アメリカの歴史が詰まった港町ボルチモア、観光におすすめなスポットとは!?

アメリカというとニューヨークやシカゴなどの大都市を想像する方が多いと思いますが、アメリカで最も歴史ある都市はボルチモアです。今回は東海岸にある港町ボルチモアの観光スポットをご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターのnanaです。アメリカ東海岸の中部に位置するボルチモアは、アメリカの首都ワシントンD.C.にもほど近く、魅力的な観光名所がいくつもあるのをご存知でしょうか。

ボルチモアはアメリカ最古の都市であり、アメリカの国歌や国旗はこの場所から生まれました。ボルチモアには移民大国アメリカの建国の歴史を知れる興味深いスポットやレジャー施設がたくさんあり、アメリカらしさを発見できる街です。
こちらの記事を参考に、次のお休みはボルチモア観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

■目次

1ページ目: ボルチモアの観光スポット地図、ほか

2ページ目: ボルチモア美術館、ほか

3ページ目: ボルチモア国立水族館、ほか

4ページ目: マックヘンリー要塞、ほか

5ページ目: ウォルターズ美術館、ほか

6ページ目: フェデラル・ヒル・パーク、ほか

7ページ目: オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ、ほか

8ページ目: メリーランドサイエンスセンター、ほか

9ページ目: 【おまけ】シーフードレストランに行こう!、ほか

10ページ目: ボルチモア観光関連記事

 

ボルチモアの観光スポット地図

マップを拡大して表示

 

ボルチモアのおすすめ観光スポット


インナーハーバー:再開発で人気観光となったボルチモア、海の玄関口

Photo credit: Ben Ferenchak via flickr cc

もともと国内外の貿易船が集まる港町として栄えていたボルチモア港は、1950年年代の不況よって衰退。しかしその後、再開発が行われ今では地元人々の憩いの場になりました。
景色もとても美しいので撮影スポットとしても人気です。風景を見ながら散歩するだけなら約15分ほど。

しかし、ここには水族館をはじめさまざまな博物館やレストラン、ショップが集結しており、ボルチモアの観光スポットがギュッと凝縮されたようなスポットなので、観光客にとても人気のスポットです。特にトレードセンターの屋上から見る景色は絶景!

ボルチモア港の歴史が感じられる軍艦や帆船の展示がされているほか、夜も楽しめる施設が満載で、ご家族やご友人同士で楽しめる観光スポットなので、ボルチモアに来た際はぜひ足を運んでみてください。

■スポット情報:インナーハーバー(Inner Harbor)
住所:アメリカ合衆国 メリーランド州 ボルチモア インナー・ハーバー
Googleマップ:インナーハーバー

 

nana

nana

こんにちは、Compathy Magazineライターのnanaです。私はNYに3年間の在住経験を持つ現役バリスタのライターで、アメリカの文化、また世界中のコーヒー文化が大好きです。これまでの13か国への旅の経験と、元旅行代理店の実績を生かして国内外の一押し情報をお伝えしてきければと思います!



関連する旅行カテゴリ

# アメリカ合衆国の観光 # 北アメリカの観光

その他のオススメ記事

関連する旅行記事