ワインの都・フランス・ボルドーのおすすめ観光スポット15選

ワインが好きな人はぜひ訪れてほしいボルドー。シャトーを巡り、ワインのテイスティングや買い物を楽しんではいかがでしょうか。今回はサン・タンドレ大聖堂やブルス広場など、ボルドーの素敵な観光スポットをたくさん紹介します。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


ジャルダン・ピュブリック:植物園や自然史博物館、図書館もある市民憩いの公園

Provided by foursquare-icon-16x16

ジャルダン・ピュブリック」は、ベルサイユ宮殿の庭園を造園したアンドレ・ル・ノートルの庭園様式を模倣して1746年に設計された公園です。緑も豊かで自然に囲まれた公園内には、植物園や自然史博物館、図書館などがあります。

植物園の湖や池の周りには約3,000種類の植物が生息し、アヒルや白鳥の姿を見ることができます。
ボルドー観光の合間に、緑を見ながらちょっぴり休憩するのもおすすめですよ。
公園内にはレストランもあります。こちらでディナーをいただくのもいいですね。

■スポット情報:ジャルダン・ピュブリック(Jardin Public)
住所:Jardin Public, Cours de Verdun, 33000 Bordeaux
公式・参考サイト:ジャルダン・ピュブリック
Googleマップ:ジャルダン・ピュブリック

 

ピエール橋:ガロンヌ川に架かる、17のアーチを持つ美しい橋

Provided by foursquare-icon-16x16

ガロンヌ川に架かる「ピエール橋」はナポレオン橋とも呼ばれます。1812年にナポレオンの命令で建設が始まり、1822年に開通しました。

橋にはアーチが17ありますが、これはナポレオンの名前のアルファベットと同じ数になるようにつくられたともいわれています。内側に入れるように空洞がつくられているのも、この橋の特徴のひとつです。

ピエール橋は現在でも使われていて、ボルドー名物であるトラムウェイ1号線が橋の上を走っています。

■スポット情報:ピエール橋(Pont de Pierre)
住所:33100 Bordeaux
公式・参考サイト:ピエール橋
Googleマップ:ピエール橋

 

1 ... 4 5 6 ... 9
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Sumire

Sumire

マルタ共和国へ短期語学留学をしたことがきっかけで、海外への一人旅に目覚めました。英語はほとんど話せないけれど、ボディランゲージを駆使して、行きたい場所と美味しい食べ物は外しません。旅は情報!とにかく調べまくって出かけます。もちろん国内旅行も大好きです。



関連する旅行カテゴリ

# フランスの観光 # フランスの旅行記・ブログ

関連する旅行記事