世界遺産「宗像大社」で注目度アップ!福岡県宗像市のおすすめ観光スポット

「宗像大社」がユネスコ世界文化遺産に登録されて注目度がアップした福岡県宗像市。今回は、世界遺産に登録されたスポットを中心に、絶景スポットやパワースポット、大人気の道の駅など、宗像市のおすすめ観光スポットをご紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのSAWAKOです。今回は、2017年にユネスコ世界文化遺産に登録された「宗像大社」や「沖ノ島」など、福岡県宗像市周辺のおすすめ観光スポット15ヵ所をご紹介します。

福岡市と北九州市の中間に位置する宗像市には、世界文化遺産に登録されたスポットの他、響灘・玄界灘を望む離島の展望スポット、空海ゆかりの古刹、温泉や海水浴などのレジャースポット、CMで話題の絶景スポット、行列ができる道の駅など、博多や小倉にも劣らない魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ぜひ、福岡・宗像観光の参考にしてくださいね。

 

■目次

1ページ目: 宗像の観光地図、ほか

2ページ目: 宗像大社 中津宮、ほか

3ページ目: 宗像大社 沖津宮、ほか

4ページ目: 道の駅 むなかた、ほか

5ページ目: 風車展望所(砲台跡)、ほか

6ページ目: 神湊海水浴場、ほか

7ページ目: 海の道 むなかた館、ほか

8ページ目: 宮地嶽神社、ほか

9ページ目: 博多や北九州などの福岡県内のショッピングスポット情報まとめ、ほか

 

宗像の観光地図

マップを拡大して表示

 

宗像のおすすめ観光スポット


宗像大社:貴重な国宝に出会えるパワースポット

Photo credit: senngokujidai4434 via flickr cc

「ユネスコ世界文化遺産」に登録された「宗像大社」を構成する三宮の一つ「辺津宮(へつぐう)」は、JR東郷駅からバスで約12分の釣川沿いの田島地区にあります。

宗像三女神の三女である市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)を主祭神とし、本殿と拝殿は国の重要文化財に指定されており、境内の森の奥には、宗像三女神が降臨したと伝わる古代祭祀場「高宮祭場」があり、神秘的な雰囲気に包まれています。

「神宝館」には、三角縁神獣鏡や金製指輪など、「海の正倉院」と称される「沖ノ島」で発掘された8万点にも及ぶ国宝が収蔵・展示されていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

■スポット情報:宗像大社
住所:福岡県宗像市田島2331
電話番号:0940621311
定休日:なし
公式・参考サイト:宗像大社
Googleマップ:宗像大社

 

大島:世界文化遺産とレジャーを楽しめる離島

Provided by foursquare-icon-16x16

大島」は、福岡県最大の島で、「筑前大島」とも呼ばれます。神湊港からフェリーで25分、響灘と玄界灘を分ける境界部に位置します。

宗像大社三宮の一つ「中津宮」や「沖ノ島」を拝する「宗像大社沖津宮遥拝所(ようはいしょ)」など、ユネスコ世界文化遺産に登録されているスポットの他、「大島灯台」や「風車展望所」、「御嶽山(みたけさん)展望台」などの展望スポットが点在しています。

また、島内にはキャンプ場や海水浴場、釣りやシーカヤックなどを体験できる施設もあり、レジャースポットとしてもおすすめです。

■スポット情報:大島
住所:福岡県宗像市大島
公式・参考サイト:大島
Googleマップ:大島

 

1 2 ... 9
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


SAWAKO

SAWAKO

Compathy MagazineのSAWAKOです。西日本を中心に道の駅と花スポット、温泉巡りを楽しんでいます。まだまだ知られていない素敵なスポットを紹介させていただきたいと思います。



関連する旅行カテゴリ

# 福岡の観光 # 日本

関連する旅行記事