子連れの海外旅行におすすめの国は? 観光の魅力・渡航時間・年齢を解説します!

家族揃って楽しめる、子連れの海外旅行でおすすめの国や都市についてご紹介します。雄大な大自然に囲まれた島国や、都会ながらも歴史的建造物や伝統文化を体験ができる国など各国の魅力は尽きません。日本を出発して現地に到着するまでの渡航時間や、持ち物の準備、体調管理のために知りたいベストシーズンも併せてチェックをしてみましょう!

年齢層に捉われずに参加可能なアクティビティや、あらゆるものに興味関心を抱く年代の子供たちにぴったりの旅行先選びをしてみませんか?
日頃の疲れを癒す極上スパ体験や贅沢ランチなど、大人ならではの楽しみ方も見逃せません。

夏休み・年末年始などの長期休暇だけでなく、週末弾丸旅行にも最適な子連れでも海外旅行を楽しめる、魅力いっぱいのおすすめの国や都市をご紹介します!

 

■目次

1ページ目: 子連れ海外旅行でおすすめの国 (アジア編①)
(タイ・プーケット、インドネシア・バリ島、シンガポール、マレーシア・ボルネオ島とチェラティンビーチ)

2ページ目: 子連れ海外旅行でおすすめの国 (アジア編②)
(フィリピン・セブ島、台湾・台北、香港、韓国・ソウルと済洲島、ベトナム・ダナンとホイアン)

3ページ目: 子連れ海外旅行でおすすめの国 (太平洋の島編)
(ハワイ・オアフ島、サイパン、グアム、パラオ)

4ページ目: 子連れ海外旅行でおすすめの国 (欧米・オセアニア編) / 子連れ海外旅行記ブログ
(オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ合衆国・ロサンゼルス、フランス・パリ)

 

アジア

■タイ・プーケット

タイ南部に位置するプーケットは、観光やグルメを堪能することができるタイ屈指のリゾート地です。輝く太陽と海は、真っ白な砂浜とのコントラストが美しく多くの人々を虜にしています。2歳以上のお子様であれば、ビーチでのんびりと過ごすだけでなくゾウとの触れ合いなどのアクティビティもおすすめです。

また、カマラビーチにある「プーケットファンタシーショー」では、タイの文化体験や古典舞踊を鑑賞することができます。大人と子供が一緒に楽しめるスポットが充実しているプーケットは、休暇を過ごすのにまさに注目のリゾート地です。

■飛行機の渡航時間
約8時間~

 
■おすすめの季節(ベストシーズン)
観光に最適な11月~3月は、プーケットの乾季シーズンとなっています。朝晩の気温の変化はあるものの、降水量と湿度も低く過ごしやすい季節と言えるでしょう。
日中の日差し対策や、夜間に肌寒くなった時のための薄手のパーカーやカーディガン等を準備しておくと滞在中の体調管理も安心です。

 

【特集】 オールインクルーシブのパイオニア「クラブメッド・プーケット」のお得なプラン

タイで人気を集めている格闘技のムエタイや、空中ブランコにシュノーケリングなど、楽しみ方は様々。多くのアクティビティが追加代金不要で楽しめるのも嬉しいポイントです。
もちろんビーチでのんびり過ごすのもOK。オールインクルーシブだから、好きな時間に食事やドリンクを楽しむことができるのも魅力の一つです。

「クラブメッド・プーケット」での体験を通じて、たくさんのタイの魅力を体感することができるでしょう。タイの豊かな自然の中で、普段できないような体験を家族みんなで味わってみてはいかがでしょうか。

 
 

そもそもクラブメッドとは?

「クラブメッド」は、1950年以来長きに渡って、旅行を楽しむ方にストレスとは無縁の最高のホリデーを過ごしてもらえるように、各種サービスを提供しています。

リゾート滞在中は、心の底からリラックスして、新しいアクティビティにチャレンジしたり、家族やパートナーとの絆を深め、旅行を満喫したいもの。
オールインクルーシブのクラブメッドのプランであれば、旅行の煩わしい計画から解放され、リゾートでは時には家族全員一緒に、また、時にはそれぞれが自分のやりたいことを楽しむことが可能です。

 

クラブメッドのオールインクルーシブって?

