島津家発祥の地!宮崎県第2の都市都城を訪れたらぜひ行ってみたい観光スポット

宮崎と鹿児島の県境にある宮崎県都城市。本記事では都城の景勝地や温泉地、酪農や酒造に関する観光地を紹介します。都城の歴史を語るうえで外せない、名門島津家に関するスポットも盛り込みました。どうぞ最後までお付き合いください。

高千穂牧場:霧島連山を一望!広大な牧場で焼肉に楽しい酪農体験を!

Provided by foursquare-icon-16x16

思いっきり走り回れる緑の芝生や、モコモコの羊などとふれあえるコーナーがある「高千穂牧場」は、子連れのファミリーにぴったりの行楽地です。工場見学や酪農体験など、参加者から歓声があがりそうなプログラムも用意されています。

また、新鮮な牧場牛乳や乳製品、ソーセージなどの加工品が購入できる売店やレストランも完備。天気のいい日は遠くに桜島まで見渡せるという広大な高千穂牧場は入場料、駐車場ともに無料というのもうれしいポイントです。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■スポット情報:高千穂牧場
住所:宮崎県都城市吉之元町5265-103
電話番号:0986332102
営業時間:10:30~16:30
定休日:なし
公式・参考サイト:高千穂牧場
Googleマップ:高千穂牧場

 

都城歴史資料館:都城址内にある、郷土の歴史や文化が学べる資料館

Provided by foursquare-icon-16x16

都城歴史資料館」は、1989年に開館した歴史資料館です。都城本丸跡に建てられた総木造の建物は城郭風ですが、中世の建築物を復元したものではないのだとか。

館内には都城島津家(北郷家)に伝わる古文書や出土品が展示されています。また、ここには縄文時代から近現代までにわたる都城の歴史と文化に関するものや、太平洋戦争中の戦争資料など、都城だけでなく日本の歴史をひも解くための貴重な資料も収蔵されています。

常設展示の他、さまざまなテーマの企画展も不定期で開催されているので、興味のある方はぜひ市の公式サイトをチェックして計画を立ててくださいね。

■スポット情報:都城歴史資料館
住所:宮崎県都城市都島町803
電話番号:0986258011
営業時間:9:30~16:30 (火曜、 水曜、 木曜、 金曜、 土曜、 日曜)
定休日:月曜
公式・参考サイト:都城歴史資料館
Googleマップ:都城歴史資料館

 

母智丘公園:10万人を超える観光客が訪れる、全長2キロの桜のトンネル

Provided by foursquare-icon-16x16

母智丘(もちお)公園」は、都城市西部の郊外の丘陵地にある公園です。ここは日本のさくらの名所百選にも選ばれているスポット。桜の植栽が始まったのは1869年、今ではソメイヨシノやヤエザクラなど約2,600本もの桜の木が並んでいます。

桜が見頃を迎えるのは毎年3月下旬から4月上旬頃。毎年この時期には桜まつりが開催され、多くの露店が出て花見客でにぎわいます。桜は間近に愛でるのもいいですが、丘の頂上からふんわりと薄紅色に染まった前景を眺めてみるのもまたいいものです。

■スポット情報:母智丘公園
住所:宮崎県都城市横市町 JP
電話番号:0986232615
公式・参考サイト:母智丘公園
Googleマップ:母智丘公園

 

coco

coco

海と太陽と日焼けが好きなcocoです(もちろん天サロ)毎日楽しく過ごしてます!よろしくおねがいします。



関連する旅行カテゴリ

# 宮崎の観光 # 宮崎 # 日本

関連する旅行記事