フランス植民地時代の面影残るベトナム・ホーチミンのおすすめ観光スポット18選

ベトナムのホーチミンでは、フランス植民地時代に建てられたヨーロッパ風の建物が多く見られます。ホーチミン滞在中は、そんな洋風の建物や活気あるローカル市場など、様々な面からベトナムの歴史や文化、街の雰囲気を楽しみましょう!

こんにちは。Compathy MagazineライターのYurikaです。
ベトナム最大の都市であるホーチミンは「ホーチミン市民劇場」や「サイゴン中央郵便局」をはじめ、フランス植民地時代に建てられたフレンチ・コロニアル風の建物や街並みが印象的です。

また、ベトナムの歴史を学ぶことができる史跡や博物館も定番の観光スポット。ユニークな水上人形劇のショーも見ておきたいところですね。
ここでは、そんなホーチミンのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。ぜひ観光計画の参考にしてください。

 

■目次

1ページ目: ホーチミンのおすすめ観光マップ、ほか

2ページ目: サイゴン中央郵便局、ほか

3ページ目: 戦争証跡博物館、ほか

4ページ目: ベンタイン市場、ほか

5ページ目: ホーチミン市民劇場(サイゴン・オペラハウス)、ほか

6ページ目: ファングーラオエリア(ファングーラオ通り・ブイビエン通り・デタム通り)、ほか

7ページ目: グエンフエ通り、ほか

8ページ目: ダムセン公園、ほか

9ページ目: 永厳寺(ヴィンギエム寺)、ほか

10ページ目: 日本人街(レタントン通り)、ホーチミン観光に関する情報ページ

11ページ目: この時期は雨季?乾季?気になるホーチミンの天気と気候、ほか

12ページ目: ホーチミンの旅行記ブログ紹介

13ページ目: ホーチミンの旅行記ブログ紹介のつづき

 

ホーチミンのおすすめ観光マップ

マップを拡大して表示

 

ホーチミンのおすすめの観光スポット


統一会堂(旧大統領官邸):旧大統領官邸でベトナム戦争終結のシンボル

かつてベトナム共和国の首都サイゴンがあった現在のホーチミン。そのホーチミン市内中心部にある「統一会堂」は、ベトナム戦争以前にはベトナム共和国の大統領官邸として使われていた建物です。

1976年にベトナム社会主義共和国が成立し、この建物が南北が統一した場所として「統一会堂」と名称が変更されました。現在公開されている建物内には、広い会議室や豪華な宴会場、大統領部屋など見どころがたくさん。
また、戦争当時のことを感じられる無線連絡室兼暗号解読室や軍用ヘリコプターの展示も必見です。様々な歴史が詰まった観光名所でベトナムの歴史に触れましょう。

■スポット情報:統一会堂(旧大統領官邸)/Dinh Thong Nhat
住所:106 Nguyen Du, District 1, Ho Chi Minh City
電話番号:08085094
公式・参考サイト:統一会堂
Googleマップ:統一会堂

 

1 23456789 ... 13 »
Yurika

Yurika

旅行が大好きで、年に数回休みを見つけては海外に弾丸旅行に行っています。ここ数年は特にアジア、ヨーロッパを中心に多くの国を訪れ、定番観光地から穴場スポットまで見て回っています。読者のみなさんに旅の楽しさを伝えられる記事を書きたいです。日常では味わえない体験をしに、旅に出ましょう!



関連する旅行カテゴリ

# ホーチミンの観光

関連する旅行記事