アウトドア天国!駿馬のふるさと北海道日高町と周辺のおすすめ観光スポット

北海道の南。敷地の約95パーセントが森林の日高地域と、太平洋に面した門別地域から成るのが本記事で紹介する日高町です。名馬や米の産地として知られ、山と海、両方の魅力にあふれる日高町にはどんな観光スポットがあるのでしょうか。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


(新冠町)太陽の森 ディマシオ美術館:世界最大の油彩画がある、2010年開館のドラマティックな美術館

廃校になった小学校を再利用して作った「太陽の森 ディマシオ美術館」は、日高町の東、新冠町(にいかっぷちょう)にあるスポットです。

この美術館の始まりは今から40年以上前、現理事長がパリのギャラリーで出会った一枚の絵画でした。これまでに理事長が集め続けたフランス人画家ジュラール・ディマシオの作品、約200点がこの美術館に展示されています。

体育館にすっぽりとおさまった世界最大の油彩画と、そこで上演される光と音の演出プログラムは必見です。上演は1日8回。ぜひスケジュールを確認して訪れてみてください。

■スポット情報:太陽の森 ディマシオ美術館
住所:北海道新冠郡新冠町太陽204-5
電話番号:0146453312
営業時間:9:30~16:30 (木曜、 金曜、 土曜、 日曜)
定休日:月曜、 火曜、 水曜
公式・参考サイト:太陽の森 ディマシオ美術館
Googleマップ:太陽の森 ディマシオ美術館

 

(新ひだか町)二十間道路桜並木:日本の道百選にも選ばれている皇族ゆかりの桜の名所

Provided by foursquare-icon-16x16

二十間道路桜並木」は約3,000本、直線7キロに渡って続く桜の名所です。ここには昔、宮内庁の御料牧場があって、それを視察するために訪れる皇族のために造成されたのがこの桜の名所の始まりなのだとか。

その年によって違いますが、こちらの桜は通常本州より少し遅れて4月下旬から5月中旬に開花の時期を迎えます。
開花にあわせて「しずない桜まつり」が開催され、会期中は他ではなかなか見られない桜の絶景を一目見ようと多くの花見客が訪れます。

日高町から新ひだか町は、約40分のドライブです。ぜひ出かけてみてください。

■スポット情報:二十間道路桜並木
住所:北海道日高郡新ひだか町
Googleマップ:二十間道路桜並木

 

1 ... 4 5 67
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


K.G.

K.G.

主に広報宣伝関係の仕事をしたりしなかったり。趣味と実益(仕事)を兼ねて映像・写真等の編集などもやります。好奇心旺盛な人見知り。たまに凝り性な基本めんどくさがり屋。



関連する旅行カテゴリ

# 北海道の観光 # 日本

関連する旅行記事