です。つくで手作り村は「農業・自然・手作り」をコンセプトにかかげ、地元の農産品やそれらの加工品、おみやげが販売されています。また、トマトのもぎ取りや郷土料理作りなどの貴重な体験をすることもできるほか、手芸や木工をすることもできるため、お子様も楽しむことができるスポットになっています。

もちろん、こちらで旬の味覚を味わうこともでき、冬には愛知のブランド自然薯「夢とろろ」を堪能できます。ほかにも、作手産のトマトを使った「高原のトマトソフトクリーム」もさわやかな甘さを楽しむことができるため、ぜひご賞味ください。

■スポット情報:道の駅 つくで手作り村
住所:愛知県新城市作手清岳ナガラミ-10ー2
電話番号:0536372772
営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜日
公式・参考サイト:道の駅 つくで手作り村
Googleマップ:道の駅 つくで手作り村

 

設楽原の決戦場:長篠の戦いの舞台となった歴史的戦場跡地

Provided by foursquare-icon-16x16

設楽原の決戦場(したらがはらのけっせんじょう)」は、1575年の「長篠の戦い」の舞台になった場所です。長篠の戦いは、織田・徳川の連合軍が「火縄銃」という新しい武器を用いたことで、無敵であった武田軍の騎馬隊に圧勝したという戦いです。

火縄銃を用い「鉄砲隊」と「馬防柵」という戦術を駆使しており、その「馬防柵」は現在も設楽原の決戦場に再現されています。また、毎年こちらでは「設楽原決戦場まつり」が開催され、火縄銃の演舞や馬防柵演舞などを見ることができます。

■スポット情報:設楽原決戦場
住所:愛知県新城市大宮清水1-9
Googleマップ:設楽原決戦場

 

1 ... 4 5 67
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


yuki

yuki

旅とお酒と食べることが大好きです。全国の神社・仏閣めぐり制覇を目指しています!



関連する旅行カテゴリ

# 愛知の観光 # 日本

関連する旅行記事