計画され尽くした美しい街並みも魅力、オーストラリア・キャンベラのおすすめ観光場所

オーストラリアの首都キャンベラは、知名度はそれほど高くないですが、美しい自然と文化施設を持つ魅力あふれる場所です。この記事では、キャンベラでおすすめの観光スポットを13ヶ所、さらにおすすめの過ごし方もご紹介しています。

こんにちは。Compathy MagazineのMochikoです。

先住民の言葉で”人が集う場所”という意味を持つキャンベラ。1901年にオーストラリアの首都を決定する際に、2大都市であるシドニーとメルボルンで決着がつかなかったことから、この2都市のほぼ中央部分に人工的に作られたと言われています。

何もないところから作り上げたこの街は街並みが美しく計算されており、他の都市とはまた違った印象です。さらに首都ということで行政機関や文化施設が集中しており、見どころも充分。今回はそんなキャンベラでおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

■目次

1ページ目: キャンベラの観光スポット地図、ほか

2ページ目: キャンベラ国会議事堂(オーストラリア連邦議会)、ほか

3ページ目: オーストラリア国立美術館、ほか

4ページ目: オーストラリア国立図書館、ほか

5ページ目: ナマジ国立公園、ほか

6ページ目: 国立樹木園(ナショナル アルボレタム)、ほか

7ページ目: (おまけ)熱気球ツアー、ほか

8ページ目: あわせて読みたい!キャンベラ観光関連記事

9ページ目: 実際にキャンベラに行った人たちのCompathy旅行記ブログ、ほか

 

キャンベラの観光スポット地図

マップを拡大して表示

 

キャンベラのおすすめ観光スポット


キャンベラ国立動物園・水族館:オーストラリアの固有種に癒されながら自然も満喫

National Zoo Canberraさん(@nationalzoo)がシェアした投稿

コアラやタスマニアデビルなど、多くの固有動物を抱えるオーストラリア。オーストラリアで生息している動物をたくさん見たいのなら「キャンベラ国立動物園・水族館」がおすすめです。こちらは、動物園と水族館がオーストリアで唯一一緒に楽しめる施設となっていて、オーストラリアの固有動物も多数飼育されています。

また、その面積も広大で、動物園部分だけでも約47エーカー(東京ドーム約4個分)の庭があり、約2.6kmの遊歩道が整備されています。水族館部分には、オーストラリアのグレートバリアリーフの珊瑚やサメ、爬虫類なども展示されていて一日中楽しめる場所となっています。

■スポット情報:キャンベラ国立動物園・水族館(National Zoo and Aquarium)
住所:999 Lady Denman Dr, Yarralumla ACT 2611 オーストラリア
電話番号:(02) 6287 8400
営業時間:9:30~17:00
定休日:なし
公式・参考サイト:キャンベラ国立動物園・水族館
Googleマップ:キャンベラ国立動物園・水族館

 

エインズリー山:展望台から市街地を見渡す絶景スポット

Mt Ainslie - bootcamp morning

エインズリー山」は、キャンベラ市街から車で約10分ほどの場所に位置し、キャンベラを訪れたならぜひ押さえておきたいスポットです。標高は約843mあり、首都キャンベラ市街地を見下ろす絶好のロケーション。頂上付近には展望台も設置されています。

展望台からは新旧国会議事堂、バーリーグリフィン湖から上がる噴水などが見られます。体力に自信がある方は、本記事内で紹介しているオーストラリア戦争記念館の裏から徒歩で登ることも可能です。

■スポット情報:エインズリー山(Mt. Ainslie)
住所:オーストラリア 〒2609 オーストラリア首都特別地域 エインズリー山
Googleマップ:エインズリー山

 

Mochiko

元ツアーガイドのMochikoです。経験を活かして日本や世界のさまざまな場所の魅力を紹介出来たらと思います。



関連する旅行カテゴリ

# オーストラリアの観光

関連する旅行記事