瀬戸内海の自然と絶景を満喫できる街!山口県・下松のおすすめ観光スポット10選

山口県の東南部に位置する「下松市」。街の北部には豊かな森林が広がり、東側には「にほんの里100選」に選ばれるほど、絶景の棚田がいくつも点在しています。今回は、自然に囲まれた下松周辺の人気おすすめスポットをご紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。
瀬戸内海に面する街、山口県「下松市(くだまつし)」。沖には島全体が国立公園に指定される「笠戸島」が浮かび、河津桜の名所としても全国的に知られています。

コンパクトにまとまった街周辺は、山間部から瀬戸内海まで約1時間で縦断できるため、気軽に観光を楽しむにはぴったり!

今回は、自然風景も美しい街、下松周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

山口県・下松の観光地図

マップを拡大して表示

 

 
 
 

笠戸島:瀬戸内海に浮かぶ河津桜の名所

Provided by foursquare-icon-16x16

無数の島々が点在する瀬戸内海の中でも、特に印象的な形をした「笠戸島(かさどじま)」。下松市沖に浮かぶその離島は三日月形をしており、本土とは真紅の「笠戸大橋」でつながれています。

自然に恵まれ、島全体が国立公園に指定されるなど、その風景美は折り紙付き!宿泊施設や海水浴場に加え、約300mの海上遊歩道が完備されているので、潮風を感じながら海上散歩を楽しむこともできますよ。

例年2月下旬から3月上旬までは、島内に植わる約500本の河津桜が可憐な花を咲かせ、多くの観光客を魅了しています。一足早い春の訪れを感じに、ぜひ1度笠戸島へ足を運んでみてください。

■スポット情報:笠戸島
住所:山口県下松市笠戸島
Googleマップ:笠戸島

 

1 2 ... 7
斎藤ゆか

斎藤ゆか

Compathy Magazineライターの斎藤ゆかです。



関連する旅行カテゴリ

# 山口のショッピング・買い物 # 山口のお土産 # 山口の観光 # 日本

関連する旅行記事