シルクロードの残り香を感じる新彊ウイグル自治区・ウルムチの観光スポット

中国国内にありながら近隣の他国との距離が近く、独特の文化と歴史を持つウルムチ。シルクロードの街としても有名です。エスニックな雰囲気の町並みや生活、世界遺産にもなっている雄大な自然などの観光スポットを紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのK.G.です。
「中国でありながら中国ではない」とも言われる新彊ウイグル自治区・ウルムチ。かつてはシルクロードの要衝として、モノや人が国を超えて行き交う場所でした。
またその場所柄、キルギスやロシア系の国などにも近く、モンゴルのような遊牧民もまざるなど、多様な民族が生活してきた街でもあります。
今回はそんな、ウルムチ独特の雰囲気を感じられる観光スポットをご紹介します。

 
 

ウルムチの観光スポット地図

マップを拡大して表示

 

新彊ウイグル自治区・ウルムチ概要:独特の文化をもつシルクロードの要衝だった街

新彊ウイグル自治区・ウルムチ(烏魯木斉)」。北京・上海・香港といった中国主要都市は東シナ海沿いに多くありますが、ウルムチは遠く離れ中国の北西に位置します。そのため、モンゴル・ロシア・カザフスタン・キルギスなどの他国のほうが近く、それらの影響も受けたため、いわゆる「中国の都市」のイメージとは違った独特の文化を形成しています。
人種としてもウイグル族だけではなくモンゴル、キルギス、カザフスタン系もまざり、他民族自治区となっています。

1700年半ばに当時の清が開発を始め迪化と名付け、その後1953年に現在のウルムチ(烏魯木斉)と改名しました。シルクロードの中継点としても有名で、今も多くの観光客が訪れます。

 

新疆ウイグル自治区・ウルムチのおすすめ観光スポット


1 2 ... 7
K.G.

K.G.

主に広報宣伝関係の仕事をしたりしなかったり。趣味と実益(仕事)を兼ねて映像・写真等の編集などもやります。好奇心旺盛な人見知り。たまに凝り性な基本めんどくさがり屋。



関連する旅行カテゴリ

# ウイグルの観光

関連する旅行記事