オールインクルーシブとは、旅行代金にお食事やドリンク、アクティビティやスポーツレッスン、キッズプログラムなどの料金が含まれているプランのことです。
旅行先での追加料金が発生せず、ストレスフリーのバカンスを過ごすことができるという魅力があります。
オールインクルーシブのパイオニアである「クラブメッド」は、世界24か国約70ヶ所にリゾートを展開し、お客様が休暇を満喫するサポートに取り組んでいます。

 
 

■インドネシア・バリ島

伝統文化体験や世界遺産観光を中心とした旅行は、ジャワ島東部の「バリ島」がおすすめです。リゾートホテルが点在し、ホテル周辺にはプライベートビーチが充実しています。日本との時差が約1時間であるため、時差が心配なご家族も初めての海外旅行に選びやすい場所と言えるでしょう。

2歳以上のお子様が楽しむことができるアクティビティも多く、親子でバリ島の魅力を感じることができます。肌でバリ島の伝統を感じるのなら「ウブド」がおすすめ。また、南部のビーチリゾートではゆっくりとしたリゾート気分満載の時間を過ごすことができますよ。

■飛行機の渡航時間
約7.5時間~

 
■おすすめの季節(ベストシーズン)
降水量が少ない乾季の4~10月は、バリ島観光に適した季節です。島内でも気候が異なるため、観光地である内陸部や南部では体感温度も異なります。
日中平均気温は30度を超えることもありますが、比較的湿度が低く過ごしやすいのが特徴。ただし、体調管理をするために水分補給や日差し対策は必須となります。
マリンアクティビティやリゾートの雰囲気を最大限に楽しむのであれば、乾季の時期に訪れることをおすすめします。

 

【特集】 オールインクルーシブのパイオニア「クラブメッド・バリ」のお得なプラン

バリ島内でも高級リゾート地として知られる、ヌサドゥアに「クラブメッド」はあります。プライベートな空間の中で贅沢な時間を過ごすことができるため、美しいビーチを眺めながら食事やアルコールを楽しんだり、本場のヨガ体験などを全てオールインクルーシブで過ごすことができます。

キッズケア専任のスタッフが行うキッズプログラムでは、子供たちが様々なアクティビティに参加することができます。4~10歳向けのプログラムでは、リトルサーカスやウィンドサーフィンなど「クラブメッド」ならではの体験を楽しむことができますよ。
また、もちろん大人専用のプールエリアなどもあり、子供も大人もそれぞれの時間を楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

 
 

■シンガポール

多国籍国家で様々な文化体験ができるシンガポールは、歴史的建造物が立ち並ぶ異国情緒溢れる国です。日本との時差が約1時間ということもあり、短い日数での海外旅行にもおすすめです。

親子で一緒に楽しめる観光スポットも多く、「シンガポール動物園」や「シンガポールフライヤー(観覧車)」など滞在中に訪れておきたい観光地が満載です。2歳以上のお子様が楽しめる場所も多いため、親子一緒にシンガポールでの楽しい旅行の思い出を作ることができるでしょう。

また、シンガポール滞在と併せておすすめなのが、インドネシアの島のひとつ「ビンタン島」。
シンガポールのタナメラ・フェリーターミナルで高速フェリーに乗船すると、約1時間ほどで到着することができる、アクセスが非常に良いリゾート地なのです。
小旅行気分を味わいながら、マリンアクティビティなどに参加して楽しむことができますよ。

