ひたすら美しい!インド洋の楽園モーリシャスのおすすめ観光スポット

モーリシャスは南半球のインド洋に浮かぶ島国です。美しい海と緑多き自然はもちろん、この国には「海の中の滝」や「シャマレル 七色の大地」など珍しい絶景が存在します。今回はモーリシャスの見どころを厳選してご紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


タマリンド滝:階段状に連続する7つの滝

Provided by foursquare-icon-16x16

本島南西部のブラックリバー地区にある「タマリンド滝」は、階段状に連続する7つの小滝の総称です。「7カスケーズ」とも呼ばれています。
タマリンド滝」周辺は静かで美しく、手つかずの自然がいっぱいです。ハイキングなどのアクティビティの途中で珍しい熱帯の鳥や植物に出会うことも。それぞれの滝のまわりにはフェンスや遊歩道、展望台などが存在していないため、ありのままの姿を目にすることができます。

「タマリンド滝」観光のスタート地点は、ヘンリエッタという町の近くにあります。滝へのルートは分かりにくいため、ガイドを雇うか、ツアーに参加することをおすすめします。

■スポット情報:タマリンド滝/Tamarin Falls
住所:Henrietta Branch Rd, モーリシャス
Googleマップ:Tamarin Falls

 

民族舞踊 セガ:アフリカ系の奴隷たちにルーツを持つダンスと音楽

Séga mauricien - La pirogue - Mauritius isl.

 

セガ」はモーリシャスの民族舞踊です。モーリシャスにはインド系住民が多くインド文化の影響を強く受けている中、「セガ」はアフリカ系住民によって継承されてきたダンスと音楽です。まだモーリシャスに奴隷制度が存在していた頃、製糖業に欠かせない労働力としてアフリカから多くの奴隷たちが送られてきました。
そんな彼らが、さとうきび畑でのきつい仕事が終わった後、労を癒すために打楽器を打ち鳴らしながら歌い踊ったのが「セガ」の始まりと言われています。

現在では「セガ」は主に観光客向けのアトラクションとなっています。ホテルやレストランでは定期的にショーが行われているほか、ショー付きのディナークルーズもあります。
 

【おまけ】モーリシャスの食文化と料理を楽しもう!

DSCN2539_2

 

モーリシャスは、人口の過半数を占めるインド系をはじめ、クレオール系(ヨーロッパ系との混血)、アフリカ系、中華系などの人種から構成される多国籍国家です。そのため、モーリシャスには国際色豊かでユニークな食文化が存在します。

大きな影響力を持っているのはやはりインド料理。地元で水揚げされた魚介類を使ったカレーや、豆のクレープでカレーを巻いた「ダーボーギー」と呼ばれる料理が人気です。また、「ドーブ」というクレオール系の煮込み料理や、屋台で売っている「ガトピマ」という揚げ物もモーリシャスならでは。デザートなら、インド系のミルクスイーツ「ラスマライ」がおすすめです。
 
 

1 ... 7 8 9
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# アフリカの大自然・絶景 # アフリカの旅行記・ブログ # モーリシャス # アフリカの観光

関連する旅行記事