壮大な自然に息を呑むこと間違いなし!北海道根室市のおすすめ観光スポット11選

北海道根室市は、北海道の東端に位置しており、広大で豊かな自然に囲まれている地域です。そんな自然の宝庫根室でしか見られないものもたくさんあります。今回は、根室に訪れたらぜひ足を運んでいただきたいスポットを厳選してご紹介します!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


納沙布岬:本土の最東端で素敵な朝日を拝もう

Photo credit: Nao Iizuka via flickr cc

日本の本土の最東端の岬にあたるのが、この「納沙布岬」。ところでみなさん、この岬の読み方はご存知ですか?「のうさふ」岬ではありませんよ。実は「のさっぷ」岬と読みます。この珍しい読みかたは、アイヌ語で「岬の傍」を意味し、集落の名前でもあった「ノッ・サム」に由来しています。

「朝日にいちばん近い街」と称されている根室市の中でも、もっとも早く朝日を見ることができる場所がここ納沙布岬です。特に元旦には、その美しい朝日を一番に見ようと、多くの人々が訪れるそうです。

また明治時代に完成した歴史ある納沙布岬灯台もあり、人気のスポットです。しかし、2016年に発生した台風の影響で、灯台付近の敷地の復旧作業が行われており、現在は利用ができないので注意が必要です。

■スポット情報:納沙布岬
住所:〒087-0165 北海道根室市納沙布
Googleマップ:納沙布岬

 

望郷の岬公園:すてきな景色とともに北方領土の思いを知ろう

Photo credit: Captain76 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

望郷の岬公園」は、納沙布岬から徒歩6分の場所にあります。この公園は、北方領土に関する建造物が多くみられます。

公園内には「北方館:望郷の家」という、日本と北方領土の関係や歴史を知ることができる資料館があります。日本人として、北方領土に関する知識は深めておきたいものです。

また公園内にはさらに、非常に大きなモニュメントがあり、「四島のかけ橋」と呼ばれています。北方領土返還を実現するための思いを象徴しており、このモニュメントの下には「祈りの火」という沖縄から運ばれた本物の火が、北方館の営業時間の間灯し続けています。

人々の思いと歴史を、すてきな景色とともに心に刻んではいかがでしょうか。

■スポット情報:望郷の岬公園
住所:〒087-0165 北海道根室市納沙布
Googleマップ:望郷の岬公園

 

1 2 3 ... 8
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /




関連する旅行カテゴリ

# 北海道の観光 # 日本

関連する旅行記事