韓国第3の都市!「韓方の街」として知られる大邱のおすすめ観光スポット

韓国の東南部に位置し、ソウル・釜山に次いで韓国第3の都市・大邱。朝鮮時代には薬令市(韓方市場)が開かれた歴史があり、「韓方の街」として知られる都市です。今回はそんな大邱のおすすめ観光スポットについて紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのakiです。
四方を山に囲まれ、夏は蒸し暑く冬は寒い盆地にある大邱。世界遺産の海印寺(ヘインサ)にも比較的アクセスしやすく、古い建物も多く残り、風情が感じられる街です。
韓国の他の都市にはないB級グルメや韓方のお店巡りが楽しめるのも、この街の魅力のひとつです。
今回はそんな大邱でおすすめの観光スポットを紹介します。歴史が感じられる定番観光スポットから、若者に人気のオシャレなストリートまで、バラエティ豊かなスポット満載です。韓国旅行を計画する前に、ぜひご覧ください。

 

■目次

1ページ目: 西門市場・夜市、ほか

2ページ目: 桐華寺、ほか

3ページ目: 達城韓日友好館(鹿洞書院)、ほか

4ページ目: 八公山/ケーブルカー、ほか

5ページ目: 大邱 東城路、ほか

6ページ目: 大邱自然染色博物館、ほか

7ページ目: アプサン展望台、ほか

8ページ目: 大邱桂山洞聖堂、ほか

9ページ目: 頭流公園、ほか

10ページ目: 琵瑟山自然休養林、ほか

11ページ目: 小さな中央家族博物館(韓方個人博物館)、ほか

12ページ目: 玄風郭氏十二旌閭閣、ほか

13ページ目: あわせて読みたい!大邱観光関連記事・旅行記ブログ、ほか

 

大邱の観光スポット地図

マップを拡大して表示

 

大邱のおすすめ観光スポット


西門市場・夜市:ローカルフードが味わえる巨大な市場

Provided by foursquare-icon-16x16

西門市場」は朝鮮時代中期からの歴史を持つ在来市場で、古くから朝鮮三大市場のひとつにも数えられた巨大なマーケットです。
約4000もの店が立ち並び、生活雑貨・衣類・生鮮食品などなんでも揃うので、ショッピングに最適なスポットです。
2016年からは夜市もスタートし、気軽にローカルフードを楽しめる場所として人気を集めています。

カルグクス(韓国版うどん)やトッポギなど、韓国ではお馴染みの屋台もありますが、大邱でぜひ食べてほしいのが、ナプチャクマンドゥ(ぺったんこ餃子)です。
醤油、お酢、唐辛子などをかけて食べる餃子で、大邱を代表するB級グルメなので、ぜひ挑戦してみてください!

■スポット情報:西門市場/서문시장
住所:45 Keunjang-ro 26-gil, Daesin-dong, Jung-gu, 대구광역시 大韓民国
公式・参考サイト:西門市場
Googleマップ:西門市場

 

寿城池遊園地:夜景がキレイな大邱最大規模の遊園地

Provided by foursquare-icon-16x16

寿城池遊園地」は、2,020mほどある寿城池の周辺に散策路・レストラン・遊具施設などが整備された、大邱市内で最大規模の遊園地です。

敷地内には、クルーズ遊覧船やバイキング、メリーゴーランドなどの乗り物が人気の「アルテ寿城ランド」もあります。
夜には遊歩道に明かりが灯り、夜景スポットとしても人気なので、デートにも最適です。
カップルなら、池に浮かぶアヒルボートを楽しむのもいいですね。
5月から10月には、ライトアップが美しい噴水ショーも開催されますよ!

■スポット情報:Arte Suseong Land(寿城池遊園地)
住所:725 Sang-dong, Suseong-gu, Daegu, 大韓民国
電話番号:0537626622
公式・参考サイト:アルテ寿城ランド
Googleマップ:アルテ寿城ランド

 

1 23456789 ... 13 »
aki

aki

こんにちは!Compathy MagazineライターのAkiです。大学時代から旅行が大好きで、これまでカナダ・ネパールなど9か国の海外旅行や、日本一周鈍行列車の旅を経験。趣味が高じて旅行会社にも務めていました。旅先でしか味わえないローカルフードや、「ここだけは押さえておきたい!」おすすめ観光スポットをメインに、旅を楽しむための情報をお伝えしていきます!



関連する旅行カテゴリ

# 韓国の観光

関連する旅行記事