中国の無錫(むしゃく)でこれを押さえればOK!おすすめ観光スポットをご紹介

中国の無錫は長い歴史を持つ地区として知られています。長江流域「江南」の美しい古都で、文化や歴史を感じられるスポットが多数存在しています。今回はその中でもおすすめの観光地を11スポットご紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


蠡園(れいえん):湖畔にある広大で美しい庭園

Provided by foursquare-icon-16x16

この公園はもとは1930年頃に実業家によって作られ、同じ年にまた違う実業家が造った「漁庄」と併せて「蠡園(れいえん)」と呼ばれ、2006年から一般に公開されました。
この記事でも紹介している「太湖」のほとりに位置し、水と緑の美しい風景が広がる自然豊かなスポットです。季節によっては桃や桜が咲き誇り、中国の四季を楽しむことができます。
蠡園というこの名前は、「臥薪嘗胆」という言葉でよく知られる范蠡という人の名前が由来となっています。
庭園の中には楊貴妃とともに中国の四大美人の一人と言われている西施という女性の像があるので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

■スポット情報:蠡園
住所:Jiangsu, Wuxi Shi, Binhu Qu, Huanhu Rd
Googleマップ:蠡園

 

黿頭渚公園(げんとうしょこうえん):日中友好を象徴する中国一の桜の名所

Provided by foursquare-icon-16x16

黿頭渚公園」は、同記事内でも紹介している「太湖」の北側にある半島に位置しています。その半島の形がスッポンの頭の形に見えることからそれを意味する名前がつけられました。写真撮影には長春橋から黿頭渚石碑にかけての景色がおすすめです!

また必見なのが公園内にある「中日桜友誼林」で、100種類以上の桜が3万本も植えられています。これらは、日中国交正常化の友好の証として日本がソメイヨシノの桜を贈ったことをきっかけに、その後30年以上に渡り植樹活動が続けられた結果、このような桜の名所となりました。
今では50万人が訪れるスポットとなっており、春に訪れる予定の人には特におすすめしたい場所です。

■スポット情報:黿頭渚公園(げんとうしょこうえん)
住所:Jiangsu, Wuxi Shi, Binhu Qu, Shili Fangdi
Googleマップ:黿頭渚公園

 

1 ... 4 5 6 ... 8
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# 中華人民共和国の観光

関連する旅行記事