悠久の歴史を誇る街!中国・瀋陽の一度は訪れたいおすすめ観光スポットまとめ

中国遼寧省瀋陽。中国史上重要な、数々のできごとの舞台となった地であり、その立地から、ほかの地域にはない独自の文化が醸成された魅力あふれる場所です。今回は定番から新スポットまで、当地のみどころを紹介します。

こんにちは。Compathy Magazineライターの koheiです。中国の東北部に位置する瀋陽は、上海や北京に比べるといまだ、多くの日本人にとってはなじみが薄い地域かもしれません。しかし瀋陽には、一度は耳にしたことのある、中国史上有名な事件の舞台となった場所がたくさんあります。また豊かな自然や文化に恵まれた当地には、訪れる人を惹きつけてやまない見どころが豊富。

今回はそんな “まだ見ぬ中国・瀋陽の姿”をおすすめ観光スポットを通してご紹介します。
ぜひいちど足を運び、新たな中国の魅力を見つけてください。

マップを拡大して表示

 

 

■目次

1ページ目: 瀋陽故宮博物院、ほか

2ページ目: 東陵公園/清福陵、ほか

3ページ目: 九・一八歴史博物館、ほか

4ページ目: 瀋陽棋盤山国際風景観光区、ほか

5ページ目: 中街、ほか

6ページ目: 五愛市場、ほか

7ページ目: 瀋陽金融博物館、ほか

8ページ目: 護国法輪寺(北塔法轮寺)、ほか

9ページ目: あわせて読みたい!中国の観光関連情報

 

瀋陽故宮博物院:清朝の歴史・文化を感じる世界遺産

Provided by foursquare-icon-16x16

中国遼寧省の省都「瀋陽」。こちらを訪れた際に立ち寄りたい人気観光スポットが「瀋陽故宮」です。「後金」時代の初代皇帝ヌルハチと、その後続いたホンタイジが住んだ皇居であり、2004年にはユネスコ世界文化遺産に指定されました。

先に世界遺産として登録された「北京故宮」よりも「瀋陽故宮」は、規模が小さくこじんまりとしています。蔵品の中には国宝級のものが多いため、じっくりと時間をかけて見学するにはおすすめです。敷地内は、东(東)路(東院)、中路(中院)、西路(西院)に分けられています。各エリアにある建築様式からは、多様な文化が混合している様子を見ることができるでしょう。

■スポット情報:瀋陽故宮博物院
住所:171 Shenyang Rd, ZhongJie ShangQuan, Shenhe Qu, Shenyang Shi, Liaoning Sheng, 中華人民共和国 110011
電話番号:+86 24 2484 4192
Googleマップ:瀋陽故宮博物院

 

北陵公園/昭陵:ウォーキングにも最適!清朝初代皇帝ホンタイジが眠る場所

清昭陵隆恩门

 

清の初代皇帝ホンタイジと、その妻である孝文端皇后の陵墓があるのがここ、「北陵公園」です。
正式名称は「昭陵」ですが、瀋陽の中心部から北に位置することから「北陵」と呼ばれています。

陵墓のほか、往時を彷彿とさせる歴史的建造物も、良好な状態で残されています。敷地面積は330万㎡と広大で瀋陽市最大級の公園。周辺には緑も多く、ウォーキングを楽しむには最適です。
市民の憩いの場としても愛される北陵公園、ぜひ訪れてみてください。

■スポット情報:昭陵
住所:中国 瀋陽市 皇姑区 邮政编码: 110033
電話番号:+86 24 8691 0461
公式・参考サイト:昭陵
Googleマップ:昭陵

 

Kohei Saito

Kohei Saito

大学在学中にイギリスのロンドンと台湾の南投に留学してました。皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# 中華人民共和国の観光 # 中華人民共和国の世界遺産 # 中華人民共和国の大自然・絶景 # 中華人民共和国の旅行記・ブログ # 中華人民共和国のお土産

その他のオススメ記事

関連する旅行記事