太陽がまぶしい!スペイン地中海沿岸のバレンシアでおすすめの観光スポット20選

オレンジやヤシの街路樹が南国を思わせるバレンシアは、スペイン第3の都市。古い建物と近代的な建物が共存する街は、訪れる場所によって印象が変わり異国情緒たっぷりです。本記事では、そんなバレンシアの観光スポットを紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターの さとりん です。

イベリア半島に位置するスペインは、古代ローマ時代、イスラム支配時代からレコンキスタと続く激流の中で、さまざまな歴史と文化をはぐくんできました。そんなスペインの東海岸にあるバレンシアには、博物館、教会などの歴史的建造物が多く、世界遺産もありますよ。
この記事では、そんな定番のスポットから目新しい観光スポットまでたっぷりお届けします。

また、観光バスに関する情報や、バレンシアを訪れた方のブログ記事、治安情報もあわせて紹介しますので最後までお見逃しなく。この記事を、みなさんのバレンシア旅行にぜひ役立ててくださいね。

 

■目次

1ページ目: バレンシア大聖堂(サンタ・マリア・カテドラル)、ほか

2ページ目: バレンシア中央市場、ほか

3ページ目: バレンシア美術館、ほか

4ページ目: レイナ広場、ほか

5ページ目: 聖ニコラス教会、ほか

6ページ目: 国立陶器博物館、ほか

7ページ目: 火祭り博物館、ほか

8ページ目: オセアノグラフィック水族館、ほか

9ページ目: 中央郵便局、ほか

10ページ目: ビルヘン広場、ほか

11ページ目: 【おまけ】バレンシア観光の手助けに!2階建ての観光バス「バレンシア・バス・トゥリスティック」がおすすめ、ほか

12ページ目: バレンシアの旅行記ブログ

13ページ目: バレンシアの観光関連記事、ほか

 

バレンシアのおすすめ観光地図

マップを拡大して表示

 

バレンシアのおすすめの観光名所


バレンシア大聖堂(サンタ・マリア・カテドラル):レイナ広場に面した、バレンシアのランドマーク

Provided by foursquare-icon-16x16

旧市街にある「バレンシア大聖堂」は、その昔、ローマ時代の遺跡があった場所。8世紀から約5世紀続いたイスラム支配時代には、遺跡の上にモスクが建てられていました。その後、13世紀頃から150年という歳月をかけて、この場所にバレンシア大聖堂が建てられました。

バレンシア大聖堂は、バロック調やゴシック調などの様式が混じりあった美しい建物で、建物内にはチャペルや美術館があり、バレンシア大聖堂の隣には八角形の「ミゲレテの塔」があります。
207段の急な階段を上ると、頂上からはバレンシアの街が気持ちよく見渡せますよ。

■スポット情報:バレンシア大聖堂
住所:Plaza Almoina, s/n 46003  Valencia
電話番号:+34 96391812
公式・参考サイト:バレンシア大聖堂
Googleマップ:バレンシア大聖堂

 

ラス アレナスビーチ:視界いっぱいに広がる地中海を満喫するならこちらへ!

Provided by foursquare-icon-16x16

ラス アレナスビーチ」は、南北にまっすぐ伸びた全長約1.2キロのビーチです。白い砂浜の向こうに地中海の青い海と青い空が広がって、とても開放的ですよ!夏場は周辺にマーケット(Mercadillo de Verano)が立ち、いっそうにぎわいます。
海岸線に沿って整備された遊歩道があるので、ここで夕暮れ時のお散歩を楽しむのもいいですね。

ビーチフロントに建つ「ホテル ラス アレナス バルネアリオ リゾート」は、直接ビーチにアクセスできる5つ星の高級ホテルです。スパやプール、スポーツジムもあるこのホテルに泊まると、ゆっくり地中海のビーチリゾートを堪能することもできますよ。市街地からは車で約15分ほど。車がなくても地下鉄やバスなどでアクセス可能です。

■スポット情報:ラス アレナスビーチ/Las Arenas Beach
住所:C/ Eugenia Viñes, 22-24, Valencia 46011, SPAIN
電話番号: (03) 5436 8110
Googleマップ:プラヤ・デ・ラス・アレーナス

 

1 2 ... 13
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# バレンシアの観光

関連する旅行記事