大自然と野生動物が魅力の国!南アフリカ共和国の人気観光スポット10選

プレトリア、ケープタウン、ブルームフォンテーンの3都市を首都とする南アフリカ共和国。アフリカ大陸最南端に位置し、美しい自然と動物に恵まれながら、大陸の中で最も白人が多いとされる不思議と魅力がいっぱいの国です。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにんちは。Compathy Magazineライターの RisaRisaです。

今回は、独特の生態系による大自然が魅力の南アフリカ共和国の観光名所について紹介します。
南アフリカ観光の超定番ドライブルート、多くの観光拠点となるケープタウンと周辺観光スポット、絶景スポット、ビッグサファリスポット、ワイン畑の美しい南アフリカワインの原産地、ショッピングモール、トレッキングが人気の世界遺産など神秘的なスポットが盛りだくさんです。

 

■目次

1ページ目: 南アフリカの観光地図、ほか

2ページ目: クルーガー国立公園、ほか

3ページ目: テーブルマウンテン国立公園、ほか

4ページ目: カーステンボッシュ国立植物園、ほか

5ページ目: ライオンパーク、ほか

6ページ目: あわせて読みたい!南アフリカの観光関連記事

7ページ目: 南アフリカの関連旅行記ブログ、ほか

 

南アフリカのおすすめ観光スポット


ガーデンルート:絶景ポイント&観光名所だらけの南アフリカ国道2号線沿いをドライブしよう!

Photo credit: Christopher Griner via flickr cc

ケープタウンとポートエリザベスの間をインド洋沿いに続く「ガーデンルート」。その風景が「庭のように美しい」ことから命名され、立ち寄りスポットは、ホエールウオッチングの名所ハーマナス、シャークケージダイビングが楽しめるガンズバーイ、ダチョウの町オーツホーン、高級ゴルフリゾートのあるジョージ、生蠣の美味しいナイズナ、ビッグサファリが楽しめるアッド・エレファント国立公園など。

アウトドア大好き筆者のおすすめは東ケープ州西端「チチカマ国立公園」。海、高原、渓谷と山脈からなる大自然エリアでバンジージャンプ、カヤック、ドルフィンウォッチングなどアクティビティが満載。予約必須のオッターズ(カワウソ)トレイルでは5日間にわたるトレッキングで野生のカワウソに出会えるかも。

ケープタウン発ガーデンルートツアー日数は5-6日など。ただしオッターズトレイルに参加したりレンタカーで自由に色々立ち寄りたい場合は2週間でも足りないかもしれません。

■スポット情報:ガーデンルート/Garden Route
公式・参考サイト:ガーデンルート/Garden Route
Googleマップ:ガーデンルート/Garden Route

 

喜望峰:アフリカ大陸のほぼ最南端!南アフリカの大人気絶景ポイント

ケープタウンから50km南のケープ半島にある先端のひとつ。アフリカ大陸の最南端、再南西端などと称され人気観光スポットとなっている「喜望岬」(実際はアラガス岬が最南端)。ケーブルカーに乗ってたどり着けるケープポイントから見渡すインド洋と大西洋の交わる海に浮かぶ「喜望岬」が絶景です。

500年前にポルトガルの船によって発見され、当時のインド航路開拓への希望になる岬となったことから「Capes of Good Hope(希望岬)」の名が付きました。

世界遺産に認定された自然保護区にあるため、道中ではダチョウや鹿などの野生動物、海ではイルカやオットセイ(5月から11月はクジラ)に出会えるかも。

■スポット情報:喜望峰/Cape of Good Hope
住所:Cape Point Rd, Cape Peninsula, Cape Town, 8001 南アフリカ
電話番号:021 780 9526
営業時間:6:00~18:00
公式・参考サイト:喜望峰/Cape of Good Hope
Googleマップ:喜望峰/Cape of Good Hope

 

1 2 ... 7
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


RisaRisa

RisaRisa

外資系IT企業に勤める出張族(2018年は330/365日ホテル暮らし)28歳。休暇中も国内&海外旅行ばかり、豪州ワーキングホリデー経験有、イギリス大学院修了、最近の趣味はヨガとスキューバダイビング。大好きな「旅」を通して、ためになる記事の執筆を目指します。



関連する旅行カテゴリ

# 南アフリカの観光

関連する旅行記事