南米アメリカが誇る文化と大自然の国・コロンビアのおすすめ観光名所20選

コロンビアといえばコーヒー?サッカー?いいえ、それだけではありません。多様な文化と大自然に彩られた黄金の国は、思わず目を奪われる光景が目白押し。今回はそんなコロンビアの魅力がぎゅっとつまった観光名所について紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


黄金博物館(ボゴタ):黄金郷のルーツに迫る必見のミュージアム

Provided by foursquare-icon-16x16

ボゴタのサンタンデル公園のとなりにある「黄金博物館(Museo del Oro)」はその名のとおり、金の博物館。薄暗く演出されたエントランスから一変、次の瞬間には目の前に光り輝く黄金の世界が飛び込んできます。

ここで展示されているのは遺跡から出土された3万4000点もの金細工の数々。コロンビアが「黄金の国」と呼ばれる由来ともなったエル・ドラード伝説にまつわる装飾品が中心となって所蔵されています。

入場料は3,000コロンビアペソ(約114円)ですが、日曜日は無料で見ることができますよ。

■スポット情報:黄金博物館(Gold Museum/Museo del Oro)
住所:Cra. 6 #15-88, Bogotá
電話番号:+5713432222
営業時間:(火〜土)9:00〜18:00(日)10:00〜16:00
定休日:月曜日
公式・参考サイト:Gold Museum
Googleマップ:Gold Museum

 

ボテロ博物館(ボゴタ):一度見たら忘れられない!?独特の芸術世界へようこそ

Museo Botero

 

ボテロ博物館(Museo Botero)」では”最もコロンビア人らしい芸術家”とも称される世界的芸術家、フェルナンド・ボテロが自ら寄贈した作品123点を鑑賞することができます。

人も動物も植物も、そして食べ物までもがまるまるとふくよかに描かれ、強烈なインパクトを放つボテロの世界観。レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作として知られる「モナ・リザ」もボテロの手にかかれば見事にぽっちゃりです。

ボテロ博物館の場所はボゴタ中心部のボリバル広場からほど近いマンサナ文化センター内にあり、なんと入場料は無料です。

■スポット情報:ボテロ博物館(Museo Botero)
住所:Cl. 11 #4-41, Bogotá
電話番号:+5713431316
営業時間:(月・水〜土)9:00〜19:00(日)10:00〜17:00
定休日:火曜日
公式・参考サイト:Museo Botero
Googleマップ:Museo Botero

 

1 2 3 ... 12
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# コロンビアの観光

関連する旅行記事