世界遺産の街かつ美食の都!フランス・リヨンのおすすめ観光スポット

フランスのローヌ・アルプ地方に位置するリヨン。美食の都として有名で、古代ローマ時代の遺跡やルネッサンス時代の街並みは世界遺産にも登録されています。今回はそんなリヨンでおすすめ観光スポットについて紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターの aki です。
古代ローマ時代から2000年以上の歴史を持つ、フランス第2の都市リヨン。古くから北ヨーロッパと地中海地域を結ぶ交通の拠点として発展してきた商業都市です。世界遺産の歴史地区や市内に20以上もある美術館など、魅力ある観光地があちこちに点在しています。
今回はそんな歴史ある街リヨンのおすすめ観光スポットを紹介しています。リヨンの魅力を満喫できるスポットを集めましたので、ぜひ最後までご覧ください!

 

■目次

1ページ目: リヨンの観光地図、ほか

2ページ目: ノートルダム大聖堂/フルヴィエール大聖堂、ほか

3ページ目: ベルクール広場、ほか

4ページ目: だまし絵、ほか

5ページ目: ミニチュア シネマ博物館、ほか

6ページ目: フランス・リヨン空港の基本情報と市内へのアクセス情報総まとめ!、ほか

7ページ目: 冬のパリからリヨンへ観光に!フレンチグルメも堪能した魅力的な旅行記、ほか

 

リヨンの観光地図

マップを拡大して表示

 

リヨンのおすすめ観光スポット


リヨン・オペラ座:新旧デザインが融合したオペラ劇場

Photo credit: Manuel Farnlacher via flickr cc

リヨン市の中央付近に位置する「リヨン・オペラ座」は、国立オペラ歌劇団の本拠地となっている劇場です。1993年にフランの建築家ジャン・ヌーヴェルにより改築され、半円形のガラス屋根が特徴のモダンなスタイルに生まれ変わっていますが、彫刻が施されたファサードやロビーに当時の面影が残されています。

劇場ではオペラだけでなく、さまざまな音楽のコンサートも開催されているので、リヨン滞在中に芸術鑑賞に訪れてみてはいかがでしょう。

■スポット情報:リヨン・オペラ座(Opera de Lyon)
住所:1 Place de la Comédie, 69001 Lyon, フランス
電話番号:04 69 85 54 54
定休日:なし
公式・参考サイト:リヨン・オペラ座
Googleマップ:リヨン・オペラ座

 

リヨン歴史地区:リヨンの歴史が感じられる旧市街とその周辺のエリア

Provided by foursquare-icon-16x16

リヨン市内を流れるソーヌ川の西岸に広がる「リヨン歴史地区」は、古代ローマ時代の遺跡からルネサンス期までの古い街並みが残っているエリアで、世界遺産にも登録されています。

街を見下ろすフルヴィエールの丘には「ローマ古代劇場」、ふもとには「サン・ジャン大聖堂」があり、丘とソーヌ川の間に広がる旧市街にはルネサンス時代を彷彿させる石畳の街並みが残っています。

19世紀にリヨンの絹織産業を支えてきた職人の街「クロワ・ルース地区」もリヨン歴史地区の観光で外せないエリアです。各エリアを巡って、それぞれの時代の雰囲気を楽しんでください。

■スポット情報:リヨン歴史地区(Vieux Lyon)
住所:フランス リヨン ヴュー・リヨン
公式・参考サイト:リヨン歴史地区
Googleマップ:リヨン歴史地区

 

1 2 ... 7
aki

aki

こんにちは!Compathy MagazineライターのAkiです。大学時代から旅行が大好きで、これまでカナダ・ネパールなど9か国の海外旅行や、日本一周鈍行列車の旅を経験。趣味が高じて旅行会社にも務めていました。旅先でしか味わえないローカルフードや、「ここだけは押さえておきたい!」おすすめ観光スポットをメインに、旅を楽しむための情報をお伝えしていきます!



関連する旅行カテゴリ

# フランスの観光

関連する旅行記事