中華街の定番商品から和洋スイーツまで!神奈川でおすすめのお土産特集

東京都の南に位置する神奈川県。異国情緒漂う横浜や武家文化が色濃く残る鎌倉など、魅力ある観光地満載のエリアです。今回はそんな神奈川を訪れるならぜひ購入しておきたい、おすすめのお土産について紹介します。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターのaki です。
相模湾に面し、箱根・丹沢など緑豊かな山々もある神奈川県。海の幸・山の幸に恵まれ、中華街やみなとみらいのある横浜をはじめとする人気スポットが多く、毎年たくさんの観光客が訪れる人気のエリアです。

今回はそんな魅力あふれる神奈川県で、おすすめのお土産にスポットを当てて紹介しています。
それぞれ定番といわれる名産品ばかりなので、お土産選びの参考にしてください!

神奈川のおすすめお土産


番餅(重慶飯店):横浜中華街で誕生したオリジナルのお菓子

Photo by rakuten

番餅(ばんぴん)」は、横浜中華街にある1959年創業の老舗四川料理店「重慶飯店」が作り出したオリジナルの焼き菓子です。
中国の番人(ばんじん)という種族に伝わる、餡を皮で包んで細い筒状にした焼き菓子をヒントに作られたという逸品。
黒餡をカステラ生地で包み、表面にローストした胡桃をまぶしてこんがりと焼きあげられています。
好みのサイズに切り分けて食べられるところも、人気の理由のひとつです。日持ちするので、遠方の方へのお土産にもピッタリです。

■スポット情報:重慶飯店 本館
住所:神奈川県横浜市中区山下町164
電話番号:0456418288
営業時間:レストラン 11:30~15:30 (L.O.14:30)、17:30~22:00 (L.O.21:00)
     ショップ 11:00~21:00 ※土日祝祭日 11:30~22:00 (L.O.21:00)
公式・参考サイト:重慶飯店 本館
Googleマップ:重慶飯店 本館

 

横濱煉瓦(霧笛楼):2層のチョコが味わえる洋菓子

Provided by foursquare-icon-16x16

横濱煉瓦」は、横浜元町で1981年から営業している老舗フレンチレストラン「霧笛楼(むてきろう)」が手掛けた洋菓子で、今でもお店を代表するベストセラー商品になっています。
濃厚なチョコレートケーキをとろけるチョコレートケーキで挟んだ2層のケーキは、横浜元町発祥の煉瓦をイメージして作られています。

元町のほか、そごう横浜店や横浜タカシマヤ店、新横浜駅のキヨスクなどでも販売されているので、購入しやすいのも嬉しいですね。

■スポット情報:霧笛楼
住所:神奈川県横浜市中区元町2-96
電話番号:0456646035
営業時間:11:00~19:00
公式・参考サイト:霧笛楼
Googleマップ:霧笛楼

 

1 2 ... 8
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


aki

aki

こんにちは!Compathy MagazineライターのAkiです。大学時代から旅行が大好きで、これまでカナダ・ネパールなど9か国の海外旅行や、日本一周鈍行列車の旅を経験。趣味が高じて旅行会社にも務めていました。旅先でしか味わえないローカルフードや、「ここだけは押さえておきたい!」おすすめ観光スポットをメインに、旅を楽しむための情報をお伝えしていきます!



関連する旅行カテゴリ

# 神奈川のお土産 # 日本

関連する旅行記事