■飛行機の渡航時間
約7時間30分~

 
■おすすめの季節(ベストシーズン)
高温多湿のシンガポールは、雨季と乾季の時期があり、年間平均気温は約30度前後です。乾季である4月~9月頃は、比較的降水量が少ないので観光に適した時期と言えるでしょう。
気温が高く日差しが強いので、熱中症対策を十分に準備したうえで渡航することをおすすめします。
また、乾季の時期ではありますが、短時間のスコールに見舞われることもあるので、雨が心配な方は傘の準備もしておくと良いでしょう。

 

【特集】 オールインクルーシブのパイオニア「クラブメッド・ビンタン」のお得なプラン

シンガポールから高速フェリーに乗船し、わずか1時間ほどで、南国リゾート「ビンタン島」を訪れることができます。
リニューアルされたばかりの施設でゆったりとリゾート気分を満喫して過ごすのもよし。 またはアクティブに各種体験に参加して過ごすなど、好みによってそれぞれの楽しみができます。

ヨガやスパでのリラクゼーションは、日常の疲れを癒す大人ならではの贅沢な過ごし方ですね。
キッズケア専任のスタッフが行うキッズプログラムでは、世界中からクラブメッドを訪れている子供同士が交流し、さながら”プチインターナショナルスクール”のような体験ができます。子供自身も忘れられない経験をすることができるでしょう。

 
 

■マレーシア・ボルネオ島

動植物との触れ合いができるスポットが充実しているマレーシアは、マレー半島とボルネオなどの島々で構成されています。公用語はマレー語ですが、多民族国家であるため英語も十分に通じるので言語の心配はありません。

0歳から参加をすることが可能なツアーも催行されており、ボルネオ島のダイナミックな自然を肌で感じることができます。マングローブの間を通るカヤックツアーや、幻想的な蛍の光に癒されてみましょう。

■飛行機の渡航時間
約7時間30分~

 
■おすすめの季節(ベストシーズン)
熱帯雨林気候に属するボルネオ島は、11月~3月が雨季となっています。長時間にわたって雨が降り続けることはありませんが、急なスコールには注意が必要です。
年間を通じて大きな気温差はありませんが、降水後に肌寒く感じることもあるので薄手の上着を準備しておくと安心です。

 
 

■マレーシア・チェラティンビーチ

マレーシア東岸部に位置するチェラティンビーチは、クアンタン空港(スルタン・アマッ・シャ空港)から車で約45分の場所にあります。都会の喧騒から離れてのんびりと休暇を過ごしたい方は、熱帯雨林に覆われたジャングルに囲まれたトロピカルリゾートがおすすめです。

ジャングルを散策することができるだけでなく、波音に耳を傾けてリゾートならではの楽しみ方をすることができます。砂浜で砂遊びをしたり、ビーチアクティビティをして過ごすなど、幅広い年代が一緒に過ごせる場所です。

■飛行機の渡航時間
約7時間30分~

 
■おすすめの季節(ベストシーズン)
マレーシア国内は、マレー半島とボルネオ半島で気候に異なりがあります。チェラティンビーチのあるマレー半島の東海部は、雨季が11~3月頃。
急なスコールに見舞われることもありますが、一時的なものであり終日通して雨が降り続けることはほとんどありません。雨が止んだ後あとに肌寒く感じることもあるので、薄手の上着やカーディガンを準備しておくと良いでしょう。

 

【特集】 オールインクルーシブのパイオニア「クラブメッド・チェラティンビーチ」のお得なプラン

雄大な自然に囲まれている「クラブメッド・チェラティンビーチ マレーシア」では、亜熱帯特有の動植物に囲まれて豊かな時間を過ごすことができます。親子共に参加が可能なアクティビティは、ロッククライミングやエコツアーなど、クラブメッドでしか味わえない体験ができるでしょう。

大人が利用できる”Zen swimming pool”では、波の音を聞きながらリラックスタイムを過ごすことができます。また、子ガメの放流体験やカメの卵を観察するツアーなど、貴重な学習体験ができるプログラムが充実しているのも魅力的です。

 

1 234 »
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 海外旅行のおすすめ・準備・ランキング # 家族旅行

その他のオススメ記事

関連する旅行記事